<   2008年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

では、また。 Lähden perjantaina.

d0134806_23103587.jpg

日曜日、自分の部屋の大掃除をしました。
ありとあらゆる場所を拭き、キッチンの
焦げ付きやら何やらもゴシゴシと落とし、
ステンレスはピッカピカ。

食器もブリーチに浸けて、真っ白に。
う~ん、やっぱり気持ちいいもんですな。
うちには掃除機がないので、床のホコリ
は水で濡らした新聞紙をばら撒いて掃除。
掃除機いらずです。



私がこんなにも掃除するのは親もひっくり返るような出来事ですが、帰国
する前の恒例行事。残すは、明日の最後の洗濯だけです。

と言いたいところですが、肝心の荷物がな~んにも。
明日、夜中までかかって準備することになるでしょう。私のパターン。

さて、今回の旅程。
懲りない私、またまた電車で南下します。


金曜日は授業を取っていないので、朝から出発。
ケミから VR でヘルシンキへ。Inter City2 で乗り換えなしの8時間
ちょい。夜行列車じゃ11時間ですからね~、かなり早いです。最初は夜行
列車で行くつもりだったんですが、連続して飛行機に乗った状態を想像する
とゾッとしたので、ここは冷静に。

結果、昼間に移動して、ヘルシンキでも1泊して、体力を温存することに。
そ・れ・に、ヘルシンキのクリスマスを味わいたいし。
Tuomaan markkinat へ行ってみたかったんですよねぇ。到着が17時
なので、そんなゆっくりと見てられないかも知れませんけど。

今回、日程とフトコロ事情で Finnair 利用でなく、AIR FRANCE 利用。
フィンランドから、フランスのシャルル・ド・ゴール空港へ飛び、そして
日本へというルートです。シャルル・ド・ゴール… なんか響きがステキ。

と異国を楽しみたい気分ですが、日本に着くまで18時間移動ですよ。
聞いただけでぐったりだわ。

航空券を予約した後に、エールフランスの評判をちょっと調べてみたら…
出るわ、出るわ不満の声。ロストバゲージが多いとか、遅延が多いとか、
オーバーブッキングで乗れなかったとか、アテンダントが不機嫌だとか…
そんななの?!不安なことだらけですやん!

まぁ、不機嫌なアテンダントにあたることはフィンエアーでも多々あるので
そこは期待してませんけど。

今回は何かイヤ~な予感もしないではないというわけで、自己防衛。
手荷物だけで帰ることにします。これで、ロストバゲージとは無縁。それに、
雪が積もっている道でスーツケースなんぞゴロゴロ引き摺れないという事情
もありますし。飛行機に乗れないなんてのは、こっちで防衛できるもんじゃ
ないので諦めます。そんなことになりませんように…。

こういう不安はフィンエアーではなかったので、ここにきて、フィンエアー
の素晴らしさに気付いた感じ。食事がイマイチでも、人と荷物を安全に確実
に運んでくれることが最高のサービスだと思ったほうがいいかも知れない。

とか何とか言って、エールフランスが快適だったらコロッと発言がひっくり
返っちゃうんだろ~な~。

帰国途中の出来事、果たしてエールフランスはフィンエアーに勝てたのか?
の報告はまた。


日本に帰ったらパソコンを修理に出すので、来年まで音沙汰なしになるかも
知れません。

では、良いお年を!
Hyvää Joulua ja Hauskaa Uutta Vuotta!!





[PR]
by tornio | 2008-12-10 23:59 | Elämässä 生活で

苦手です・・・ Minun on vaikea tehdä...


d0134806_22414936.jpg

昨日は実習日。
担当した仕事は、vadelmakakku (=ラズベリーケーキ) を3台。
そのうちのひとつは60歳のお祝いケーキの注文で、上に飾りをのせて欲しい
という希望でした。

先生 「この飾り、砂糖で作るのに挑戦してみる?」
私  「えぇぇ… 砂糖で?イヤだ。」
先生 「挑戦して!」
私  「はい…。」

イヤだと言ってみたもんの、あっさり引き下がりました。
だって通用しないんだもん、絶対。

というわけで、超苦手なアメ仕事をやることに。
160度以上の熱さで、数分もたたないうちにカチコチになってしまうアメの
液体は、むちゃくちゃ扱いにくい!

手袋を三重にはめたところで、ギューッと絞っているうちに、

あぁっっっつぅーっっ!!

スピードと忍耐ですよ…。
自分に 「早く、早く!」 と言い聞かさないと早く動けない私はパニック状態。

正直、アメ細工は楽しいとも、おもしろいとも感じたことがないんですよねぇ。
まぁ一回でも成功したことがあるなら、調子に乗って好きになってたかも知れ
ませんけど。

向き不向きで言うなら、明らかに向いてません、私には。
でも…努力はします。

このまま、砂糖にバカにされて終わるわけにはいかない!





[PR]
by tornio | 2008-12-10 22:54 | Leipomossa 実習で

女の子の誕生日ケーキ Barbie-kakku


先週の実習で担当したのは、女の子のためのケーキでした。


実習室へ行き、担当の先生に

「私は今日、何の仕事をするんですか?」

「パルピカックを作ってもらおう。
 作り方はプリンセッサカックと同じようにね。」

パ、パ、パルピカック???聞いたこともないケーキの名前なんですけど…?

「あの~先生、パルピカックってどんなケーキ?」

「パルピカック!人形のケーキだよ~!」

あの…もしかして…それって…

Barbie-kakku バービーケーキ!?

久々の衝撃的フィンランド語ですよ。
バービーちゃんがパルピちゃんになるとは…。

きっと、一生忘れないでしょう。


さて、バービーケーキということが判明し、作り方を聞いてから作業開始。
Prinsessakakku プリンセッサカック と同じようにドーム状に組み立て
るんですけど、このケーキの場合は高いドーム状にしなければならないので、
スポンジケーキを増やして組み立てました。

今回は20人前と15人前の大きさの違うスポンジを2個使いました。


d0134806_23105418.jpg




この日、バービー人形は先生の家
にあるということなので、ドレス
のスカート部分だけを作りました。

あとで、中心にバービーちゃんを
突っ込むと完成です。






“白とピンク色を使ったロココ調のドレス”

という先生のの指示で、四苦八苦しながらクリームを絞りました。
ま~なかなか難しいもんですよ~。バタークリームじゃないので、トロトロ
絞っているとクリームがダメになってくるし、一定に絞れなくてばっらばら。

言い訳をすると…

実は私は完全な左利きで、絞り口金によっては絞る方向や利き手を変えない
といけないので、ものすごいやり難いんです。動作や見方が右利きの人とは
逆になるので、右利きの人に教えてもらっても、時々わけがわからなくなる
んですよねぇ…。とほほ。

初めてやることは右手で出来るようになるんですけど、絞りの利き手変更は
もう無理です。工夫するのみ。

とりあえず、先生には合格点をもらいましたが、自分ではまったく満足いか
ない仕上がりなので、もっと優雅なドレスになるように努力します。

にしても、かなり大きいケーキです、コレ。
こっちで売られている着せ替え人形はどれも長身で、脚が異様に長いので、
それなりのケーキの高さが必要なんですよね。

ン十年ぶりに見た着せ替え人形も、国が違えば身長も顔も違うもんだなぁと
感心。なおかつ、垢抜けた人形にジェネレーション・ギャップ。
ちょっとショックだわ…。


バービーケーキを一度作ってみたいと思っていたときに、ドンピシャでこれ
を作る機会がやってきたお陰で、疑問がなくなりました。





[PR]
by tornio | 2008-12-09 01:21 | Leipomossa 実習で

男の子の誕生日ケーキ Autokakku


数学で頭をかかえる日は週に3日。
週に2日の実習は気分転換にもなり、ストレスを発散する時間でもあります。

2学期の実習でも、かなりのストレスがあったわけですが… たま~に私好み
の仕事がまわってきた時なんかは、明らかに目の輝きと動きが違うわけで。

この日、私に割り当てられた仕事は、1歳を迎える男の子の誕生日ケーキ。

先生の話によると、去年3年生だった卒業生で、私の職場実習先で仕事を教
えてくれた女の子がいるんですが、彼女がケーキ製作者として私を指名した…
ということでした。

指名の理由は謎ですが、そんなことはどうでもよくて、わざわざ私にと言っ
てくれただけでうれしい!

瞬間、やる気のスイッチ、オン!

というわけで、依頼されたのは Autokakku アウトカック。
車の形をしたケーキ。


d0134806_325243.jpg

車のケーキと言えば、子供に人気がある車のキャラクター指定が多いんです
けど、今回はラッキーなことに完全フリー。

まぁ、誕生日を迎える坊やは1歳ですからね。
本人はどんな車でもわかんないでしょう…。

車のケーキ型にスポンジ生地を流し、焼けたら車の形をしたスポンジケーキ
の出来上がり~!という方法もありますが、実習室では普通の丸いスポンジ
ケーキから作ります。今回は20人前のスポンジケーキを使いました。

スポンジの間にバタークリームを挟んで、土台のケーキを作ります。
車の形になるように丸いケーキを切ったり、のせたりしながら組み立てます。
基本の形が出来たら、バタークリームを全体に塗って補整します。
最後にマジパンをかぶせて、パーツを貼り付けると完成~。

パーツもたいていマジパンで作るんですが、正直言って覆ってあるマジパン
以外のマジパンの塊っておいしいとは思えない。しかも、着色してあります
からね… 食欲をそそるとは言い難い。

マジパンで作った黒のタイヤの塊は、私なら食べないな~ということで…
チョコレートにしました。これならケーキと一緒にかじれますからね。

とにかく、マジパンの使用率は出来るだけ減らして、バランスとおいしさを
優先するように考えました。

インターネットで参考に見ていた写真でも、こんなん食べるん?!と食欲を
なくすようなケーキが多い、多い。

それはケーキじゃなくて、工作!っていうね…。

見た目は楽しくても、食べたくないです。


後日談。

「誕生日パーティーでこのケーキを見た知り合いが、
 "Todella hieno autokakku!” って言ってたよ!」

と友達が教えてくれました。


私の甥っ子が車と電車を見ると異様に興奮するらしいので、誕生日に作った
ら喜んでくれるかも。むふ。

あ…確実に、私、調子に乗ってるな。





[PR]
by tornio | 2008-12-06 05:07 | Leipomossa 実習で

3学期スタート 3. jakso on alkanut.


数学の初日、行ってきました…。
何か…今日の一日、何をしてたのか記憶がありません。

8時に学校へ行き、教室を探しても見つからず、先生のところへ。

「どこの教室ですか?」
「じゃ、一緒に行きましょ。」

ということで、案内してもらった部屋で20分。だ~れも来ない。

「先生、誰も来ないんですけど?」
「あら~?」

確認してもらったところ、教室が違っていたというわけで再び案内
されて、到着。担当の先生とあいさつを交わしたところで

「今から Kahvitauko(=コーヒーブレイク)だから、
 9時にまたここで。」

と言われ、教室で20分ぼ~っと待機。
学校に来てから1時間、ず~っと休憩してるんですけど?

授業が始まったかと思えば、教科書を持っていない生徒が多数。
先生はコピーを取りに行き、そのまま15分待機。

戻ってきて、さぁ始まるか?と思いきや、先生がおもむろに黒板に…


Ruokailu 10:30-11:15


昼ごはんの話かい!


その後もテストはいつだとか時間割はこうだとかという説明があり、
いよいよ開始。

黒板に四則計算とは…足す、引く、かける、割るです。

と書き、教科書の1ページ目をサッと読んだあと、

「じゃ、教科書の問題を解いて。」

と指示。いざ!と小学校で習う算数の域の問題に取り掛かって10分…

「じゃ、休憩。」

はぁぁぁ~?!

15分ほどの休憩後、授業再開。
30分ほど集中して問題を解いていたら、再び…

「じゃ、昼ごはん。」


なんじゃそらー!!


もう、しんどいです。そんなブチブチ切らんといて下さい…。
昼ごはんのあともこんな調子。
1時間もしないうちにまた休憩、休憩、休憩…!

どんだけ休んだらええんですか!

結局、今日はず~っと自分で問題を解いて、最後に途中まで答え合わ
せしただけ。正味、何時間の授業ですかい?まぁ、初日にスパルタで
授業されなくて良かったと思うことにします。

にしても、電気科の男子と一緒に勉強するってストレス。
若い男の子ってあんなにうるさいもんなの?!その若さに頭痛…。
おばちゃん、ついていけない。


で、肝心の数学についてですが…
この年齢になって、算数 に頭かかえるっていう非常事態ですよ。
我ながらよくまぁ小学生・中学生・高校生をやってこれたな~と違う
意味でスゴイと感心。日本に帰国したときには小学校からの教科書を
ひっぱり出して、一からやり直します。

なんで今さら。





[PR]
by tornio | 2008-12-02 01:46 | Koulussa 学校で


トルニオでパンとお菓子を学んだ留学奮闘記


by tornio

プロフィールを見る
画像一覧

最新情報

続・芬闘記(更新中)

フィンランドカフェ芬闘記

(トルニオ芬闘記から約7年、
再び芬闘中です。)

カテゴリ

全体
お知らせ
Suomessa フィンランドで
Torniossa トルニオで
Leipomossa 実習で
Koulussa 学校で
Elämässä 生活で
Ruoat たべもの
Suomen kieli フィンランド語
Minusta "私"って
Japanissa 日本で
Matkalle 旅へ
Haminassa ハミナで
未分類

以前の記事

2017年 02月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 04月
2012年 03月
more...

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧