<   2008年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧

サッヘルカック Sacherkakku


昨日、今日と Sacherkakku サッヘルカック を作っていました。

d0134806_2311164.jpg




















サッヘルカックとは・・・
オーストリア・ウィーン菓子の "ザッハトルテ Sachertorte" のことです。

フィンランドのサッヘルカックはケーキの上に " Sacher " とチョコ
レートで大きく書かれています。もしフィンランドのお菓子屋さんで
見かけたら、それはザッハトルテです。
(もちろん、"サッヘル" はフィンランド語読みです。)


昨日は、土台となるチョコレート入りのどっしりとしたケーキを焼き、
今日はガナッシュでケーキを覆う仕上げの作業をしました。全部で5台。
二枚に切って、ラムの入ったシロップでケーキを湿らせ、間にはアプリ
コットジャムを塗りました。上掛けのチョコレートには、生クリームと
バターが少しだけ入っています。

いや~上掛けはむずかしい!
ガナッシュのツヤはもちろんのこと、ツルッとした表面にすると同時に、
全体をきれいに覆わないといけない…。

先生はチョチョイとやるんですけどねぇ。見ているとカンタンそうなんで
すけど、自分でやってみるとえらく手こずる…。

一台作業するたびにキンチョーでした。でも、ビビリながらやるとケーキ
にそれが表れるので、大胆さも必要だな~と実感。
性格的にビビリなもんで・・・。

いや、でも、最終的にはちゃんとツルッとしたケーキに仕上げられたので、
ホッと一安心。一台は上掛けに失敗しましたが、先生の応急処置で何とか
販売できる見た目のサッヘルカックになりました。それにもホッ。

ケーキ丸ごと1台は売れにくいので、カットしたものを myymälä に納品。

d0134806_2338088.jpg



















金曜日にはサッヘルカックの注文が入っているので、木曜日はまたまた
サッヘルカックに奮闘しないといけません。注文品は更にきれいに仕上
げないと…

あぁぁ、緊張する。




[PR]
by tornio | 2008-02-27 00:08 | Leipomossa 実習で

滞在許可 Oleskelulupa


夏休み入ってすぐに滞在許可が切れるので、4月には申請できるように、
今から滞在許可申請の準備をしようと思ってます。

手始めに、Ulkomaalaisvirasto からインターネットでダウンロード
した申請用紙に、名前だの住所だのを記入してから、印刷。

全部で9枚あるんですが、あっという間に終了。

あれ?なんでこんなに早くできたんだろう?

初めての許可申請のときには、えらく時間がかかったんですけど…。


まぁ、滞在許可を申請する人が必ず記入しないといけない書類は、基本
情報を書けばいいぐらいのもんなので、そんなにややこしくないですね…

と2回目で感じました。


手間がかかるのは、これから準備する "学生用" の申請書類ですよ~。

"学校でなにを勉強して、卒業したらどうするのか"
とか
"なんでフィンランドで勉強したいと思ったの?"
とか
"なんでこの学校を選んだの?"
とか、

なんだかんだと留学理由を書かないといけないので、めんどくさい。
アホっぽい理由も書けませんしね・・・。

しかも、フィンランド語で。

英語でも構わないんですけど、どっちがまだマシに書ける?となると…
フィンランド語。

がんばって書こう!という気になる。

それに、学校ではすべてフィンランド語という状況なので、少しでも
出来るよ!ということをアピールしておきたいんです。

まっ、そんなアピールは必要なさそうなんですけど、実際。


必要な書類や証明書は揃えられるとして・・・

問題は許可が下りるまでの時間です。

日本で最初の滞在許可を申請したときに、えらい時間がかかったので。
学生は基本的に45日ほどで許可されるということらしいんですけど、
そんなことはないですね。

" ○月○日からフィンランド語のレッスンが始まるから、それまでに
 許可してください。"

と切実なお願いをしても、どこ吹く風。

待たされ…待たされ…もう待てないっ!という段階で、領事館に再び
催促したところ…


翌日に許可。


催促して、即行で許可するんなら、もっと早く手続き出来たんじゃない
ですか?と、何だか勘繰りたくもなるようなスピード許可。


今回は夏休みが始まるまでに許可してもらいたいので、できるだけ余裕
をもって申請しようと思います。45日は怪しいもん。

っていうか、"余裕" も意味がない気がするけど。


パスポートを返してもらわないと帰国できないし、飛行機チケットの期
限もあることだし。帰国日のずれ込みだけは勘弁して欲しい!




[PR]
by tornio | 2008-02-24 02:46 | Suomessa フィンランドで

春は・・・まだ先。 Kevät ei ole vielä tullut Tornioon.


日ごとに明るい時間が延びてきて、

雪もだんだん融けてきて、

もしかして、春がじわじわと近づいて来てるんじゃないの~?

と思っていたら・・・


再び、雪が降り積もる。

d0134806_5535743.jpg

甘すぎた・・・。




[PR]
by tornio | 2008-02-23 05:55 | Torniossa トルニオで

テレビが邪魔になる日 Televisio ei näky maaliskuusta. 


朝、玄関を出るときに見たもの。

d0134806_4443817.jpg

" アナログ放送はケーブルネットワークにおいても2月の最後の日で終了
 しますので、忘れないように。もし、それ以降もテレビを見たいなら、
 デジタル機器を買いなさい。"


3月からは部屋のテレビが映らなくなるということですね。

ま、現在でもほっとんどテレビをつけないので、別に何の問題もないん
ですけど。

残念なのは、映画を見ることが出来なくなることぐらいです。それでも、
フィンランド語の字幕で見ているとストレスが溜まるし、見たい映画は
日本で見ます。


さて、邪魔でしかない大きな黒い箱をどうするか。

学校の所有物なので捨てるわけにも、どっかに放り出すわけにもいかず…

やっぱり、飾っておくしかないのか。


日本でも2011年にはデジタル放送に完全移行するみたいですけど、

私は別にそんなこと望んでもないし、
キレイな映像でなくても別にいいし、
今ので十分満足してますが?

テレビを見たけりゃ、デジタル機器か新しいテレビを買え!

っていうのは、どうなの?

な~んか、納得できないんですけど。



と、ちょっと悪態ついてみる…。




[PR]
by tornio | 2008-02-23 05:50 | Elämässä 生活で

シュガーペースト Sugar paste


今日は、注文されたケーキを作っていたんですけど・・・

話はケーキのことではなくて、フィンランド語の話を。


シュガーケーキって言うんですかね?

粉糖から作られるペーストでケーキ全体を覆って、上に飾りをのせたり、
絞ったり・・・ウエディングケーキもそのひとつですね。


先生が昨日、こう言いました。


Kuorrutetaan kakku sugarpasteella.
クオッルテターン カック スカルパステーッラ.
(ケーキはスカルパステで覆われるのよ。)


注文メモに書いてある字が汚い字で読めず、先生に聞きに行ったときに、
そのケーキがどんなものか説明してくれたんですけど・・・

何かで覆うことはわかるんですけど、何で覆うのかが全く理解できません。


スカルパステって何?


で、今日、その "スカルパステ" とやらのレシピを見ると・・・

Sugar paste

と英語で書いてあるじゃないですか!


これまでも驚きのフィンランド語はありましたけど、これほどイラッと
きたフィンランド語は初めてですね。


アーモンドペーストを mantelimassa マンテリマッサ

と言うなら、

シュガーペーストも sokerimassa ソケリマッサ

とかって初めっから言うたらええのとちゃいますか?


フィンランド語の発音をされちゃぁ、知ってるものも途端に未知のもの
になってしまう・・・

これは実習においても、悩みのひとつなんですよね~・・・。


ったく、わかんないよ。




[PR]
by tornio | 2008-02-23 01:03 | Suomen kieli フィンランド語

課題 tehtävät


ああ・・・ああぁぁ・・・泣きたい気分・・・。

今日、先生からお知らせが。

「tuotepakkaaminen トゥオテパッカーミネン の授業は、生徒が3人しか
 いないから、学校での授業はしません。代わりにインターネットでの勉強
 になるから。」

と言われ、は? と聞き返すと、

「課題をメールで送るから、それをインターネットや本で調べて、書いて、
 送り返して。」

あ~、そういうことね。

「で、課題ってむずかしいんすか?」

と聞くと、

「むずかしくないわよ~。」

いっつも、そう言うよね、先生。


授業後にもらった課題のプリントを見て・・・

先生、ウソついたらあかんわ。


フィンランドの授業の特徴。

どんな?なにを?なぜ?どこから?どうやって?なんのために?

という質問ばっかりを浴びせられ、それらについて調べて書いてきなさい
と課題ばかりを与えられる。生徒たちは図書館のインターネットで調べて、
書いたものをコピーして皆に配り、それを見ながら先生が説明をする。

日本じゃほとんど先生の話を聞いて、黒板を書き写すぐらい。
自分で考えることなんて、正直、なかったよな~。
あ、だから苦労してるのか、今。

この"課題"が私にとっては重労働…。
フィンランド語で調べないといけないし、フィンランド語で書かないと
いけない。何が大切な事かを読むと同時に理解しないと間に合わない。
心の中では…もうええや~ん、やめようよ~ッ!と叫んでるんですけど、
容赦なし。

今回の課題も同じで、調べることが多すぎ。しかも、文章のコピーは禁止。
自分の言葉で最低でも1ページ書きなさい!って…

そんなん、無理やって~。

4月の4日までに、8個の課題を全部提出すればいいんですけど、フィンラ
ンド人じゃない私は、かかりっきりになりそうな予感…。

しゃーない、こうなったら徹底的にやってやる!

あぁ、せっかくのスキー休暇も机の前で過ごすのか…。滞在許可の申請書
も書かないといけないんですけどね~、ね~…。

こりゃ、しばらくはフィンランド語にキレるな、絶対。

こんな事態で、愛もへったくれもない!

d0134806_0564461.jpg





tuotepakkaaminen
= 商品包装









包装資材のプロになれそうだ。




[PR]
by tornio | 2008-02-20 01:22 | Koulussa 学校で

フィンランドがわかる本 kuvakirja Suomesta


フィンランドに興味がありますか?

なら、ぜひこの本を。

d0134806_6482665.jpg

TATUN JA PATUN SUOMI タトゥとパトゥのフィンランド
タトゥ ヤ パトゥン スオミ

OTAVA (オタヴァ出版社)


この不気味なキャラクター2人が、フィンランドの歴史・文化から
食べ物、フィンランド人の生活や国民性をユーモアたっぷりに紹介
してくれます。

フィンランドを調査するためにやってきた2人が、謎の多いフィン
ランド文化を自ら体験し、報告するというストーリー。

中はすべてイラスト。
フィンランド語ですが、短い文章と簡単なフィンランド語です。


子供の絵本でしょ~?とあなどるなかれ。

私はこの本を見たときに思いました。

“これぞまさしく、私が見たフィンランド!”


今までいろんなフィンランド紹介本を見てきましたが、これが一番
正確に伝えているような気がする・・・。

ページの隅々までよ~く見ると、あっちこっちに笑いのツボが。
どのページも飽きません。

フィンランドを知る外国人なら絶対ウケる。

著者のユーモアセンスに脱帽。

ほんと見ているだけでも楽しいんですが、フィンランド語がわかる
と、も~っと楽しめます。

ぜひとも辞書を片手に見て、読んでほしい絵本です。

もうちょっと安けりゃな~。2700円ぐらいですか。
でも、買う価値はじゅうぶん。

こんな皮肉たっぷりの笑いが詰まってる絵本なんて・・・

絶対、子供向けじゃないよ。




[PR]
by tornio | 2008-02-17 06:33 | Suomen kieli フィンランド語

友達が来る。 Ystäväni tuli Tornioon.


ちょうど Ystävänpäivä に、はるばる遠い日本から友達が遊びに来て
くれました。

まぁ、よくこんな遠い北の町まで来てくれたもんだ。


フィンランドをしょっちゅう旅行するもうひとりの友達に、

「フィンランドに来たときは、トルニオにも遊びに来てー!」

と言うと、

「それはない。トルニオに用事ないもん。」

と、あっさりハッキリ拒否。


私が住んでますやん・・・。


今回来てくれた友達も言いましたよ。

「ここまで来るのって、結構キツイ。」


すいません・・・。


でも、久々に関西弁でおしゃべりし、ボケとツッコミが成立する会話
ができたので私はむちゃくちゃ楽しかったです。

友達もフィンランドとスウェーデンの国境さがしを楽しんでくれてた
みたいだし。


で、お土産におせんべいをもってきてくれたので、お返しにYstävän
päivä のチョコを。ありがとう!またあそびに来てねー!


d0134806_6352871.jpg
















うさぎチョコ / カエルチョコ / 亀?チョコ




[PR]
by tornio | 2008-02-16 06:53 | Elämässä 生活で

友達の日 Ystävänpäivä


2月14日は、バレンタインデー。
フィンランドでは Ystävänpäivä ユスタヴァンパイヴァ = 友達の日 です。

日本では、好きな人にチョコレートを渡すという日ですかね。

フィンランドでは特にそういうイベントではないようです。
男女関係なく、友達や大切な人に贈り物をしたりカードを送ったりする日で、
日本のようにチョコレートをもらえた、もらえなかったというような会話は
ありませんね。

でも、チョコレートとハート型は付き物。

実習でも、当然 Ystävänpäivä のためのお菓子を作りました。
その名も・・・

Ystävänpäivän leivos 友達の日のケーキ
ユスタヴァンパイヴァン レイヴォス

d0134806_4462995.jpg

そのまんまやん。

Busee ブセー = ブッセ 生地をハート型に絞って焼き、
ラズベリークリームをはさんで、
最後にテンパリングしたミルクチョコレートでコーティング。

生地をきれいなハート型に絞るのが難しくて、悪戦苦闘。
途中からはなんとかコツを掴んで絞れるようになりました。さすがに260個
も絞ればね・・・。

でも、まだまだ大きさや厚みがバラバラなので、もっと細かいことに注意し
つつ練習する必要がありますねぇ。

ま、でも初めてにしちゃよくできたほうかな・・・と。


チョコレート仕事は苦手なんですけど、今回のテンパリングは無事に成功。

ただ、ここでも課題が。

どれだけ早くコーティングできるかということと、どれだけ見栄えよく完成
させられるか・・・。

余分なチョコレートが垂れてくるので、雑な仕事をすると汚くなる。
丁寧にチョコレートをきっていると時間がかかる。

これもまた、研究しましょう。


全部で120個を myymälä に納品。

そんなに売れるとは思えないけど。

でも、ちょうどショーケースに出しに行ったと同時に、おじさんが4個ほど
お買い上げしてくれたので、むちゃくちゃうれしかったです。


今朝も、担任の先生が報告してくれました。

Ystävänpäivä のお菓子を見た人が、

「えー!何てステキなハートのお菓子なのー! 」

って感動していたよ、と。


こういうことを聞くと・・・

調子に乗っちゃうよ?


いやいや、そうじゃなくて。
喜んでもらえるお菓子をもっと上手に作れるようにがんばろう!




[PR]
by tornio | 2008-02-16 05:57 | Leipomossa 実習で

白と青の景色 Suomen lipun värit


昨日、何日かぶりに青い空と太陽の光が見えたので、散歩へ行きました。

行き先は、またまた図書館。CDの返却ついでに、また借りてきました。

ま、それはおいといて・・・


昨日は白と青の世界で、まさにフィンランド国旗の色!
う~ん、きれいですね~。


d0134806_2383868.jpg

















前日に少しだけ雨が降って、夜には気温が下がって翌日も気温が低いまま
だったので、木が凍ったとでも言いましょうか、ほとんどの木が白く変身。

近くで見るとこんなかんじ。


d0134806_23264696.jpg

















雪の白と曇り空のグレーの世界で生活していると、ほんとに滅入ってきます。

しかも、暗い!

なので、こんな青い空が見られる日は最高!太陽のまぶしさも愛おしい。
こんな日には、雪に感謝。

いつもは、滑るだの冷たいだのと文句しか出ないけど・・・。

ちなみに、今日はまたまた黒い木に戻ってしまいました。つま~んない。


しかーし!
うれしいことに、最近はめっきりと明るい時間が長くなってきましたよ~!

登校する時間が闇の世界ではなくなってきたし、闇が訪れるのも17時過ぎ
てからだし。12月が過ぎれば、後は明るくなる一方だと言うのは本当です
ねぇ。うれしすぎ。

トルニオじゃ、夏は太陽が沈まず、ずっと明るい。
逆に冬は20時間、ずっと暗い。

極端すぎて、どっちも楽しくないというのが本音。
明るいと眠れないし、暗いと眠いし。

ま、でも、雪のある冬のトルニオはむちゃくちゃキレイなので、暗いのも
ガマンできます。

惚れた弱み・・・ってなもんで。




[PR]
by tornio | 2008-02-13 00:10 | Torniossa トルニオで


トルニオでパンとお菓子を学んだ留学奮闘記


by tornio

プロフィールを見る
画像一覧

最新情報

続・芬闘記(更新中)

フィンランドカフェ芬闘記

(トルニオ芬闘記から約7年、
再び芬闘中です。)

カテゴリ

全体
お知らせ
Suomessa フィンランドで
Torniossa トルニオで
Leipomossa 実習で
Koulussa 学校で
Elämässä 生活で
Ruoat たべもの
Suomen kieli フィンランド語
Minusta "私"って
Japanissa 日本で
Matkalle 旅へ
Haminassa ハミナで
未分類

以前の記事

2017年 02月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 04月
2012年 03月
more...

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧