<   2010年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

残すところ、あと5日。 5 päivää jäljellä.

d0134806_0315351.jpg

さて、卒業まで残すところ、あと5日です。最後の一週間です。

学校のお知らせをネットで確認してみると、今年の終業式と卒業式は午前中から始まる
ということで、金曜日の英語の授業はなしってことですね。

去年は、昼食を食べてから終業式があって、夜の18時から卒業式があったんですけど、
今年は、朝から1年生と2年生の終業式があり、10時からが卒業式という予定です。

ということは・・・最後の授業は水曜日か。
木曜日は卒業式の練習があるらしくて、私は休みなんですが・・・行かないといけません。

卒業式では、校長先生のお話、メディア科の短編映画の上映、音楽科のミニコンサート
があって、これらは終業式と同じ内容。卒業式では、この後に卒業証書の授与や優秀者
の発表なんかがあり、生徒の答辞で終了です。

フィンランドの卒業式はどんなもんか、興味があるのはそこだけ。実際のところ、卒業式
っていうイベントに出席する自分に違和感があります。もういいよ、そんなの。

卒業生なんて立場、中学生以来です。あ、専門学校を出た時以来だ。遠い過去だな~。

あ・・・卒業式に着ていく服なんか無いよ?
[PR]
by tornio | 2010-05-31 01:45 | Torniossa トルニオで

肩こりには、これ。 Tämä auttaa niskakipuun.

d0134806_3322893.jpg

肩こりが治りません。

枕が悪いのか、寝方が悪いのか、荷物整理ばっかりしているからか、寝不足なのか、
親不知のせいか、休みすぎか、もしや・・・

とにかく、肩がコチコチです。

数年前にもんのすごくヒドイ肩こりが1年ぐらい続いて、小さい頭痛もずーっと続いて、
ドッカーン!と片頭痛に見舞われて病院へ行き、それを最後に肩こりも頭痛も終息。

肩こりとは無縁だと思ってたのに、今じゃお友達ですよ・・・。


枕の高さを変えても、やわらかさを変えても、お風呂で温まっても、湿布を貼っても、
肩タタキで叩いてみても、ストレッチしてみても、どれも効果なしで悩んでいたときに
たまたま試供品でもらった、

ロイヒつぼ膏

パッケージが怪しすぎへ~ん?と期待ゼロで貼ってみたら・・・効いてビックリ。
それ以来、頼りにしてます。


フィンランドでサウナに入って肩こりを解消しようと試しましたが、ダメでした。サウナ
の中は暑くとも、外に出れば寒い。その温度差で余計に肩がこるという悪循環・・・。
和らぐのは暑いサウナの中だけ。それじゃ~だめなのよ。

寒いのは好きなんですが、好きなのと身体が適応するかは別物だとわかりました。

というわけで、ロイヒに出会うまでは冷感湿布を試していたことが大間違いだったと。
冷やすと寒くなってくるんだから、肩こりも治らないわけだ。

で、ロイヒの上にあるチューブですが、これはフィンランド人から貰った、筋肉痛など
に効くという塗り薬なんですけど・・・貰っといて言うのもナンですが、ちっとも効かず。
チューブから出てきた頼りないジェルを見た瞬間、これは効かんなと思いました。


ここ最近、気持ちに余裕が戻ってきて、趣味を再開して没頭しているんですけど・・・
これも肩こりを長引かせてるんだろ~な~。でも、やめられんな~。

d0134806_4541162.jpg

[PR]
by tornio | 2010-05-30 05:19 | Elämässä 生活で

お祝い lähtöjuhla eläkkeelle

d0134806_2203845.jpg

今日、8月に年金生活に入るA先生をお祝いしました。

今日は一日、数学と物理の授業だったんですが、leipuri-kondiittori クラスの私達は、
A先生を出迎えて一緒にお祝いしましょうってことで、物理の授業を小一時間ほど抜け
ました。いぇい!


物理組がA先生を玄関で出迎え、実習室まで一緒に行き、実習室では1年生が出迎え
るという段取り。

12時過ぎにやってきたA先生、にまたがって登場~!おぉぉ~っ!なぜ馬~?
さすがフィンランド。

シルクハットに燕尾服のA先生、なかなかダンディ。ホレそうになりました。
写真撮影で気取ったポーズをとりながら冗談を言う、ノリが良い先生なんですよ。


実習室に入る前、中は何やらドタバタしていて外で少し待ちましたが、ドアを開けると・・・

麺棒を持った1年生がアーチを作り、そこを通り抜けるA先生。イスに腰掛けてポーズを
とり、再び撮影タイム。

記者の人が来ていたので、用意されたケーキやコーヒーを片手にインタビューを受けて
いるA先生を眺めながら、私達も一緒にコーヒーをいただきました。
最後に生徒たちと握手やハグをして回り、私もハグしながら最後のお礼を言いました。

久々に実習室で会ったりすると、いつも私を見つけては笑顔で近寄ってきて、

「おぉ~Tornio~!」

と名前を呼んでくれ、私も

「おぉ~A先生~!」

と返すのがあいさつのパターンだったんですけど・・・最後も同じように。
泣きそうになりましたけど、耐えました。なんでガマンしちゃうんだろ~な~?

お祝いに参加できて良かったです。学校にいなかったら、最後に会わないまま卒業して
いるとこでしたから。


にしても、年金生活をお祝いするのか~・・・。
たしかに、フィンランド人に 「生涯現役」 なんてのはなさそうだ。定年を迎えるのが待ち
遠しい人ばっかりな気がする。

将来、私が日本でその立場になることを考えると・・・

“年金は足しにする程度、自分でしこたま貯め込んで悠々自適”

もしくは

“死ぬまで働く”

どっちにしても、国をアテにせず、ヨボヨボになっても自分でなんとか生きていけって?
待ち遠しくないな~、自分の老後。
[PR]
by tornio | 2010-05-27 04:01 | Koulussa 学校で

ゴミの分別 Jätteiden lajittelu

d0134806_0422578.jpg

帰国する準備も着々と進んでます。

引き出しの中もほとんどカラッポになり、壁も真っ白の状態になり、モノがどんどんと減って
いってますが・・・巨大ゴミ袋が3袋、部屋の隅にどどーんと。

ギリギリまで普段の生活をするっていうのは、片付かなくて困りますな~。
性格的に、手をつけだしたら、さっさとまとめてスッキリした状態にしたいんですけど、いつ
までもパッキング出来ないものがあって、結局ほったらかし。ダレるな~。

で、この片付けで頭を悩ませるのが、ゴミの分別です。
フィンランドのルールを守ろうと思うわけですが、いったい何がどれで、どこへ持って行けば
いいのか?調べないといけません。捨てる物を書き出しては、これはリサイクル?普通ゴミ
で捨ててもいい?とチェック。

今日、お皿や鍋はいったい何ゴミ?とネットで調べていたら、分かりやすい分別ガイドを見
つけましたので、これでいちいち調べなくていいや。

鍋やフライパンはリサイクル金属ゴミ、お皿やコップは陶磁器ですが普通ごみ扱い。

学校の授業でゴミの分別・リサイクルに関してレポートを書かされたんですけどねぇ・・・
忘れちゃってます。あはは。

寮に住んでいるので、普段出る生ごみなんかは学校のゴミ捨て場へ捨てに行きますが、
缶やビンなどはリサイクルポイントというのが町の中にあって、そこまで持って行きます。

溜めまくった電池は、電池回収箱へ持って行かないといけませんし、電化製品もエコター
ミナルという場所まで持って行かないといけませんし・・・仕事が多い!

日本の実家だったら、庭の一カ所でまとめてポイポイ分別出来て、年に2回とかって大型
ゴミやら不燃物の回収もしてくれるし・・・楽チンだな~。ありがたいねぇ。


2年生の時に参加したケーキコンテストの優勝記念品、イケアの中華鍋は新品ですので、
それは寮の地下にあるキッチンにひそかに置いていきます。他にもポロポロと・・・。

私物は全部持って行けと言われてるんですけど・・・誰か使うだろうってことで、コソッと。


ゴミの処分が終わったら、次は部屋の大掃除です。
出発前の数日間はゆっくりするぞー!と思ってるんですが、結局ギリギリまで片付けて
るような気がする・・・いや!それだけはイヤ!

来週末は大掃除するぞー!おー!
[PR]
by tornio | 2010-05-26 02:06 | Suomessa フィンランドで

気が抜けた? Helpotuin.

d0134806_2401375.jpg

何でしょうかねぇ・・・卒業制作を終えた木曜から、体の具合がおかしくなってます。

フィンランドに来てから、昼寝をしたりすると夜にまったく眠れなくなるので、いくら眠たくても
我慢してきたんですが、この週末は睡魔に勝てずにベッドに倒れ込んで4時間の昼寝。
今までなら、4時間も寝たら夜は目も頭もギンギンになっていたのに、コテッと寝られます。

昨日の夜は、布団の上でストレッチをしている間に寝てました。パソコンも電気もついたまま。
脚のむくみとダルさがひどいもんで、壁に脚を上げて逆さまにするんですけどね・・・効果が
あるのやらわかりません。だって、ダルさが全然なくなってないもん。

学校はあと2週間、一般科目も合わせて6日間残ってるんですけど、卒業課題が終わったと
同時にすべてが終わった気分になっちゃって、いろんな緊張から解き放たれたからか・・・?
この週末は抜け殻のようでした。も~いっくらでも寝られる。


金曜日、英語の授業が終わってから実習室へ行き、バーナーでメレンゲを焼いて、全てが
終了~。作ったものをテーブルに並べて、評価タイム。

ま、本格的なプレゼンテーションとか評価タイムじゃなく、和気あいあい。気楽なもんでした。
実習室にいる1年生も試食したり、写真を撮ったりしてくれたので、うれしかったですね。

評価したのは、A先生。おじ(い)ちゃん先生で、やたらと陽気なフィンランド人。“にっぽん”
とプリントしてあるTシャツを着てきて、ほらっ!と見せてくれる人。やる気があるんだか無い
んだかわからない先生でしたけど、日本人の私はおもしろいおもちゃ的存在だったようで・・・
他の先生が言うには、

「A は Tornio がお気に入りなのよ。」

だそうです。そんなA先生、8月に年金生活に入るということで、6月で退職。
私の卒業と同時に先生も去るっていうことに、ちょっと安心。だって、寂しさを感じなくて済み
ますからね。在学中に去られるのはね・・・自分が先に去るのはいいんですけど。

卒業制作でも自己評価しないといけなかったんですが、やっぱり最後も Kiitettävä = 優
は2個だけにとどまりました。自分なりの合格ラインに届かなかったことを引いた結果です。

で、A先生からもらった評価点は・・・

K5!

うおぉぉぉ~!!!有終の美ぃぃぃ~!!!Kiitoooooooos!!

A先生からのご祝儀的要素も含んでそうな評価点ではありますが・・・うれしい最高評価を
頂きました。3年間ありがとうございました、A先生!長生きしてね。

ちなみに、私の卒業制作は “ フィンランドのお菓子・パン文化” がテーマということで、フィ
ンランドの伝統的な、あるいは定番の商品ばかりを選び・・・

パン部門 :
Karjalanpiirakka
Korvapuusti
Marjapiirakka
Voisilmäpulla


菓子部門 :
Vadelmaleivos
Pääsiäis- eli Pashaleivos
Omenahyveleivos
Hillosilmä-pikkuleipä
Kaneliässä
Suklaakukka-pikkuleipä


を作りました。

d0134806_47514.jpg

[PR]
by tornio | 2010-05-24 04:22 | Koulussa 学校で

燃え尽きた。 Olen kuluttanut voimani loppuun.

d0134806_028091.jpg

卒業制作、なんとか終わらせてきました。

Omenahyveleivos のメレンゲをバーナーで焼く、という仕上げだけを残して。
ガスバーナーの使い方がわからないので、明日に持ち越し。

今日は1時間早い7時に実習室へ入り、ずーっと動きっぱなし、小走りしっぱなしだったにも
かかわらず、終わったのは夕方4時。一人、実習室に残って仕上げました。

明日、先生達が評価することになってます。で、私は英語の授業がございます。


この2日間、ほんとにきつかった~・・・。何がきついって、実習室の暑さ。
室温は20℃に保たれているんですが、外は夏日、オーブンやコンロの熱さでも余計に室温
が上がって、30℃近くあるんじゃないの?というぐらい。部屋を暖める機能はあっても、冷や
す機能はありませんからねぇ・・・耐えるのみ。

もわ~っと暑い実習室で、ずーっと集中し続けて、走り回って、体力を使い果たしました。
作業途中、すべてを投げ出したくなったことが数回。やってもやっても仕事が終わらないって
いう恐怖みたいなもんがありました。

おまけに飲まず食わず。そんなこと忘れてました。集中しているときはお腹も空きません。
ま、暑さで食欲もなかったですしね。


今日は失敗あり、やりなおしも数回あり、すべてが不満足で終わったと言ってもいいぐらい
に不完全燃焼。燃え尽きたのは体力だったという・・・な~んじゃそら。

自分なりの合格ラインを超えるものが出来なかったので、疲れも倍増。全力を尽くしただけ
じゃ充実感はありませんね。やっぱり結果が伴わないと、やり切った感はないなぁ。
やれるもんなら、もう一回やらせて欲しい!

まだまだだな、自分。
[PR]
by tornio | 2010-05-21 02:06 | Koulussa 学校で

卒業制作 viimeisin näyttö

d0134806_2225966.jpg

いよいよ卒業課題の最後、卒業制作をする日を決めてきました。明日から2日間です。

むふふ、数学と物理から逃げられた。

・・・計画的犯行だったりして?

いえ、そんな素振りは微塵も見せておりません。


実は・・・休みすぎで、脳みそのしわが無くなってるんじゃないか?というぐらい、思考力が弱
まっていて・・・ヤバイのです。

気持ちはすでに夏休み。

明日、突然ピシッと集中力が高まって、シャキシャキと動けるような気がまったくしない。

今日のうちに切り替えないといけないんですがね~・・・大丈夫かなぁ、明日。


で、日曜と月曜の休みでダダダーッと準備しました。

材料を計量する時にジャマにならないよう、ポケットに入る小さい紙にそれぞれ分量を書き、
作る手順を例のごとくイラストにして、同時にインプット。

作っている最中に手順を見ることはほとんどないんですが、私のお守りみたいなもんです。
パッと目に入ってくるイラストだと、忙しい時に頭を使わなくていいので。
卒業課題で書いたレシピを使い回せば早いんですけどね、フィンランド語がズラーッと並ん
でいると・・・イラっとする。それに、ニュアンスを確実に表現できるのは日本語です。

たとえば、”たら~っと垂れる” とか ”もた~っと落ちる” とか ”ふわふわ” とか。
フィンランド語にそんな繊細な表現はない。


2日間で6種類作るので、1日目はスポンジやフィリングなどの保存しておける物を作って、
2日目は仕上げる日です。コレの次はコレ、焼いている間にコレをして・・・というふうに細か
いスケジュールを立てて、ついでにイメージトレーニング。

とは言っても、しょせんは机上プラン。本番はそう簡単に行かんでしょうな。
できるだけちゃっちゃと動く努力はします。そのために家で試作して、練習したんだからさ。

明日はちょっと早めに実習室へ行くつもりですので、夜更かし厳禁。
さ~イメージトレーニングして、心の準備をして・・・いざ出陣!

完全燃焼するぞー!おー!
[PR]
by tornio | 2010-05-18 23:34 | Koulussa 学校で

まぶしい~! Loistavaa!

d0134806_1864371.jpg

たまりません・・・この気温とさんさんと照る太陽。

です。

天気予報、当たりました。信用しなくて、ごめんね。


13日の Heratorstai から学校は4連休中です。私は関係なしに5連休ですが。

この連休に第一弾の荷物を日本へ送っとこうと予定を立てていましたので、最近はずーっと
荷物と格闘でした。

ま~大変です、荷物パズルですね。
送料は重量で決まるのは当然として・・・ダンボール箱が大きいサイズだと、重量関係なし
に送料がはねあがるんですね~。

日本の郵便局から荷物を送ると、2キロ単位ぐらいで値段が上がっていくんですけど、フィン
ランドの郵便局からだと、5キロ単位で値段が上がります。

なので、例えば5.1キロの荷物でも10キロの送料が適用される = 損 です。
かといって、5キロにすればまだまだ荷物が入る空きがある = これまた損。

どうせ10キロの値段を払うなら、詰められるだけ詰めてやる!と思うのが人間です。
あれをこっちに詰めて、それはあっちに詰めて、これはそっちに詰めて・・・
さぁ!何キロ!?なんぼ!?と、エクセルに入力しながら計算。

ところが、もうひとつの送料計算方法がありまして、たとえ荷物が3キロでも、箱のサイズが
大きければ10キロの送料になるよ?という・・・。

体積重量って言うんですかね?
箱の奥行き、幅、高さの合計に、立方メートルあたり250キロをかけて出た重量なんですが、
この体積重量と実際の重量のどっちか重い方を適用しますよ、という送料計算。

となると、何でも大きい箱で!という考えも考えものになる。


洋服やら靴といったようなかさばる物は大きい箱にドサッとまとめて入れたほうが早いな~と
考え、大きいダンボール箱を買いに行き、いざ詰めてみた。

どんだけ踏んで詰め込んでみても、物自体が軽くて、せいぜい15キロ~20キロ程度にしか
ならない。かさばる物というのはそういうもんなのね・・・と詰めている時に気付きました。
それでも、体積重量から計算すると25キロの送料(2万円以上)がかかる。

どう考えても損。10キロの箱を2箱送ってもまだ安いっていうのに、25キロ送料を払うのは
あほらしいってことで、やめました。箱数が増えても、安い方が良い。

それに、郵便局まで運ぶのは自分。20キロぐらいまでは自転車の荷台に積んで運べますが、
さすがに25キロとかっていうのは・・・やれば出来ますけど、やりたくないです。
過去、痛い目にあったので。


で、夏日の昨日、荷物を自転車の荷台にしばって、無事、郵便局に引き渡してきました。
3箱あったので、家と郵便局を3往復。おかげで、郵便局に着くたびにふらふら、くらくら。
もー暑いんだもん!アイスクリームでも食べんとやっとられーん!

こんなんで、日本の猛暑を耐えることができるのか!?
[PR]
by tornio | 2010-05-16 18:31 | Torniossa トルニオで

ベッドがかわる。 Sänky vaihdettiin.

d0134806_2146797.jpg

去年の末、クリスマス休暇で久々に寮に戻ってきた時、廊下にはベッド2台が放置。
地下室へ行けば、写真のような混乱状態。

なんですか?これ?どっから来たの?どうするの?

と、ずーっと疑問だったんですが・・・5カ月経って、ようやく解決。


先週、寮のドアに張り出された紙に、

「4月10日の午前中に古いベッドを交換しに来るので、スムーズに取り換えが出来るよう
シーツや布団はよけておいて下さい!よろしく!」

というお知らせが。

で、月曜日の朝からちゃんと布団もシーツも取って、誰が入ってきても恥ずかしくないよう
に、引っ越し荷物で散らかっている部屋も整頓しておいたわけです。

なーのーにー!来ないとはどういうことやー!!ガセ情報かー!?

・・・と、よ~く読んでみたらですね、4月10日とある。

ええっ?!4月10日は月曜じゃないだろ。4月10日のお知らせを5月に張り出すか?
明らかに間違ってるな。

大事なお知らせはミスしてるわ、ベッドは交換しに来ないわ・・・仕事がユル過ぎだろう。


結局、知らせときながら5月10日には来ないし、もう知らん!というわけでほっといた。
したら・・・

今日になって交換しに来るとは、どういうこと?

布団は起きた時のまんま、引っ越し荷物もそのまんま。無防備な部屋の状態の日に
来るな。今日に限って布団を整えずに出たことが・・・悔しい。

まさか来るとは思ってもない日の留守に入って来て、布団もシーツも取られてポイっと
そこらへんに置かれる・・・一応、女性の部屋なんだしさー、デリカシーなさすぎだ。

私が布団を毎日整えればいい話、ではなく・・・

来ると言った5月10日にちゃんと来たらいいだけの話。そう、そうなのよ。

d0134806_22524099.jpg

で、交換されたベッド・・・

デカすぎ。

外国の家具って、無駄にゴツいと感じるのは私だけ?造りが大胆って言うか・・・。
ハッキリ言って、邪魔。おまけに、やたらと重い。

地下室にあるソファーなんか、木と布で出来たような普通のソファーのくせに、鉄の塊。
どこにそんな材料使ってるんだ?という摩訶不思議な重さ。ウンともスンとも言わず。

前の木組みのベッド枠とマットレスのほうがコンパクトで見た目も良かったのにな・・・
それ、返して。

ま~あと3週間だし、別にいいんですけど。
[PR]
by tornio | 2010-05-12 23:41 | Elämässä 生活で

ほんまかいな? Epäilen sitä.

d0134806_6243813.jpg

ほんまに~?いや~それはないんとちゃう~?

来週、

26℃

になるってか~?


いやいやいやいや~、一気に真夏ですかぁ?このトルニオで~?

今現在、まだ10℃を行ったり来たりしてるってのにぃ~?

どこでどうなって、なんで一気に15℃も上がるのさ?

MSN の10日間予報を見たんですがね、ど~にも信じ難い。
信じたいけど、信じられない。

そんなことが起こるのか?あり得るのかー?!もし、もしも、万が一そんな気温になったら・・・

夏バテだな。

あの・・・まだまだ長袖の重ね着ルックで過ごす気マンマンなワードローブですけど?


ほんまに26℃に上がるもんなら、上がってみやがれぇいっ!
こっちはおもいっきり楽しんでやる!

ひゃっほ~いぃ~!!
[PR]
by tornio | 2010-05-10 07:03 | Torniossa トルニオで


トルニオでパンとお菓子を学んだ留学奮闘記


by tornio

プロフィールを見る
画像一覧

最新情報

続・芬闘記(更新中)

フィンランドカフェ芬闘記

(トルニオ芬闘記から約7年、
再び芬闘中です。)

カテゴリ

全体
お知らせ
Suomessa フィンランドで
Torniossa トルニオで
Leipomossa 実習で
Koulussa 学校で
Elämässä 生活で
Ruoat たべもの
Suomen kieli フィンランド語
Minusta "私"って
Japanissa 日本で
Matkalle 旅へ
Haminassa ハミナで
未分類

以前の記事

2017年 02月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 04月
2012年 03月
more...

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧