カテゴリ:Suomen kieli フィンランド語( 13 )

無駄じゃなかった。 Sillä oli merkitystä minulle.


d0134806_3221450.jpg





















さぶっ!痛っ!

今日、買い物の途中で見たデジタル温度計。表示は ー13℃
絶対ウソ!ー13℃であんなに痛いわけない!

で、ネットで調べてみたら…
ちょうど自転車に乗っていた昼間は ー20℃。ほら、やっぱり。


寒さに心底嫌気がさしていた中、雪で滑って自転車でおもいっきり
コケました。コケたのなんか何年ぶり?

コケた瞬間のあの衝撃…久々すぎてビックリした。で、卵も割れた。
大人になってコケると、精神的ショックが大きいのはなぜですか。


話は本題に。前回ブログに書いた "新聞に載った" という話ですが…
今日、その新聞が届きました。取材に来てくれた記者さんが送って
くれたんですが、同封されていた送付状のメッセージを読んで泣き
そうになりました。

あ…いや、泣いた。

数日前に、記者さんからいくつか追加質問のメールが届いたので、
返事を書きました。もちろん、いつものようにフィンランド語で。
すると…

” どうやって君が間違わずにフィンランド語を書くのか、
 僕は言葉が出ないぐらい驚いたよ!
” きっと実際は、僕に送ってくれたメールは、君の友達の誰かが
 代わりに書いていると思ったよ!

これを読んだ時、うれしいとかっていう前にまずホッとしました。

「あぁ~…フィンランド語を地道に勉強してきた自分は、時間は
 無駄じゃなかった…」

と肩の力が抜けた。ほんとにね、今までの苦労とか、惨めさとか、
引け目とか、いろんなことが一気に吹っ飛んだ瞬間。


私は話すことよりも、書くことや読むことの方が得意なんですけど、
それは日本で文法書を相手に、長年孤独に勉強していたから。

最初の教科書が『フィンランド語四週間』という、文法ぎっちぎち、
めっちゃ本気の、古風な日本語で書かれた、おもしろくもない難解
な教科書。でも、その本気さが私にはおもしろかったんですね。
この本のおかげで、挫折せず続けられたと言ってもいいぐらいです。

写真の Suomen kielioppia ulkomaalaisille も外国人学習
者向けに書かれた、フィンランド語の文法ルール満載の参考書です
が、この本のフィンランド語や内容を理解できるのも『四週間』で
基礎を鍛えられたから。どっちの本も、私の土台になってます。

なんでそういう変化をするのか?
なんでそういう意味になるのか?
どうやって使うのか?
なんで?なんで?なんで?

どんどん次のなんで?が出てきて、その疑問を素通り出来ない性格
に答えを出してくれるのが文法書です。ハマらないわけがない。

"そんなもんだと覚えればいい" と言われても出来ない、頑固で融通
のきかない性格は時間もかかって効率が悪いのはわかってます。が、
効率よく暗記したいわけではないし、わからないことが楽しい。

「おもしろくなくても、フィンランド語は文法をまずしっかり勉強
 せなあかん。それをすればフィンランド語はやさしい。」

というのが、日本でフィンランド語を教えてもらった師匠の口癖。
私は文法を楽しんでますが、そう信じてますし、実感してます。


フィンランド人だらけの学校内じゃフィンランド語を話せて、書け
て、読めて当然なわけです。必死で勉強してきた外国人だとしても、
当たり前の中では容赦ない。

甘えられないのは承知してますけど、たまには頑張ってやってきた
ことを認めて欲しいな~と思うときがあります、正直。
いつでもどんなときでも気持ちが強気なわけじゃないので…。


外国語習得はしゃべってナンボと言われ、それを不得意とする私…
まわりはいつもそこにダメ出し。

文法学習してきた自分も方法も間違いだった?
読める・書けるじゃダメですか?
正確に読む・書くことは意味がないですか?

と、いつもフィンランド語に対して自信がなかったんですけど、
ちょっとだけ自信が持てました。

そんな"たま"に言われた、記者さんの最高の褒め言葉に、私が勉強
してきた時間も勉強も無意味じゃなかったと、気持ちが楽になって
泣けました。





[PR]
by tornio | 2010-02-13 07:33 | Suomen kieli フィンランド語

欠かせません。 varsin tarpeellinen laite


d0134806_1434445.jpgd0134806_14341753.jpg

左が、フィンランドの電子辞書。
右が、日本の電子辞書。


フィンランドの電子辞書は、フィンランド語 → 英語、英語 → フィンランド語
で引くことが出来る代物。
他の機能は、電卓・通貨換算・単位換算・電話帳機能・メモ機能、ゲーム。
おもしろいのが、時代を映す "ユーロからマルッカ" への換算機能。

実際のところ辞書以外の機能を使うことは、ほっとんどありませんが。


買った当時でも1万5千円以上はしたような記憶があります。
その頃はフィンランド語を勉強できる本や道具は何でも欲しかったんですね~。
振り返ってみると、高いだけでほとんど役に立っていない物も多いってのが…
痛い。

いや、痛い失敗をしているうちに、使えそうな教材を見つける勘が鍛えられる
んです!と強がってみたりして。

このフィンランド製の電子辞書、とにかく電池食いなんですよねぇ。
ボタン電池3個も使うくせに、あっという間に無くなる。なので、ふんだんに
使いづらい電子辞書なんです。ほんと、何個電池があっても足りねー!

重たい本の辞書と違って、持ち運びが楽チンなのが電子辞書の売りですからね、
これももちろん旅行のときには活躍しました。(過去形)

が、とにかくコレは画面が小さい上に、文字が大きく、読み難い。改行が多い
と言うんですかね?文がブチブチ切れるせいでスクロールしまくっているうち
に電池が切れる。旅行中にわからない簡単な単語を調べるのには最適。
でも、勉強には不向き。

"フィンランド語の辞書は、本の辞書が一番"
という結論に至りました。


さて一方、日本の電子辞書ですが…やはり雲泥の差。勉強でも大活躍。
フィン英で調べたら、次は英和で調べる。和英で調べたら、英フィンで調べる。
勉強のときは千手観音のよう。

例えて言うなら、

フィンランド製はポケットベル。
日本製はパソコン。

私のイメージはそんな感じ。
いや、でも日本の電子辞書ではフィンランド語を調べられないので、その価値
はフィンランド製のほうが高い。日本でフィンランド語が調べられる電子辞書
があったらなぁ~なんて妄想も幾度となく。その技術を、ぜひフィンランドに
輸出して欲しいと思ってしまう。目の前に電子辞書を二つ並べると。

で、最近、別の外国語を勉強し始めたので、さらに日本の電子辞書が手放せな
くなりました。このメーカーの電子辞書はコンテンツを追加できるので、日本
帰国中に新たに辞書を追加しておいたんです。これだけですごい機能ですよ!

本の辞書を買おうかと迷ったんですけど、"本は発音してくれない" というその
一点で決まり。何冊も重たい辞書を持ち歩かなくていいわ、しゃべってくれる
わ、夢のような機械。

フィンランド語の勉強には教材探しから苦労したのに、日本でメジャーな外国
語を選ぶと、こんなに楽チンなの?!こんな贅沢なの?!豊富にある選択肢に
感動ー!

ま、でも選択肢が多いと逆に浮気性になってしまいそうなので、早めに長く付
き合える1冊を見つけないと…。この点、フィンランド語は浮気できなかった
ので良かった。


大昔、英語の先生に言われた言葉。

「小さい辞書は、もうその言葉を使える人が持つもの。
 まだ勉強している時は大きい辞書を持たないとダメ!」

電子辞書は……いいですよね?





[PR]
by tornio | 2008-09-20 17:18 | Suomen kieli フィンランド語

読書 Olen lukenut kirjoja.

d0134806_17394333.jpgd0134806_174001.jpg


















今、もんのすごいスローペースで読んでいる本です。

Peppi Pitkätossun tarina ペッピ ピトゥカトッスン タリナ
日本でもお馴染みの "長靴下のピッピ" の物語 と

Monte Criston kreivi モンテ クリストン クレイヴィ
誰もが知る、アレクサンドル・デュマの "モンテ・クリスト伯" です。


ピッピの本はだいぶ前のフィンランド旅行の際に買いましたが、その
当時のフィンランド語力ではチンプンカンプンなことが多くて、イヤ
になってほったらかしに…。今は辞書なしで読める本として、電車の
中で読んだりしています。

モンテ・クリスト伯は映画やビデオで見て以来、本で読んでみたい!
と思っていたので、思い切ってフィンランド語版を買いました。私の
フィンランド語力では、穴あきストーリーになってしまうんですけど、
話の流れは大体わかっているので、わけがわからないままでも読み進
めることにしています。

が、進まない…。

インターネットで注文して、届いたときに思いました。


早まったな…。


読み終えるには時間がかかるだろうと覚悟して、注文したんですけど…
想像以上の本。百科事典ほどの大きさの本の中にちっちゃーーい字が
ズラーッと並んでいて、そしてぶ厚い。ときどき目がチカチカする。

いったい、いつ読み終えることが出来るのか…。

ま、それでも教科書代わりに買ったピッピの本よりも、自分がどうし
ても読んでみたいと買ったモンテ・クリスト伯のほうが読んでいても
楽しいし、夢中になれる気がします。

やっぱり、外国語に堪能でなくても、多少難しくても、興味のある本
でないと続かない。

でも、難しすぎると読むのがイヤになる…
そして、部屋の本棚に"飾られる"。


いやいや、モンテ・クリスト伯は絶対に飾らないぞー!





[PR]
by tornio | 2008-06-25 13:28 | Suomen kieli フィンランド語

フィンランド語の文法 suomen kielioppi


早口のフィンランド語でダダーッと会話する友達の横で、ふと思ったこと。

" すんごいなぁ、フツーに格変化させてしゃべってる...。"

フィンランド人なんだから当たり前だ、と言えば当たり前のことです。
私が日本語をフツーに、何も頭で考えることなくしゃべってるのと同じです
からね。

お互いに "なんでそんなに話せるん?" と質問し合ったところで、
答えはきっと...

"なんででも。"

それが母国語なんだと思います。


フィンランド語には、格が15格もあって、それぞれが変化する。
おまけに動詞もいろんな形で変化する。

たいていの教科書の初めに書いてありますよね。
私は "格" が何のことやら、未知の言葉だったもんで…
知らぬが仏。

フィンランド語を勉強し始める壁にはならなかったのです。
発音もややこしくないし。
勉強し始めてから難解さを知ったわけですが、でもそれがおもしろかった。

フィンランド語は単語を変化させることで意味が出る。
英語のように単語を並べただけでは通じない。
単語のお尻に付く格の形で意味が生まれる。

フィンランド語の文章は単語が変化した形なので、変化した形から辞書を引い
ても見つかりません。もとの形を知らなければ、辞書すら使えない…あぁ…。

変化にはルールがあるとは言え、例外も多い。どないやねん!
しかも、そのひとつひとつの格には何個もの意味とルールがあって、どれに当
てはまるんだ?!という意地の悪さ。

そのいやがらせのようなフィンランド語の格変化が、フィンランド語の醍醐味
なんではないかと。

私は、わからない時ほど "お、来たな。" と、ニヤッとしてしまいます。

私は、フィンランド語はパズルだ! と思うんですよね。

必ず当てはまるピースがあるんですよ、単語の変化には。
いろんなルールを当てはめては、あーじゃないか?こーじゃないか?とピース
をとっかえひっかえしているうちに、ピタッと当てはまる。この瞬間が快・感。
同時に "あ、そ~いう意味だったのね~!" と、わかる。

これを繰り返しているうちに、"格変化の勘" が働くようになるんですね~。

七面倒くさい文法なんか…って思うかもしれませんが、フィンランド語は文法
の壁を越えていけばいくほど理解できるし、易しくなっていく言葉だと実感。
これはフィンランド語の先生が初めに言ったことですが、ほんと、その通り!

それに格の意味や、なぜその格を使わなければならないのか?などのルールが
存在する以上、フィンランド語を正確に使うためにも必要な知識なんではない
かと。私は文法を勉強しないで外国語を習得できるとは思いません。
そんなに甘くない!


きっと、ネイティブよりも正しい外国語を使える人っていうのは見えないとこ
ろですーんごい努力をしてきたんだろうなぁと、尊敬します。
私もそうなれるように、がんばろ~!





[PR]
by tornio | 2008-05-24 01:36 | Suomen kieli フィンランド語

褒められた! iloinen päivä


こんなに気分が良い日は久しぶりでした。

クロワッサン生地を作っているとき、先生がやってきて…

「あなたの商品包装の課題だけど、ひとつだけ間違いがあったけど、
 他は全て正解。よく出来てたし、フィンランド語でよく書けてたよ。」

と、お褒めの言葉。

合っているか間違っているかを選ぶ選択問題で、ひとつ間違ってたらしいん
ですけど、選択問題ならいいや。

あ、いや、いいことはないんですが…自分で調べて、苦労して書いた課題で、
まったく見当外れだったわよって言われてたら、しばらく立ち直れない。
ショックの大きさが違いすぎますもん。

課題の出来を褒められたことはもちろん嬉しかったんですけど、それよりも
嬉しかったこと。

「提出した他の3人より、あなたのフィンランド語は優れてたわ。」

と言われたこと。

他の3人とは、もちろんフィンランド人です。

私が書いたフィンランド語の文章は、フィンランド人よりもきちんとした
正しいフィンランド語の文章だった、ということだそうです。

こんな嬉しいことってありませんよ~っ!!
一生懸命フィンランド語を勉強してきた努力と苦労が報われた瞬間でした。

話し言葉は未だに理解できないことが多くて、私自身も話すことに苦労して
いるので、フィンランド語に関しては自信喪失気味だったんですけど、この
言葉でちょっと回復。

外国人の私がフィンランド語を書いたり、話したりする時は、話し言葉では
なく、正確なフィンランド語を使う!というのが目標なので、まさにその点
で褒められたというのは最高の気分!


旅行でフィンランドに来ていたとき、ヘルシンキっ子が話すフィンランド語
の崩れ具合にかなりのショックを受け、これが同じフィンランド語なのかと
落ち込んだことがありました。

でも、電車の中でおばあさん二人が話すフィンランド語はとてもきれいで、
いつまでも聞いていたいぐらい、耳に心地良いフィンランド語の音でした。
私の憧れですね。

最近、フィンランド語が遠のいていく感じがしてたんですけど、これでまた
がんばろう!という気持ちになれました。

やっぱりフィンランド語が好きだわ~。



あ、単純すぎ?




[PR]
by tornio | 2008-04-08 04:19 | Suomen kieli フィンランド語

手放せない本たち Aina tarvitsen nämä kirjat.


いよいよ、スキー休暇も残すところあと2日。
この休暇を振り返ってみると…

課題で時間が過ぎていった、ただそれだけ。

課題の最終提出期限まで約1ヶ月あるので、切羽詰った状況ではないんですけど、
イヤなんですよね、苦痛な仕事をいつまでも先延ばしにして残しておくのが。
チャッチャと片付けて開放されたいので、時間に追われない休日に集中的にやっ
てしまおうというわけです。

フィンランド人なら、ほんの2~3日で課題一つを片付けられるんでしょうけど、
私には無理です。しかも、包装資材についてですからねぇ。専門用語が多い上に、
原料に構造、製造工程…。読んでも読んでも理解できない。読むだけで時間がか
かるっていうのに、読めたところで何を言っているのかわからない。

日本語ならザッと目を通して、重要なところをテキトーにまとめとけばいいやっ
てなもんですけど、フィンランド語を自由自在に扱えるわけもなく…。


で、いつもフィンランド語を相手にするときに必要なものがこれら。


d0134806_17543330.jpg
下から
Suomen kielioppia
ulkomaalaisille
外国人のためのフィンランド語文法

フィンランド語文法読本

Englanti/Suomi sanakirja
英フィン辞書

Suomen kielen sanakirja
ulkomaalaisille
外国人のためのフィンランド語辞書

Suomi/Englanti käsisanakirja
フィン英辞書


そして一番上に乗っかっているファイルは、私が自分でまとめた文法解説書。
一番下の黒いカードたちは、語形変化させるコツの早見表。
あとは、英日・日英、広辞苑、百科事典などが詰め込まれた日本の素晴らしい
電子辞書は必須です。

Suomen kielioppia ulkomaalaisille は、全てフィンランド語で書かれて
いますが、ややこしいフィンランド語文法のルールについて詳しく、わかりやす
く説明してあるのでかなり重宝してます。日本の文法書ではわからない、細かい
ルールを教えてくれます。

フィンランド語は文法を知れば知るほど、ちゃんと理解できる言葉だと実感。

Suomen kielen sanakirja ulkomaalaisille もまた、全てフィンランド
語で書かれた辞書ですが、これは単語がどういうふうに使われるか、同じ意味を
持つ単語は何かを例文とともに教えてくれます。例文はありがたい。

これを手放せない理由はフィンランド語の底なし沼とも思える "格変化" した形
を、主な格で単数・複数ともに教えてくれるから。
動詞なら一人称と三人称、受動態、命令形など。
ほんとに、これがあるだけで "格変化させる作業" が楽に。


これらが机一面をダダーッと支配するわけです。
その隅っこでちょこちょこと書く。

課題をしながら、

"フィンランド人は、こんなに本まみれにならないんだろうねぇ。"
"なんでこんな変化しまくる、ルールが多い、長ったらしい言葉を喋れるんだ?"

と、うらやましく思ったりして…

で、最後にはいつも


"フィンランド人ちゃうねんから!わかるかー!"


と思いっきり悪態ついて、投げ出し、気を取り直して再開、の繰り返し。

そして…休暇が終わる。

残り4つ。




[PR]
by tornio | 2008-03-08 19:41 | Suomen kieli フィンランド語

シュガーペースト Sugar paste


今日は、注文されたケーキを作っていたんですけど・・・

話はケーキのことではなくて、フィンランド語の話を。


シュガーケーキって言うんですかね?

粉糖から作られるペーストでケーキ全体を覆って、上に飾りをのせたり、
絞ったり・・・ウエディングケーキもそのひとつですね。


先生が昨日、こう言いました。


Kuorrutetaan kakku sugarpasteella.
クオッルテターン カック スカルパステーッラ.
(ケーキはスカルパステで覆われるのよ。)


注文メモに書いてある字が汚い字で読めず、先生に聞きに行ったときに、
そのケーキがどんなものか説明してくれたんですけど・・・

何かで覆うことはわかるんですけど、何で覆うのかが全く理解できません。


スカルパステって何?


で、今日、その "スカルパステ" とやらのレシピを見ると・・・

Sugar paste

と英語で書いてあるじゃないですか!


これまでも驚きのフィンランド語はありましたけど、これほどイラッと
きたフィンランド語は初めてですね。


アーモンドペーストを mantelimassa マンテリマッサ

と言うなら、

シュガーペーストも sokerimassa ソケリマッサ

とかって初めっから言うたらええのとちゃいますか?


フィンランド語の発音をされちゃぁ、知ってるものも途端に未知のもの
になってしまう・・・

これは実習においても、悩みのひとつなんですよね~・・・。


ったく、わかんないよ。




[PR]
by tornio | 2008-02-23 01:03 | Suomen kieli フィンランド語

フィンランドがわかる本 kuvakirja Suomesta


フィンランドに興味がありますか?

なら、ぜひこの本を。

d0134806_6482665.jpg

TATUN JA PATUN SUOMI タトゥとパトゥのフィンランド
タトゥ ヤ パトゥン スオミ

OTAVA (オタヴァ出版社)


この不気味なキャラクター2人が、フィンランドの歴史・文化から
食べ物、フィンランド人の生活や国民性をユーモアたっぷりに紹介
してくれます。

フィンランドを調査するためにやってきた2人が、謎の多いフィン
ランド文化を自ら体験し、報告するというストーリー。

中はすべてイラスト。
フィンランド語ですが、短い文章と簡単なフィンランド語です。


子供の絵本でしょ~?とあなどるなかれ。

私はこの本を見たときに思いました。

“これぞまさしく、私が見たフィンランド!”


今までいろんなフィンランド紹介本を見てきましたが、これが一番
正確に伝えているような気がする・・・。

ページの隅々までよ~く見ると、あっちこっちに笑いのツボが。
どのページも飽きません。

フィンランドを知る外国人なら絶対ウケる。

著者のユーモアセンスに脱帽。

ほんと見ているだけでも楽しいんですが、フィンランド語がわかる
と、も~っと楽しめます。

ぜひとも辞書を片手に見て、読んでほしい絵本です。

もうちょっと安けりゃな~。2700円ぐらいですか。
でも、買う価値はじゅうぶん。

こんな皮肉たっぷりの笑いが詰まってる絵本なんて・・・

絶対、子供向けじゃないよ。




[PR]
by tornio | 2008-02-17 06:33 | Suomen kieli フィンランド語

欲しかったDVDを買う。 Ostin DVD-leffan.


今日はフィンランド語講座の日。
先週は体調が悪すぎて、お休みしてしまいました。
で、今日は行かなくちゃと思って、やる気まんまんで行ったら・・・

先生が病気。

なんでこ~なるかなぁ・・・。


今日はフィンランド語の授業はないんですか?と聞くと、

メールでお知らせしましたよ?と事務の人に言われましたが、

そんなの知らないです。


家に帰ってパソコンを見たところ、昼前にメールが届いてましたよ・・・。

今日は授業はなし。先生は病気。ごきげんよう。

まー、あっさりとしたメール。
ってか、そんな時間にメールチェックしないよー、私。

行って損した。バス代だってそんな安くないのに・・・。

と思ってしまうと、ドドッと疲れが出てしまいそうだったので、せっかく
都会に出てきたことだし、欲しかったDVDを探しに行こう!と買い物へ行
きました。

トルニオじゃ見つからなかったんですよね、小さい町だから。

で、Kemi のなんでも揃う大きいスーパーへ行って、目当てのものを探して
みると・・・ありました!これ。↓


d0134806_5435134.jpg

"Jali JA SUKLAATEHDAS"
 ヤリ ヤ スクラーテヘダス

さて、ここで問題です。何の映画のDVDでしょーか?

原作本が子供から大人まで人気なんだそうで、つい最近、日本のテレビでも
放送されてましたね。その放送を録画したDVDを送ってもらって見たところ、
なかなかおもしろかったのでフィンランド語の吹き替えと字幕で見てみたい
と思ったわけです。

ヒント。
suklaatehdas スクラーテヘダス = チョコレート工場。

もうわかりましたよね?そう!

"チャーリーとチョコレート工場" です!

d0134806_544854.jpg

って、Jali ってだれ?


ま、ま、まさか・・・チャーリーが?
しゅ、主人公の名前、変えちゃったの?

ってことは、ほかの4人の子供たちの名前も・・・まさか・・・?

その、まさかが見事的中。

オーガスタス は Aukusti アウクスティ。

ヴァイオレット・ボーレガード は Orvokki Jauhiainen
オルヴォッキ・ヤウヒアイネン。

ヴェルーカ・ソルト は Marina Hillo マリナ・ヒッロ。

マイク・ティーヴィー は Ari Telkkari アリ・テルッカリ。


お見事!




[PR]
by tornio | 2008-02-09 06:21 | Suomen kieli フィンランド語

"わかるニュース" Selkouutiset Suomesta


なかなかフィンランド語の聞き取りや理解が上達しない・・・それが悩みです。

テレビをたま~につけて見るのは、ニュースや国会中継。

こ、国会中継?!

いやいや、これがけっこうおもしろいんですよ。

日本の国会の様子とはちがって、フィンランド語での打打発止の議論が交わさ
れている風景は、見ているだけでも楽しい。

ちがう国の国会中継を見るなんて機会も、そうそうないですし。

議論の内容まではきちんと理解できていませんが、ただ議員の話しているフィ
ンランド語がわかりやすいということもあって、気に入っている番組です。

ニュースも同じ理由で、フィンランド語が聞き取りやすいということと、映像
と組み合わさるので更に理解しやすいです。


そして、これら以上に、とても勉強になるニュース番組があります。

それが・・・

Selkouutiset セルコウーティセト
" わかるニュース "

この番組はテレビ放送ではなく、ラジオ放送。
フィンランドの国営放送局である YLE から提供されているニュース番組です。

この Selkouutiset は、簡単なフィンランド語で、わかりやすい文法でとても
ゆっくりとニュースが読まれます。ほぼ毎日5分~10分間のラジオ番組です。

Selkouutiset はインターネットでも聴くことができますので、フィンランド
に住んでいなくても大丈夫!日本でも楽しめちゃいます。

ホームページ上では、30日間分のニュースを聴くことが出来ます。

また、Podcast で配信されているニュースは3ヶ月分、聴くことが出来ます。
(無料)

さらにうれしいことが!ニュースの内容は、テキストで読むことが出来ます!

聴いて解らない時は、読む。
書き取りをしてみて、正しく書き取れたか確認する。

などなど、いろんな方法で勉強することが可能です。
ただ、フィンランド語を聴くだけでもいいと思います。

フィンランド国内の出来事も知ることができますよ~。

まさに、無料で教科書とテープが手に入るのと同じ。涙ちょちょぎれますね。


もし、興味がある人はホームページを訪れてみてください。


ただですね・・・英語のページもあるにはあるんですけど、より早く詳しい
内容を知りたいなら、フィンランド語のページがいちばんです・・・。

ニュースを聞きたいなら Arkisto
Podcast で利用するなら Podcast

をクリックしてください。




[PR]
by tornio | 2008-02-01 05:06 | Suomen kieli フィンランド語


トルニオでパンとお菓子を学んだ留学奮闘記


by tornio

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新情報

続・芬闘記(更新中)

フィンランドカフェ芬闘記

(トルニオ芬闘記から約7年、
再び芬闘中です。)

カテゴリ

全体
お知らせ
Suomessa フィンランドで
Torniossa トルニオで
Leipomossa 実習で
Koulussa 学校で
Elämässä 生活で
Ruoat たべもの
Suomen kieli フィンランド語
Minusta "私"って
Japanissa 日本で
Matkalle 旅へ
Haminassa ハミナで
未分類

以前の記事

2017年 02月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 04月
2012年 03月
more...

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧