<   2008年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

確実に、冬。 Talvi on tullut. 


d0134806_22394110.jpg


とうとう、認めざるを得ない状況になりました。

冬ですね、確実に。

写真は16時前。何だか、突然、日が短くなった気がします。
湖にも氷が張るようになっちゃって…あぁぁぁぁ

ダウンコートを着てしまうと身体も気持ちも冬を迎えてしまうので、
意地になって抵抗してきましたが…とうとう、ダウンコートの暖かさ
を知ってしまいました。

まだ雪が降っていないだけマシですが、近いうちに降るんだろうなぁ。
また、あの白い世界と暗闇と不便な生活が4月まで続くのかぁ……

考えただけで、気も心も萎えます。

まぶしい春よ、はやく来~い。





[PR]
by tornio | 2008-10-30 23:21 | Torniossa トルニオで

もうすぐ、開店。 Kauppakeskus avataan.


d0134806_2293445.jpg


「続きは、また」 と書いておきながら、ちがう話題を。


秋休みの旅については、700枚近い写真の整理と編集に時間がかかり
そうなので、時間のある週末まで一旦置いときます。

たぶん、週末には少しぐらい書けると思います。
たぶん…。


さて、トルニオとハーパランタの国境に新しいショッピングセンターが
オープンします。その名は―

Kauppakeskus Rajalla - På Gränsen

私が来た2007年の夏には、まだ何もなかった土地にどど~んと建ち
ました。トルニオの町の規模にはそぐわぬデカさです。う~ん…私自身
はあまり騒がしい町になって欲しくないんですが…その反面、

"ショッピングセンター"

という言葉に目がキラキラしちゃったりもして。

もともと服飾関係の物欲よりも、役に立ちそうもない小物や文具・紙に
対する物欲のほうが強いので、都会で買い物三昧~!とかショッピング
センターで買い漁る!ということは皆無です。

ま、何でも似合うタイプならそっちの物欲も出てくるんでしょうけど…。
東急ハンズのような店なら何時間も居座れます。


新しいショッピングセンターには、たとえば… H&M、Lindex、PENTIK、
Tiimari、Dressmann、Seppälä、Suomalainen kirjakauppa、Alko、
K-citymarket... などなどがテナントとして入ります。

めずらしく Marimekko が入っていませんが、もちろん近所でがっちり
営業しています。

トルニオに初めてやってくる店舗もありますが、これまで町の中心部で
営業していて引っ越してくる店舗も幾つかあります。

Posti もここにお引っ越し。このショッピングセンターが出来たせいで、
今度は町の中心部がひっそりとしてしまい、空き店舗ばかりのゴースト
タウン状態です。これも何だか複雑な心境です。

それでも大きなショッピングセンターはとても魅力的。選択肢が増える
ことは有難いし、ちょっとした気分転換も出来るし、都会的センスは目
の保養。

K-citymarket で食料品の買い物をして~ Robert's Coffee か Cafe
Picnic で一息ついて~洋服や雑貨を見てまわって~家に帰る…

こんなこと、あこがれてました。
日本にいるときは当たり前のことだったんだけどな~。


この国境の開発工事はショッピングセンターを皮切りに、これからも続
けられます。数年後には北の田舎とは言わせないぞ!と自慢できる国境
の町になる予定です。二つの市はイケアとアウトレットショップに来る
買い物客とショッピングセンターに来る買い物客を互いに取り込みたい
と考えているようです。

確かに、金曜日ともなればイケアには何台もの観光バスが止められます
から…ま、思惑が外れなければいいんですが。他人事ながら、心配。
この町の規模で経営が続けられるのかなぁ…?

フィンランド人の勘繰りとして、オープンをクリスマス前に間に合わせ
たんだと口々に言ってました。そりゃプレゼントの量や金額は半端じゃ
ないでしょうからね、稼ぎ時なのは確かです。


木曜日から週末にかけて、いろんなイベントが行われるみたいですが、
きっと人でいっぱいになるだろうし、さっそく行くと「うれし」みたい
だし (ヘンなプライド)、落ち着いた頃合いで遊びに行くことにします。
水曜日の夜の打ち上げ花火はちょっと外へ出れば見えそうなので、それ
は楽しみます。


友達は

「アーノルドドーナツに毎日ドーナツを食べに行くの!」

と、むちゃくちゃうれしそうに言ってました。


毎日て。


日本からわざわざトルニオまで来る買い物客はいないと思いますけども、
とりあえず宣伝を。

ホームページはコチラ。(フィンランド語とスウェーデン語のみ)





[PR]
by tornio | 2008-10-29 01:27 | Torniossa トルニオで

秋休みは・・・ Syyslomalla


d0134806_20415128.jpg

今年の秋休みは、たった2日間。
土・日を合わせて4日間。
去年は9日間もあったのにガックリ…
ではありません。

かわりにクリスマス休暇が長くなって
半月ほどの休暇。日本での正月休暇を
画策中。

さて、月曜の実習終了後。
私個人でとっとと秋休みに入り、旅行
してきました。




続きは、また。





[PR]
by tornio | 2008-10-26 21:05 | Elämässä 生活で

時間が戻る Siirryttiin talviaikaan.


d0134806_18303024.jpg


今日の明け方4時、夏時間から通常時間に戻りました。

てっきり、私は明日の明け方に戻るもんだとばかり思っていたのですが、
インターネットで新聞を見ると、とっくに戻ってました。

今日は朝遅くに目が覚めてしまい、一日が短くなっちゃったなぁと軽~く
ショックだったのに、1時間戻っていることを知ってかなり得した気分に
なりました。

壁掛け時計、腕時計、デジカメの時計、携帯電話の時計…

すべての時計の針を1時間動かす作業は、正直言ってめんどうくさい。

ま、それよりも私にとってのサマータイム制度は余暇の時間が増えるだの
何だのというプラス面より、睡眠や体調が狂うマイナス面のほうが大きい
ので、時間は常に一定であって欲しい。

たかが1時間、されど1時間。


もし、日本で再びサマータイムが導入されるようなことがあれば…

私は大反対します。

必要ならば、個人で生活リズムを変えます。





[PR]
by tornio | 2008-10-26 20:37 | Suomessa フィンランドで

今週の仕事 Viikon työt


1週間 (正確には5日間) が過ぎるのって早いです。

今学期の実習では、私達2年生は1週間ごとに実習テーマが変わります。
実習テーマは、全部で4種類。


Kakut ja leivokset カクット ヤ レイヴォクセト
(= ケーキと小さいケーキ)

フィンランドでは、Kakku と言えばホールケーキを指し、Leivokset
と言えば一人分のケーキを指すことが多いようです。多くは生菓子です。

Pikkuleivät ja kahvikakut ピックレイヴァト ヤ カハヴィカクット
(= クッキーとコーヒーケーキ)

Kahvikakku は、コーヒー味のケーキという意味ではありません。
一般的に、クグロフ型で焼いたケーキ、パウンドケーキのことを指します。

Kahvileivät カハヴィレイヴァト
(= 菓子パン)

これもまた、コーヒー味のパンではなく、コーヒーのお供になるような甘い
パンのことを指します。
例えば、Korvapuusti (シナモンロール)、Pullapitko(編みパン)、
Wiener(デニッシュ)などです。Pullataikina という甘みの強いパン
生地から作られます。

Suolaiset ja voileipäkakut スオライセト ヤ ヴォイレイパカクット
(= 塩気のある商品とサンドイッチケーキ)

Suolaiset に分類されるのは、バターを折り込んだ、もしくは練りこんだ
パイ生地で具を包んだものです。具は、ミンチ肉あるいはサーモンにお米を
混ぜたものが一般的です。私達は Pasteija パステイヤ と言っています。
キッシュもこれに入ります。

Voileipäkakku とはパンをスライスして、サーモンあるいはハムなどを
チーズクリームやマヨネーズで和えた具を挟んで、ケーキのような見た目に
します。最後にサーモンかハムをメインに、キュウリやトマトなどでキレイ
に飾り付けます。肉系と魚系の2種類に分けられ、形は円形か長方形で作ら
れます。このケーキはパーティーで出されることがほとんどで、ホール売り
が普通。しかも値が張るので、作っても食べたことはありません...。


さて、今週、私達のペアはクッキーとカハヴィカックの担当でした。

材料の高騰もあって、実習で作るものや数量を制限されているようなので、
確実に買われる注文商品をメインに実習は進められていて、今週は家庭で
作るような量でした。


d0134806_2361640.jpg


ちっちゃい写真で何ですが…左から、

ジャムをはさんで砂糖をまぶしたクッキー。
チョコレートでコーティングすることも。メーデーや卒業式などが近づいて
くると、Lakki(=大学帽)の形にしたものも作ります。
作ることが最も多いクッキーです。

カハヴィカック。
生地にはドライフルーツとアーモンドを混ぜ込んであります。

3種類のジャムを絞り入れたクッキー。
イチゴジャム・オレンジとリンゴジャム・ブルーベリージャム。クリスマス
っぽいクッキーになりました。ジャムよりも、チョコレートを絞ったほうが
受けたかも。

バニラ、コーヒー、チョコレートの3つの味を一度で楽しめるクッキー。
食感にちょっと満足いかず。

Ristiäiskakku リスティアイスカック。
赤ちゃんが生まれ、キリスト教の洗礼を受けたお祝いパーティーで出される
ケーキです。ピンク色なので女の子。男の子だったら水色です。


今日は私の相方が歯医者で欠席し、別のペアの相方も欠席。欠けた者同士が
ペアになって、注文されたケーキを手分けして作りました。即席の相方さん
は75歳の誕生日ケーキ2台を。私は、イチゴケーキとラズベリーケーキと
コレを。

う~ん、やっぱりアイシングで模様を描くって難しい。
納得できるレベルには程遠い…。





[PR]
by tornio | 2008-10-18 00:19 | Leipomossa 実習で

フルーツケーキ Hedelmäkakku


学校に戻って1週間。
なんだろう、この疲れ…。
時間も仕事も少ない学校実習のほうが、何倍も疲れたんですけど。

ここ何ヶ月もなかった肩こりと頭痛も再発しちゃうし…。しんどさの原因は、
学校実習での効率の悪さに加えて、私自身の実習に対するモチベーションの
低さです。確実に。

ま~いろいろと不満・疑問は抱えてるわけですが、愚痴っぽくなるのでやめ
ておきます。愚痴は一人でこぼすことにします。いや~でも、前向きにやれ
るように自分を納得させていくのって…偏頭痛になりそ。


さて、今週にやった仕事の話に変えます。

今週作ったケーキは、自分の中ではどれもクオリティが低すぎて満足できま
せんでした。受け入れ難いケーキが続々と…。これも疲れの原因。そんな中
で一番楽しく作業して、完成品にも納得出来たケーキが、この

Hedelmäkakku へデルマカック(= フルーツケーキ) 40人前。

どっかのパーティで出される、注文ケーキです。


d0134806_13515468.jpg













仕事はペアでやっているので、もうひとりも同じものを作りました。
合計80人前。カットしやすいように、一人前ずつ区切ってフルーツを飾り
付けました。フィンランドのフルーツケーキと言えば、こういうケーキ。

スポンジの間にフルーツジャムと生クリーム(又はカスタードクリーム)を
挟んで、上に缶詰のフルーツをのせ、最後にゼリーをかけます。

フィンランドのケーキ屋さんでは、新鮮なフルーツをそのままケーキに使う
ことは珍しいと言ってもいいでしょう。フィンランド自慢のベリー類もそれ
らの季節は新鮮なものを使うことがありますが、たいていは冷凍されたもの
です。日本のように、フレッシュフルーツ盛りだくさんのケーキやタルトは
ありませんし、基本的にフレッシュフルーツを使わないケーキ文化と言って
いいでしょうね。

この北国で生産できるものは限られていますし、季節はずれの輸入ものは高
かったり、品質が悪かったり…食材が元々豊富でない国ですから。なので、
ケーキの飾り付けには非常に困ります。

今回使ったフルーツは、
päärynä パーリュナ(=洋ナシ)
ananas アナナス(=パイナップル)
mandariini マンダリーニ(=みかん)
appelsiini アッペルシーニ(=オレンジ)
kirsikka キルシッカ(=さくらんぼ)

実習室で手に入る材料はこれだけだったので。
緑色にはライムとかを使いたかったんですけど、ドレンチェリーで我慢。
日本でケーキにドレンチェリーを飾りに使うことって…今時ないですねぇ。
昔のにおいがしますもんね、アンゼリカやらドレンチェリーって。


フィンランドのケーキは、トレンドに左右されない


ってことで。





[PR]
by tornio | 2008-10-11 17:04 | Leipomossa 実習で

だるっ。 Koulussa oli tylsää.


2学期初日、この先が思いやられるような1日でした。
あぁ、なんであんなにもダルい時間が流れるのか…耐えられない。

いつもスピードアップを目標にちゃっちゃと動いて、集中力が途切れなかった、
職場実習のあの時間に戻りたい気分。

学校に戻ったら、例のダラダラ~とした時間が流れるんだろうな~とイヤな予想
が的中。何なんだろうなぁ、あの全身の力が抜けるような空間。

私は仕事をするときは常に動いて、忙しい!と感じたい性格。集中する時はガッ
と集中して、もう終わり?!とあっという間に時間が過ぎる…

そういうのが心地いいと感じるので、仕事は多いほうがいいし、中断したくない
し、待ち時間は作らないようにしたいんですけど…どうも無理みたいです。


職場実習中は朝早く起きることも苦痛じゃなかったし、仕事中に眠たくなること
も、動きが鈍くなることも、疲れを感じることもほとんどなかったのに…

そのオンパレード。

先生や友達は

「学校の時は朝早くに起きなくていいし、実習時間は短いから楽チンね!」

とうれしそうに言いますが…

私、全然うれしくないんですけど?
逆に、むちゃくちゃガッカリです。

その "楽チン" なのが、ダルい。





[PR]
by tornio | 2008-10-06 21:26 | Leipomossa 実習で

第2学期 Toinen jakso alkaa huomenna.


d0134806_13332386.jpg














明日からは、また学校へ通います。
第2学期は、土・日曜日を含めた4日間の秋休みがあります。

第2学期に学ぶのは―

Konditoriaperustuotteiden valmistus
コンディトリアペルストゥオッテイデン ヴァルミストゥス

= 製菓基礎商品の製造

ヘンな日本語。上手く訳せません。とにかく、お菓子屋さんの定番商品を
学びます。製パンはないのですが…恐らく、ありでしょう。

先生は Aimo アイモ。
陽気なフィンランド人のおっちゃん?いや、おじいちゃん?です。

アイモの実習スタイルは、好きなよ~にやってちょうだいという放置スタ
イル。いろんな技術と知識を持っている先生なんですけど、やる気がある
んだか、ないんだか…。

そのアイモは、ど~も私を相手におもしろがってる気がするんですよねぇ。
う~ん、まともに受けるからかなぁ?ボケとツッコミでかわせればいいん
でしょうけど、フィンランド語でツッコめるレベルではありませんので…
今学期もおもしろがられるでしょう…。

ゆるいアイモの代わりに忙しくなるのが、学校のパン職人 Liisa リーサ。
生徒からしょっちゅう呼ばれます。学食やカフェで出されるパンを作るの
が仕事なんですけど、先生でもあります。
いつも、まだわかりやすいフィンランド語で話してくれます。


久しぶりの学校。
8時から13時までの短い授業時間の間に15分のカハヴィタウコと昼食
タイム。実習時間は正味4時間あるかないかでしょう。

まぁでも、職場でのスピードに慣れたぶん、以前よりも段取り良く、作業
もスピードアップできそう…な気がします。集中して、ちゃっちゃと作業
するのが目標!もちろん、丁寧でキレイな仕上がりも。

何よりもうれしいのが、昼に温かい食事を食べられること。大好きなお米
のサラダに、サーモンスープに、野菜、肉、魚…。お米がメニューにある
ときは心の中で小躍り。栄養は学食でたっぷりと!

ジュルル…よだれが出るわ。





[PR]
by tornio | 2008-10-05 15:51 | Koulussa 学校で

評価する Toimin tuomarina.


d0134806_22352532.jpg

週末更新のブログになりつつあります。すいません。
時間の余裕があるときでないと記事を書けませんので、この週末に一気に
書いてしまいましょー。

一気に気温が下がって、霜も降り、とうとう冬が到来か…と感じた金曜日、
職場実習も最終日を迎えました。


さて、最後の仕事は…ドーナツ専従。
先週よりも多い、約400個のリングドーナツを揚げました。ふぅ~。
いつもより気合いを入れて挑んだ結果、ロスも少なく済みました。掃除も
いつも以上に念入りに、丁寧にやり、お礼を言って終了~。けっこう早く
過ぎて行った8週間でした。来週からはまた、新しい実習生がやってくる
そうです。


その前日の木曜日、担任の先生が朝からやってきました。
職場実習期間には担任が数回、それぞれの生徒達の職場を訪問することに
なっているんですが…私のところに来たのは、この1回こっきりでした。
ま、私としてはそれで良かったとホッとしましたけど。

職場実習中の先生は、職場の上司です。普段の仕事ぶりを観察・評価する
のも上司。その上司の評価から担任が成績をつけることになっています。
そして、もうひとつの評価。

"自分で自分を評価する"

これもフィンランドの教育なんでしょうが、これってもんのすごい難しい。
評価基準は、K5 が "優"、H4H3 が "良"、T2T1 が "可"。

私は、どうしても自分自身の評価が全体的に低いようで、先生も何か言い
たげな雰囲気は感じられるんですけど、自分で自信満々に "K5!" なんて
無理。職場実習で自分の仕事に満足したことなんてありませんし、完璧!
と自信を持って言えることなんかほとんどなかったと思い返せばですよ…
最高でも H4。

唯一、K5をつけたのは、安全に仕事をした = 怪我をしなかった という
項目だけです。

全体的にみてどうか?ということなんでしょうけど、一つでも評価に当て
はまらないことがあれば評価は下げますよ、やっぱり。これが過小評価と
とられるのか…。でも、過大評価っていう逆もあるわけで。

いつまでも自分に満足できず、まだまだだな~と感じ、"謙虚さ" も含めて
出す自分への低めの評価は、フィンランドではあまり理解されないのかも
知れません。

それとももっと自分のやってきたことに対して自信を持って、多少は自分
に甘くてもいいんでしょうかね?それも自分の為になるんでしょうか?

う~ん、わっからん。

私は私なりに一生懸命やって、それを他人から評価される。
それでいいんじゃないの?と思う私は、"自分採点" はとことん苦手です。





[PR]
by tornio | 2008-10-05 15:42 | Leipomossa 実習で

事件 2 2. tapahtuma


暗い事件の次は、明るい事件。


トルニオに列車が走る!


トルニオでは、今まで列車が走っていませんでした。なので、列車を利用
してどこかへ行く時は鉄道駅のある Kemi ケミ までバスで出て行かない
といけませんでした。正確に言うと、鉄道はあるんですけど貨物のみ。
人間を乗せて運んでくれません。

まぁでも、列車でなくても長距離バスが走っているので、時間は少しかか
りますが、Oulu オウル や Rovaniemi ロヴァニエミ などへはバスの
ほうが安くて便利なんですけどね。


10月2日、トルニオに新しい鉄道駅 Tornio-itäinen が開通しました。
招待客を乗せた列車が駅に到着し、トルニオ市のえらいさん方が出迎える
式典が行われたそうです。

この駅から行くことが出来るのは、
北は Kolari コラリ まで。
南は Helsinkiヘルシンキ まで。

要するに今までトルニオを通り過ぎて、北あるいは南へ走っていた列車が
停車するということなんですけど、これはか~なり有難いのです。

トルニオに停車する列車は、今のところ―

ヘルシンキ行きの列車 21:03 トルニオ発  木・土・日のみ
ヘルシンキからの列車 08:03 トルニオ着  木・土・日のみ

停車するのは 夜行の Pikajuna ピカユナ(=急行列車)だけです。


特に土・日は、ケミートルニオ間のバスが極端に少なくて、早朝や夜には
タクシーを利用するか、誰かに送迎を頼むしかなかったので、これで週末
の出発や到着を避けなくてもいいのがうれしい。駅までは少し距離はある
ものの、徒歩圏内です。

そんな頻繁に利用することはないでしょうけど、日本への帰国のときには
使う気、満々。

って、まだ長時間移動に懲りてないのか、私!





[PR]
by tornio | 2008-10-04 19:02 | Torniossa トルニオで


トルニオでパンとお菓子を学んだ留学奮闘記


by tornio

プロフィールを見る
画像一覧

最新情報

続・芬闘記(更新中)

フィンランドカフェ芬闘記

(トルニオ芬闘記から約7年、
再び芬闘中です。)

カテゴリ

全体
お知らせ
Suomessa フィンランドで
Torniossa トルニオで
Leipomossa 実習で
Koulussa 学校で
Elämässä 生活で
Ruoat たべもの
Suomen kieli フィンランド語
Minusta "私"って
Japanissa 日本で
Matkalle 旅へ
Haminassa ハミナで
未分類

以前の記事

2017年 02月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 04月
2012年 03月
more...

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧