カテゴリ:Suomessa フィンランドで( 27 )

Laskiainen

d0134806_845140.jpg



Hei lukijoille!

Seuraavaksi vietetään Laskiaista.

21. Helmikuuta on Laskiaistiistai.

Laskiaisena nautitaan hernekeittoa ja laskiaispullia!!

(´)З`))



ども!

次はラスキアイネンがやってきます。

2月21日は “ 懺悔の火曜日” です。

お豆さんのスープとラスキアイスプッラをおなかいっぱい食べてね。



Tornio














[PR]
by tornio | 2012-02-06 08:30 | Suomessa フィンランドで

Runebergin päivä

d0134806_12193014.jpg


Hei lukijoille!!

5. Helmikuuta on Runebergin päivä.

Herkullista Runebergin päivää!!

(´)З`))



ども!

2月5日はルーネベリさんの日です。

ルーネベリトルットゥを食べて、おいしい一日を!




Tornio

[PR]
by tornio | 2012-02-04 12:29 | Suomessa フィンランドで

Rauhallista itsenäisyyspäivää.

d0134806_7202359.jpg



今日はフィンランドの独立記念日。

おめでとう。


Onnea 94 vuotias-Suomi !!

Hyvää ja rauhallista itsenäisyyspäivää !!

[PR]
by tornio | 2011-12-06 07:00 | Suomessa フィンランドで

ゴミの分別 Jätteiden lajittelu

d0134806_0422578.jpg

帰国する準備も着々と進んでます。

引き出しの中もほとんどカラッポになり、壁も真っ白の状態になり、モノがどんどんと減って
いってますが・・・巨大ゴミ袋が3袋、部屋の隅にどどーんと。

ギリギリまで普段の生活をするっていうのは、片付かなくて困りますな~。
性格的に、手をつけだしたら、さっさとまとめてスッキリした状態にしたいんですけど、いつ
までもパッキング出来ないものがあって、結局ほったらかし。ダレるな~。

で、この片付けで頭を悩ませるのが、ゴミの分別です。
フィンランドのルールを守ろうと思うわけですが、いったい何がどれで、どこへ持って行けば
いいのか?調べないといけません。捨てる物を書き出しては、これはリサイクル?普通ゴミ
で捨ててもいい?とチェック。

今日、お皿や鍋はいったい何ゴミ?とネットで調べていたら、分かりやすい分別ガイドを見
つけましたので、これでいちいち調べなくていいや。

鍋やフライパンはリサイクル金属ゴミ、お皿やコップは陶磁器ですが普通ごみ扱い。

学校の授業でゴミの分別・リサイクルに関してレポートを書かされたんですけどねぇ・・・
忘れちゃってます。あはは。

寮に住んでいるので、普段出る生ごみなんかは学校のゴミ捨て場へ捨てに行きますが、
缶やビンなどはリサイクルポイントというのが町の中にあって、そこまで持って行きます。

溜めまくった電池は、電池回収箱へ持って行かないといけませんし、電化製品もエコター
ミナルという場所まで持って行かないといけませんし・・・仕事が多い!

日本の実家だったら、庭の一カ所でまとめてポイポイ分別出来て、年に2回とかって大型
ゴミやら不燃物の回収もしてくれるし・・・楽チンだな~。ありがたいねぇ。


2年生の時に参加したケーキコンテストの優勝記念品、イケアの中華鍋は新品ですので、
それは寮の地下にあるキッチンにひそかに置いていきます。他にもポロポロと・・・。

私物は全部持って行けと言われてるんですけど・・・誰か使うだろうってことで、コソッと。


ゴミの処分が終わったら、次は部屋の大掃除です。
出発前の数日間はゆっくりするぞー!と思ってるんですが、結局ギリギリまで片付けて
るような気がする・・・いや!それだけはイヤ!

来週末は大掃除するぞー!おー!
[PR]
by tornio | 2010-05-26 02:06 | Suomessa フィンランドで

ピクニック日和 Vappuna piknikille

d0134806_18322613.jpg

ではありません。今年のヴァップは雨か・・・残念無念。

やっぱり5月の始まりは、カラッと晴れて欲しかったなぁ。ちょっと雨が多すぎません?
希望を打ち砕く雪が降らない代わりに、雨の日が多い・・・これもこれで気分が暗いわ。
そして、部屋も暗い!暗すぎる!

つぼみも閉じたままだし、いつまで経っても枯れ木状態。景色がずーっと秋みたいで、
晴れても寒い。とっとと雪が融けたのは良かったけど、なかなか春が来ませんねぇ。

日本じゃ雨が春を運んできても、フィンランドはやっぱり雪が運んでくるのかもなぁ・・・
と、雪に悪態ついたことを反省するって気にもなろうもんですが、やっぱりやめとこ。


金曜日に卒業課題を提出し、すっかり気が抜けてしまいました。基本、やることがない
と、とことんダラ~ダラ~ダラ~ダラ~してしまう怠け者ですから、この締りのない生活
リズムはその呼び水みたいなもんで・・・いかん、いかん。

というわけで、そろそろ荷物の整理を始めました。あと1か月と少しになりましたからね。
自分の部屋をぐるっと見回してみると・・・モノが多いこと、多いこと。ゾッとします。
ま~大半は捨てますが。

生活しながら荷物をまとめるのは難しいんですが、いらないものや使わないものから
捨てたり、日本へ送ったりしようと思います。荷物を整理していると、いよいよという気
がしてきました。

気が重いのは・・・

送料はなんぼ?

ということですな。

d0134806_19404085.jpg

今年はボリボリ、バリバリ、ボロボロ落としながら食べてないな~、tippaleipä
見た目はグロテスクでも、くせになる食感とおいしさです。あ、食べたくなってきた・・・。
[PR]
by tornio | 2010-05-01 19:57 | Suomessa フィンランドで

新年明けましておめでとうございます。


d0134806_23545965.gif







[PR]
by tornio | 2010-01-01 00:00 | Suomessa フィンランドで

よいお年を。 Kiitos tästä vuodesta!


d0134806_16362258.jpg






















「トルニオ芬闘記」 を読んで下さったみなさん、

どうもありがとうございました。


2010年も引き続き、ぐだぐだと書いていきますので、

どうぞよろしくお願いします。


それでは、よいお年を!


TORNIO






[PR]
by tornio | 2009-12-31 16:49 | Suomessa フィンランドで

クリスマス Joulu


d0134806_0301033.jpg






















メリークリスマ~ス!!


…と、そんな盛り上がりは一切ございません。静かなもんです。


12月と言えば…

年末と言えば…

「忠臣蔵」。

やっぱりコレを見ずに、年は越せない。
てなわけで、DVDを見ながらクリスマスケーキを作りました。

なんという、ミスマッチ。


日本のおせちで言うなら "祝い鯛"ってとこですか?
joulukinkku(=クリスマスハム)の塊をひとりで食べるわけ
にもいかないので…(っていうか、食べるつもりはさらさらない。)

ブタのケーキを食べます。


クリスマスより正月。

ハムだのニシンだの lanttulaatikko だの rosolli だのより、
おせち。

うるさい新年のロケット花火より、"ゆく年くる年の除夜の鐘"に
"春の海"。

この時期だけは、日本へ帰りたい!と心の奥底から思います。


みなさん、楽しいクリスマスを。






[PR]
by tornio | 2009-12-25 01:12 | Suomessa フィンランドで

左利き考 vasenkätinen


d0134806_410835.jpg


フィンランドに来て、ちょっと居心地がいいと感じる話を。

私の利き手は左です。
母も左。曾祖母も左。でも、母は書くのが右、食べるのは左。

私は書くのも、食べるのも、日常生活で使う手は左がほとんどです。
曾祖母も母も左利きだったからか、幸せなことに右利きにさせようと
する家族は誰もいなかったので、右手は特定のことをするとき以外は
上手く動きません。力が入らないし、感覚がつかめない。

特定の事とは、例えば…

ボールなどを投げるときの手。
かぎ針編みをするときの、かぎ針を持つ手。
缶切りを使うときの手。
カメラを持つ手。
パソコンのマウスを使う手。

なぜかボールを投げるのと蹴るのは、小さい時から右利きだったよう
な気が…。スポーツ界は左利きが有利と言いますが、あまのじゃく。

かぎ針は、高校の授業で教えてくれた先生が
「私、左手じゃ教えられない。」
と言い切ったので、ならばと私が右でやってみたら出来たってことで、
逆に右手でしか出来ません。

あとの事は全て右利き仕様になってるか、右手で使い易いようになっ
ているので、知らぬ間に右手でやっていた、というだけです。
缶切りもカメラも左でやろうとすれば、曲芸の域。

あ、マウスは、パソコンを教えてくれた人が右利きだったからです。


基本的に、ほとんど全てをまず左手でやろうとしますが、人に教えて
もらってやる事だと、その人の利き手に合わせられます。
ただし、生まれて初めてやること限定で。一度でも左手でやった事が
あれば右手の選択肢は消えます。


いまだに左利きを矯正しようとする人がいますけど、右手が良くて、
左がなぜ悪いんです?とずーっと思ってきました。生まれてきてみた
らたまたま右だっただけ、左だっただけの話で、なんで左利きが矯正
されるのか納得できません。正す、直すという言葉にまず腹が立つ。

よく不便でかわいそうと同情されますが、余計なお世話です。便利か
不便かは自分で決めます。親や他人の心配はいりません。右利きから
心配されるほど苦痛でも不便でもありません。むしろ右を強制される
ほうが苦痛で不便です。

左利きはみっともないという考えもありますが、左手を使うだけの事
がなぜみっともないのか。利き手は躾とはまったく関係ありません。

小学生の頃、習字の授業では先生が来たときだけ右手に持ち替えて、
先生が見ていないスキに左手でチャチャッと書いてました。
右で書けと言われて、書いたらへたくそで直される。そりゃそうだ。
書けないんだから。右より上手に書けるのに、左はダメ…イヤな思い
出しかありません。根に持っていると言ってもいいです。


ところがどっこい、フィンランドに来たら左利きの人がうじゃうじゃ。
日本と比べると、ほんとに "うじゃうじゃ" いるって感じで、私には
とても居心地が良い。

左利きの人に出会う確立が、もんのすごい高いんですよ。
今の実習場所にも一人。昨日、用事で来た職員さんも左利きでした。
クラスにも大抵一人から二人はいますしね。こんなにいっぱい左利き
に出会うことなんて日本じゃほとんどないんですよ、ほんとに。

日本みたいに

「あっ、キミ左利きなんだ?」

っていちいち言われないですし、

「親は矯正しなかったの?」

とも聞かれないですしね。

私なら、なぜ右利きを左に矯正しなかったの?と意地悪く聞き返して
やりたいですが。右利きの人が考える答えが、左利きの答えです。


左利きは器用とかじゃなくて、使いづらいと感じつつもそれに慣れて
いるだけというか、慣らされたというか。そんなもんだと思っている
ことがほとんどです。右利き用だと言われて気付くことが多い。

まぁ右利きに合わせるという点では器用なんですかね。


d0134806_640366.jpg

これはメモリが右から始まっている、左利き用の定規。

なんですがね…左始まりの右利き用定規に慣れちゃってるもんで、
コレ ↑ に慣れず…意味がない。ちなみに左利きハサミも使うことが
出来ません。慣れとは恐ろしい。


最後に…英語の right、フィンランド語の oikea という "右" を
あらわす言い方、何とかなりませんか?

rightoikea も "正しい" やら何やらと良い意味ばっかりで、
左利きとしては、なんかムカッとくるんですけど。

"左" にも、もっと良いイメージを!






[PR]
by tornio | 2009-11-07 07:31 | Suomessa フィンランドで

時間戻る。 tunti taaksepäin


d0134806_17595178.jpg


暗い!暗い!暗すぎる!!

なんでこんなに暗いんですか?

もー!天気悪すぎ!!
気、滅入るっちゅーねん。


さー、またまたやってきました、冬時間。
時間が戻ったり進んだりする度にブログに書く、というマンネリズム。

昨日の夜中1時に何やってんだか…時計の針を全て1時間戻しました。

あっという間に0時に逆戻り。ん~すごく得した気分。
時間が足りない!と思っている時だけは。

壁掛け時計でしょ~腕時計でしょ~目覚まし時計でしょ~音楽プレーヤー
の時計にデジタルカメラの時計......あーしちめんどくさい。

一人暮らしのワンルームだから数も少なくて済むけど、一軒家とかは大変
だね。時計はあちこちに潜んでいる…あっ!あっちにも!あ!ここにも!
あ~あれも忘れてた…ってどんどこ出てくるんですよ、きっと。

思わず、これに時計機能なんぞいらんだろ!と、小さな親切大きなお世話
な存在に気付いたりとか。時計に振り回される日ですね。
日本にはなくて本当に良かったサマータイム。

時間の移動を忘れると大恥をかくので、移動したと同時に次に来る移動日
をチェックしてカレンダーやらメモに書いておきます。
次は3月の最終日曜の明け方。

この頃には春が近づいて来ていて、明るくなってる頃だな~。うふ。
早く来て~。


明日からまた学校。あっちこっちに散らばっていた学生が戻ってきますが、
新型インフルエンザと共に、じゃないことを祈ります。

今までどこ吹く風だったんですが、とうとうロヴァニエミ~ケミまで来た
ようです。ま、罹るときは罹る。見えないもんはどうしようもない。

日本でインフルエンザで39度の熱を出したときでも、布団の中からTV
で野球を見ながら野次っていたことを思うと…

私の体は強いのか?
それともバカなのか?






[PR]
by tornio | 2009-10-25 18:57 | Suomessa フィンランドで


トルニオでパンとお菓子を学んだ留学奮闘記


by tornio

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新情報

続・芬闘記(更新中)

フィンランドカフェ芬闘記

(トルニオ芬闘記から約7年、
再び芬闘中です。)

カテゴリ

全体
お知らせ
Suomessa フィンランドで
Torniossa トルニオで
Leipomossa 実習で
Koulussa 学校で
Elämässä 生活で
Ruoat たべもの
Suomen kieli フィンランド語
Minusta "私"って
Japanissa 日本で
Matkalle 旅へ
Haminassa ハミナで
未分類

以前の記事

2017年 02月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 04月
2012年 03月
more...

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧