<   2008年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

もう、勘弁してください。 En jaksa!!


ATK…。

こんなにもパソコン相手に手こずる自分を、見たことない…。
ウィンドウズ・フィンランド語版&先生の説明…

もう、わけわかりません。


"メニューバー" の項目を開くたびに、

「何ですかね、これ?」

ちっちゃいウィンドウが開けば、開くほど、

「何の設定ですかね、これ?・・・。」

すべてがフィンランド語で(当たり前なんですけど)、画面表示を読むだけ
でギブアップ。っていうか、読みたくもない。フィンランドのパソコンを使
うだけ時間の無駄だと思うから。

"たかが表示を理解するために、辞書を引く"

なんでそこまでしなきゃならんのか?という疑問が湧いてくるわけですよ。
力を注がないといけない、時間をかけなきゃいけない段階が違うでしょ~と
思うんです。これは意味があることなんだ!とは思えないので、ただ、ただ
めんどくさい。

"本を読むために、辞書を引く"

っていうのとは、まったく違いますからねぇ。


今回の情報処理は「卒業論文の書き方」というテーマで、そのためにワード
を使いこなそうという授業なんですよ。

日本語版のエクセルやワードでさえ、わけわからん難解な用語だな~と思っ
てるのに、フィンランド語版でやれって言われても…ほんと、勘弁してくだ
さい。おまけにテストまでやるなんて、そんなのあり?

ウィンドウズって世界共通のソフトなんですよね?言語が違うだけで。
体裁が同じになればいいんだったら、お願いだから!これだけは!日本語で
やらせて下さい!日本語版だったら、出来る自信ありますから!


テストのときは、日本語ウィンドウズ使用可 のハンディを!




[PR]
by tornio | 2008-04-24 22:15 | Koulussa 学校で

楽チンな1週間 lyhyt viikon


昨日、今日、明日と、"情報処理" の授業を受けています。

フィンランド語では、tekstinkäsittely テクスティン カシッテリュ。
ATK アーテーコー とも言ってます。

ATK を略さずに書くと…

automaattinen tietojen käsittely
アウトマーッティネン ティエトイェン カシッテリュ

フィンランド語は、こうやって長くなる言葉なので、略語が山ほどあります。
省庁の名前や学校名、企業名…何でも略すので、何のことだかさっぱりわから
ないことはしょっちゅう。

略語の辞書まであるぐらいですからね。
いつか手に入れたいと思います。はい。


さて、今週の時間割。

月曜日~木曜日までは8時~13時。
金曜日は8時~12時。
しかも、集中力が必要な実習はたった2日。

な~んて楽チンな週!
そして、来週はたった3日間の登校。木曜日から4日間は Vappu 休暇です!

が、この心の余裕のせいで、寝不足です。
ついつい寝るのが遅くなってしまって、かなりキツイ。物事を考えているうち
にプツッと思考停止…最近はそんな感じ。

そして、寝不足になるもうひとつの理由。

d0134806_20265191.jpg














いつまでたっても明るい…。

最近は22時頃になって、ようやく完全な夜が来る。
去年の夏以来、再びカーテンを閉めるようになりました。

19時や20時なんて、昼ですよ、昼!

緑があって、涼しくて、青空に太陽が輝く夏はワクワクしますけど、
この切れ目のない明るさが続くのは…

正直、しんどい。




[PR]
by tornio | 2008-04-23 21:03 | Koulussa 学校で

メーデーとお菓子 Vappu ja tippaleipä


もうすぐ、Vappu ヴァップ です。
ヴァップと言うのは、5月1日のメーデーのことです。

フィンランドのメーデーは、労働者の祭りというよりも大学生のお祭りと春
を祝う日。


トルニオでのヴァップは今年が初体験なので、どんなものかは知りませんが、
ヘルシンキで迎えたヴァップは…

なんなんだ、このテンションは?

と、異様なぐらい盛り上がっているフィンランド人がウジャウジャいました。

ヘルシンキでのヴァップを楽しむ場所と言えば…

Kaivopuisto カイヴォプイスト=カイヴォ公園 と
Havis Amanda ハヴィス・アマンダ(像)。

5月1日にカイヴォ公園へ行くと、びっくりします。
どっから湧いてきたんだ?!というぐらい公園が人で埋まり、老若男女、飲
んで食べて騒いで…日本のお花見みたいなもんですかね。

普段はしーんとした静かな公園なのに、ヴァップの日は異様な光景です。
私も友達と3年前のヴァップにお弁当を持って公園へ行きましたが…寒すぎ!
お弁当を食べて、すぐに帰りました。春じゃないよ、全然!

ハヴィス・アマンダ像はエスプラナディ通りにある女性像です。
ヴァップには学生たちによって lakki ラッキ = 帽子 がハヴィス・アマンダ
に被されます。lakki は大学帽で、黒いつば付きの白い帽子。

そして…おぉぉ~!ヒューヒュー!と盛り上がる。

ふ~ん。で?

ヴァップにはこの帽子をかぶった老若男女がゾロゾロと街を歩いています
ので、それもまた異様な光景です。でも、それがおもしろいんですけどね。


で、ヴァップにもまた、ヴァップ限定菓子があるんですね~。


d0134806_5175136.jpgd0134806_518567.jpg














この、脳みそみたいな形のもの。これが、ヴァップ限定のお菓子です。

あ、形容の仕方が悪すぎ…?

tippaleipä ティッパレイパ と言って、単なる揚げドーナツです。

が、この形をしているものだけがティッパレイパを名乗ってもいいのです。
味はシンプルなドーナツ味。カリカリで食べるときはバラバラになります。
お皿か袋で受けて、召し上がってください。

ティッパレイパの横にある写真が、揚げるときに使う道具のひとつです。
逆三角形の形をしたティッパレイパ流し器があって、底には穴が3つ開いて
います。そこへドーナツ生地を入れて、写真にあるように一箇所ずつ流し器
でぐるぐると円を描くように生地を垂らし入れます。2分ほど揚げるとティ
ッパレイパの出来上がり。

生地をしたたり落とすので、tippa- と言う名前がついているわけです。
ハイ。

写真の道具を使うと、同じ大きさの製品が出来るということなんですけど、
生地の流し方や量が違えばそりゃ不揃いにもなります。バラバラに分解…
っていうこともありますし。


今年最初のティッパレイパは私が作りました。先生に、

「夏休みに日本へ帰るでしょ?その前に何を作っておきたい?希望は?」

と聞かれたので、

Tippaleipä!

と答えると、大笑いされました。


で、希望通りに作れることになったわけですが、作りながら顔がニヤけて
しまいました。

だって…コレ作るの、ず~っと昔からの夢だったんだもん。

見た目はシンプルでも、作るのは簡単じゃないんですね~。

でも、楽しい!




[PR]
by tornio | 2008-04-18 05:26 | Leipomossa 実習で

日本の味を! japanilaiset leivät suomalaisille


先生から、

「ね、なんか日本のパンかお菓子ってないの?いっぺん作ってみてよ。」

と言われ、

「え~、でも材料がないですよ。」

と一度は拒否してみましたが、日本の味を紹介するのもおもろいかなと思った
ので、フィンランドでも手に入り、フィンランド人が怪しまず、フィンランド
人が好きな食材で作れるものを…と考えて、先生に伝えました。

「じゃ、これらの材料を揃えとくから、明日はそれを作ってね。決まり!」

というわけで、作りました。日本の味。


d0134806_3333054.jpg

















定番中の定番、ソーセージロールです。

私がフィンランド語で命名。
Tikkunakkileipä ティックナッキレイパ = 棒付きソーセージパン

なんせ日本のパンを作るのなんて何年かぶりだったので、上手く出来るかどう
か不安だったんですけど、製菓学校で習ったレシピと作り方を書いたノートを
頼りに、前日に恒例のイメトレをして挑みました。

ま、パセリがないとか、串が長すぎて半分に切らないといけないとか、自分で
ソーセージに串を刺さないといけないとかっていうのは想定内。

問題は、生地の出来と成形が成功するかどうか…。
実際、忘れちゃっててか~なりアバウトでした。でも、まぁそれはそれなりに
何とかなったという結果に。

こう言っちゃ何ですが、フィンランド人は見たこともないわけですから、多少
のブサイクは問題にならない…と自分に言い聞かせる。

ちなみに、生地が少し余ったので、それはロールパンにしました。

作っている最中は、

「何これ?おいしいの?どんなもんになるの?オーブンで焼くの?」

と、遠目に怪しいもんを見るような皆さん。答えると、眉をひそめる…。

おいおい、日本人は宇宙人じゃないんですけど。


出来上がったソーセージロールとロールパンを興味津々に見に来た先生と皆。

試食をしてみると…

「おいしい!」

先生も、ロールパンの生地には驚いたようで、

「この生地は、柔らかいし、ふんわりしてるし、素晴らしい!」
「このソーセージパンもおいしいね!マスタードのほうがいいけど、私は。」


先生が驚いたのはフィンランドでは珍しいぐらい柔らかいパン生地だったこと
だと思うんですよねぇ。実際、フィンランドに来てから何回も日本のあの柔ら
かい食パンを食べたい!と思ったか。ないんですよ、ほんとに。

フィンランド人はなかなか未知の物には手を出さないんですけど、1本丸ごと
食べてくれたりもして…うれしかったです。
日本の味をおいしい!と言ってくれたし。


普段は愛想のない売店のおねぇさんが、パンを見たときに

「ソーセージが串に刺さってる!見て!Tikkunakkileipä だって~!」

と楽しそうに友達と会話してました。そういう時、心の中でガッツポーズ!


普段、茹でてそのまま食べている皮なしソーセージ (nakki ナッキ) が串に刺
さって、しかもパン生地が巻いてある奇妙なパンの売れ行きやいかに…。

ソーセージ大好きなフィンランド人にはウケると思った自信満々の日本食なん
ですけどねぇ、どうだったんでしょうか。


そして、今日。一人の2年生の女の子が私に、

「昨日の、あの串に刺さったナッキのパン、あれのレシピ持ってる?
 写さしてくれる?」

涙ちょちょぎれるお言葉に感動ー!

じゃ、次の機会には、コロッケパンがいいですかね?




[PR]
by tornio | 2008-04-18 05:25 | Leipomossa 実習で

お買い得 tarjous

d0134806_2017670.jpg


じゃ~ん!たった 1ユーロ で手に入れたマフラー!

日本円で160円ぐらいですかね、今。

もとは2,000円ぐらいの品ですよ~。すんごいお買い得。


4月なのにまだマフラー?と思いますよねぇ。

はい、まだまだ、ダウンコートに手袋は2重、マフラーも帽子も必要な
トルニオです。


先週、6℃だった日は「暑い!」と思いました。



春はまだですか?

と散々文句を言いつつ、まだ来なくていいよ、とも思う。

なぜなら・・・このマフラーを巻いて出かけたいからです。




勝手なのが人間です。




[PR]
by tornio | 2008-04-12 20:58 | Elämässä 生活で

課題と試験 tehtävät ja koe

d0134806_23341817.jpg

















今週の頭から、最後の学期 5. jakso ヴィーデス ヤクソ = 第5学期
が始まっています。

今学期のテーマは…

"Kahvileipä カハヴィレイパ とその他のパン製品"。


カハヴィレイパ は、日本でなら "菓子パン" の類でしょうかねぇ。
フィンランド語の商品名を言うと、

Wiener ヴィーネリ = デニッシュ
Pitko ピトゥコ = 編みパン
Korvapuusti コルヴァプースティ = フィンランド版シナモンロール
Croissantit クロイッサンティト = クロワッサン
Munkki ムンッキ = ドーナツ

こんな感じの製品を中心に作る予定です。ま、あくまで、予定。


"その他のパン製品" は、

Lihapiirakka リハピーラッカ = ミートパイ
Pasteija パステイヤ = (主に野菜や肉を詰めた)パイ
Karjalanpiirakka カリヤランピーラッカ = カレリアパイ

などです。
私たちは "塩気のあるパン製品" と言ってます。
なんだかな~、もっと日本語で洒落た言い方ってないもんですかねぇ…。


さて、この学期で最後だからか、課題と試験が5月に待ちかまえている
ことが判明。

今朝は8時~9時まで学科授業ということで、実習室ではなくて教室へ。
何の授業かと思えば、先生から課題と試験についての話だけ。

なんじゃそりゃ。


試験の方法と日程について「どんな試験がいい?いつにする?」と生徒
に聞く先生。

私たちが決めちゃっていいんですか?!

って、そんなことは当たり前のようになってきたので、驚くこともなく
なりましたが…。


今回の課題は、前回の "商品包装" よりも相当マシです。

「小麦粉、砂糖、イースト、卵 の成分と働きについて」

これは日本でも勉強したし、知っておかないといけないことだし、商品
包装の時みたいに読んでも何言ってるのかわからんなんてことはないだ
ろうし、気は重いけど苦痛度は低い。


そして、試験。
上の課題に関する試験と、初めての実技試験。

課題を提出するんだから、試験は余計じゃないの~?とは、心の叫び。
先生に「キツイ?」と聞かれたので、「ハイ。」と即答しましたが、私
にも意地があるので予想を裏切る結果を出す!……予定。

実技試験は、前日に作るものを個人個人に割り振られ、試験の日に一人
でそれを作る。一連の作業の進め方と製品の出来を見て評価される、と
いうことだそうです。

たぶん多少の緊張はすると思いますけど、いつもと同じように作業して
いれば何とかなるんじゃないかな~と。

カギはイメージトレーニングと集中力!

試験前日は、イメトレして早く寝ます。




[PR]
by tornio | 2008-04-11 00:59 | Koulussa 学校で

褒められた! iloinen päivä


こんなに気分が良い日は久しぶりでした。

クロワッサン生地を作っているとき、先生がやってきて…

「あなたの商品包装の課題だけど、ひとつだけ間違いがあったけど、
 他は全て正解。よく出来てたし、フィンランド語でよく書けてたよ。」

と、お褒めの言葉。

合っているか間違っているかを選ぶ選択問題で、ひとつ間違ってたらしいん
ですけど、選択問題ならいいや。

あ、いや、いいことはないんですが…自分で調べて、苦労して書いた課題で、
まったく見当外れだったわよって言われてたら、しばらく立ち直れない。
ショックの大きさが違いすぎますもん。

課題の出来を褒められたことはもちろん嬉しかったんですけど、それよりも
嬉しかったこと。

「提出した他の3人より、あなたのフィンランド語は優れてたわ。」

と言われたこと。

他の3人とは、もちろんフィンランド人です。

私が書いたフィンランド語の文章は、フィンランド人よりもきちんとした
正しいフィンランド語の文章だった、ということだそうです。

こんな嬉しいことってありませんよ~っ!!
一生懸命フィンランド語を勉強してきた努力と苦労が報われた瞬間でした。

話し言葉は未だに理解できないことが多くて、私自身も話すことに苦労して
いるので、フィンランド語に関しては自信喪失気味だったんですけど、この
言葉でちょっと回復。

外国人の私がフィンランド語を書いたり、話したりする時は、話し言葉では
なく、正確なフィンランド語を使う!というのが目標なので、まさにその点
で褒められたというのは最高の気分!


旅行でフィンランドに来ていたとき、ヘルシンキっ子が話すフィンランド語
の崩れ具合にかなりのショックを受け、これが同じフィンランド語なのかと
落ち込んだことがありました。

でも、電車の中でおばあさん二人が話すフィンランド語はとてもきれいで、
いつまでも聞いていたいぐらい、耳に心地良いフィンランド語の音でした。
私の憧れですね。

最近、フィンランド語が遠のいていく感じがしてたんですけど、これでまた
がんばろう!という気持ちになれました。

やっぱりフィンランド語が好きだわ~。



あ、単純すぎ?




[PR]
by tornio | 2008-04-08 04:19 | Suomen kieli フィンランド語

健康調査 Terveyskysely


学校で、こんなものを渡されました。

d0134806_22393332.jpgd0134806_22395271.jpg


職業学校に通う1・2年生を対象にした健康調査です。
全部で104個の質問。

勉強意欲はあるか、学習に困難があるか、気分はどうだ、自分のことが好きか、
タバコは吸うか、週に何回酔っ払うか、ドラッグはやるか、運動はするか、異性
関係はどうだ…

思わずツッコんでしまった質問が、


ここ1年でスーパーやキオスクから物を盗んだことがあるか?


……「はい」って正直に書く人、いるんすか?


フィンランドの学校に入学してから、健康調査だ学習調査だのと何度も同じよう
な質問に答えてきましたが、答えるたびに、

「大きなお世話です。」

と思ってしまうんですよねぇ。

それに私は日本人ですから、学習の困難度を聞かれても、困難なのは当然なわけ
でして、どの質問にも 「 問題や困難が大いにある」 と記入しますよ、正直に。
でも、それって参考になるんですかね?
フィンランド人とは状況がちょっと違うと思うんですが…。

加えて、私はもう十分に大人の年齢に達してますので、どうも質問に答える自分
に大きな違和感があります。ハイ。

にしても、日本の学校じゃこんな調査はほとんどされたことがなかった気がする
なぁ。高校生のときにアルコールやタバコやドラッグに関しての質問なんてあり
得なかった。それに勉強でついていけなくても、個人の努力でついてこい!って
感じでしたけどね。


何回も同じような質問に答えるのはうんざりですが、でも、フィンランドの学生
は社会からも学校からも見守られているんだなぁと、ちょっと羨ましかったりも
して。

フィンランドの学校は、助けを求めれば助けてくれる。
そういう安心感があります。




[PR]
by tornio | 2008-04-08 01:46 | Koulussa 学校で

ウェディングケーキや、いかに Onnistuiko hääkakku?


さて、先日の記事で書いた hääkakku ハーカック = ウェディングケーキ
の仕事が終わりました。

ハーカック担当になった日から家ではケーキのデザインを考え、何を飾りに
するかを考え、自分でデザイン画を描いて、頭の中にイメージをインプット。

バラの形はどんなんだ?何か参考になるものは…?と図書館へ探しに行った
りもしました。参考にする本ってお菓子の本だけじゃだめなんですよね。
植物図鑑は花を作るときには必須だし、アイデアはいろんなジャンルの本に
詰まっているので。

当日にどうしよっかな~と迷いつつ作業していると、どんどん時間がなくな
っていって焦ることに。焦ると作業が雑になって、納得いかない商品を売る
羽目に。悪循環です。

それに、人間って、すぐに良いアイデアが浮かぶことは滅多にありませんか
らねぇ。少しでも準備期間があるなら、ちゃんと準備をしておかないと。

さ、イメージどおりになったかどうか・・


金曜日の朝は、ほんのちょっとだけ早めに学校へ行きました。

先生に注文メモを見せて、ケーキに挟むジャムとクリームは何かを確認して、
開始。作業直後から不測の事態がポロポロと発生したものの、なんとか乗り
越えました。

まずは20人前のスポンジケーキを3枚にスライスして、間にはラズベリー
ジャムとバタークリームを挟んで、黄緑のマジパンで覆ったケーキを準備。

そのあと ruusumassa で飾りを製作。追加で5個のバラを作って、茎を
作って、別の花を2個。そしてケーキの上にホワイトチョコレートで簡単な
模様を描きました。あまり凝った模様にしてしまったら、まだ技術が足りな
い私じゃ下手すると下手するな~と思い、無難に。メインは花ってことで…。

そして、最後に飾り付け。
いったん紙の上に並べてみて、どんな感じになるかを確認してから、ケーキ
の上に配置してチョコレートで固定。


じゃ~ん、こちらが完成した ハーカック です。

どうでしょう?


d0134806_19193016.jpgd0134806_1920379.jpg















春色だし、お祝いにはふさわしい明るいケーキになったと、自分では思うん
ですけど…。バラもバラに見えるし、土台のマジパンケーキもデコボコして
いないし、8割方イメージどおりになったと自画自賛してみる。

まさに準備の賜物。


完成後、2年生や3年生が代わる代わるに見に来ては、

Tosi hieno! トシ ヒエノ! = すんごい、素敵!」

と、みんな褒めてくれたので、うれしかったですね~。

結婚のお祝いの場で、このケーキがちゃんと役目を果たしてくれるといいん
ですけど。結婚する2人やご家族も喜んでくれたらいいなぁ。


いや~、でも楽しかった。
久々に凝った仕事が出来て、ほんとに楽しかったです。




[PR]
by tornio | 2008-04-06 20:02 | Leipomossa 実習で

今週の出来事 1  tämän viikon tapahtumat 1


このブログを見てくださっている皆さん、どうもお待たせしました。
ひと仕事、ふた仕事と終わらせましたので、どどっ~とまとめて今週の
出来事を。

え~、まずは日曜日。
トルニオでイベントがあると先生から聞いたので、ちょっと見に行って
きました。

d0134806_1385159.jpg












このプツプツと黒い点々、さて、何でしょ~か?

拡大すると…

d0134806_1421624.jpg












Pilkkikilpailu ピルッキキルパイル と言うイベントです。
凍ったトルニオ川に穴を開けて、釣りをしている皆さん。
で、釣れた魚の大きさを競い合います。

春先になると、あちこちでこの魚釣り大会が開かれるそうで、ピルッキ
を趣味とする人は大会を渡り歩くそうです。なんでそこまで?と思いま
したが、優勝の商品を聞くと納得。え~っと、確か…ボートとか車とか
言ってたなぁ。魚一匹を競うにしてはえらい豪華だな~と。

あ、だからか。
皆さん、あんな吹雪いて寒い中でもじーっと我慢強く座ってるんだ。

この光景を見た瞬間、思わず笑っちゃいました。川の上でみんなが同じ
ような格好で座ってほとんど動かないので、小っちゃいおもちゃみたい
なんだもん。

d0134806_2243628.jpg












で、腹が減っては戦は出来ぬ。
フィンランド人大好き grillimakkara グリッリマッカラ = グリル
ソーセージ の氷上販売もあって、フィンランド文化っておもろいな~
とあらためて思いました。




[PR]
by tornio | 2008-04-05 05:55 | Torniossa トルニオで


トルニオでパンとお菓子を学んだ留学奮闘記


by tornio

プロフィールを見る
画像一覧

最新情報

続・芬闘記(更新中)

フィンランドカフェ芬闘記

(トルニオ芬闘記から約7年、
再び芬闘中です。)

カテゴリ

全体
お知らせ
Suomessa フィンランドで
Torniossa トルニオで
Leipomossa 実習で
Koulussa 学校で
Elämässä 生活で
Ruoat たべもの
Suomen kieli フィンランド語
Minusta "私"って
Japanissa 日本で
Matkalle 旅へ
Haminassa ハミナで
未分類

以前の記事

2017年 02月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 04月
2012年 03月
more...

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧