カテゴリ:Japanissa 日本で( 13 )

フィンランド 絵画展のご案内  Suomen värit-teemanäyttely

d0134806_345910.jpg
rautatieasema

d0134806_355531.jpg
pieni talo vinossa

d0134806_363158.jpg
kevään tanssi

d0134806_364996.jpg
sieni

d0134806_373884.jpg
metsästys

d0134806_375375.jpg
Tornion kirkko




Suomen värit
~フィンランドのいろ~



こんな絵画展を開催することになりました。


まずは奈良、そのあと大阪のギャラリーで開催します。

全55作品のうち、それぞれのギャラリーで40作品を展示します。

奈良と大阪で一部の作品を入れ替えて展示しますので、
ぜひ両会場までお越しください!


開催案内

≪ 奈良・生駒 ≫

[ 日時 ]
2012.3.11 SUN - 2012.3.17 SAT
10:00-18:00
10:00-16:00
(最終日)

[ 場所 ]
ギャラリー&カフェ E.R.I + Y
http://www5.kcn.ne.jp/~e-r-i



≪ 大阪・長居 ≫

[ 日時 ]
2012.3.30 FRI - 2012.4.5 THU
10:00-19:00
10:00-16:00
(最終日)

[ 場所 ]
Gallery キットハウス
http://artnavi.net
分かりにくい場合は、『 ギャラリー・キットハウス 』 で直接検索してみてください。



会場では、原画の販売もいたします。
また、お気軽に楽しんでいただける絵葉書も販売いたします。
絵葉書一枚から何枚でも、お好きなフィンランドの風景を選んでください。



******************************************



Hei lukijoille!

Suomi-teemanäyttely alkaa 11. maaliskuuta Narassa.

Sitten se jatkuu Osakassa ja alkaa 30. maaliskuuta.

Näyttelyyn on vapaapääsy.

Erilaisia postikortteja tulee myyntiin!


Tervetuloa!!



どうも。

このたび、フィンランドをテーマにした絵画展を開催します。

奈良のギャラリーで3月11日から始まります。

続いて、大阪のギャラリーで3月30日から。

絵画展は入場無料です。


ぜひ、お気軽にギャラリーまでおいでください!

お待ちしております。



Tornio




























[PR]
by tornio | 2012-02-12 03:50 | Japanissa 日本で

ハミナからサンタクロース。 Joululahja Haminasta

d0134806_1657675.jpg



え~このブログ、おしまいにしたハズなんですが・・・

こっそり新しい記事を書いてしまえ。


てなわけで。

お久しぶりです。

Tornio です。


今回の更新記事は、やっぱりココでないと、Tornio としてでないとダメだろう
ってことで、こっちに書くことにしました。


先日、届いたクリスマスプレゼント。

おどろきの Hamina から。


このブログを読んでくださっていた方なら、おわかりかと思いますけども。

ハミナとは、私が職場実習でお世話になっていたお菓子屋さんがある町です。

そのお店のオーナーさんから届きました。


クリスマスカードと、

お店で売っているチョコレートに piparkakku (ジンジャークッキー) と

" Herkullinen Hamina (美味しいハミナ) " という本。


いや~・・・うれしかったですね。ほんとに。

何が?

って、今もあの時と同じように親切な気持ちが。
たった2ヶ月の間だったのに、ちゃんと憶えていてくれてることが。

私もですね、実は一生忘れないであろう記憶と体験なわけで・・・。


ほんとに、ここにいた2ヶ月、

おかしくならなかった自分を褒めてやりたい (笑

それほどにキツかった。

精神的に。

生活的に。


トルニオに帰りたい!と何度思ったことか。

もうイヤや・・・ほんまに無理・・・と毎日思った。

指折り数えて、職場実習が終わる日を待ってましたね。

ま~いろいろあったわけですよ・・・いろいろ。


だけど、これを投げ出したら、こっから逃げ出したら負けや!
と自分を追いこんで、毎日必死な思いで実習へ行ってました。

きっとね、これをやり抜いたら爽快な気分で卒業できると思ったんですよ。
やり切ったぞー!っていう自信になると思ったんですよ、ええ。

・・・・・・そうやって励ましてたんです。


そういう時に救われたのが、オーナーさん一家の親切であり、職場の人の優しさ
であったわけで。

ま、正直、その中にストレスの種もあったんですがw

どこにいても人間関係っていうのは、救われる部分でもあり、ストレスになる一因
でもあるわけで・・・。仕事内容とかもね。


それでも今となっては、3年のフィンランド生活の中で一番勉強になったというか、
むちゃくちゃ価値のある経験になっているという・・・。

人生とはわからんもんです。


技術的なものとか、職業体験としてではなくてですね・・・

これから生きていく間に、またいろんなしんどいことやら逃げ出したいことがある
と思うんですよ。

でもですね、

この時のことを思い出せば大丈夫だと思える気がする。
あれを耐えられたんなら、これも耐えられると思える気がする。
あれを苦労と言うなら、これぐらい楽勝だと思える気がする。

まさにやり抜いた自分の自信になっている経験で。
しんどいことから逃げなかったら、こういう自分になれるんだなと、心底、感心w

いや、自分の中で、このとき以上にしんどいことなんてあるぅ~?

と思っちゃえるんですよ、実際、まじで。


そういうことを学ばせてくれたストレスの原因に感謝 (笑


ハミナでの職場実習体験とは、私の中では思い出したくもない日々でもあり、
同時にいつまでもハッキリと憶えておきたい日々でもあります。

ヒジョーに複雑なんです、ハイ。

っていうかね、忘れたらあかんと思う。
忘れた時点で、しんどいことから逃げ出してしまう自分に戻る。


そんなわけで、こういう私の中にある想いを知らぬまま、


震災が起こったら心配してメールをくれたり、

クリスマス前にプレゼントを送ってくれたり、

実習でたかが2ヶ月だけいた日本人を思い出してくれる、


そんなオーナーさん一家に申し訳ないというか・・・すんごい罪悪感。

そしてむちゃくちゃでっかい嬉しさと感謝。


よく考えてみると・・・私はハミナでどんな人間だったんだろうか?

本当の思いは隠してたわけで、毎日笑顔を忘れず、前向きに!とやってたのは
ある意味ウソつきな自分なわけで・・・そんな自分の印象と記憶をずーっと持っ
てるんだろうなぁ~と想像すると、心が痛い。すいません・・・。

あ、でも、隠せてたと思ってるのは私だけかも知れない。
バレてたかも。顔に出る正直者だからw

いや、でもでも、今でもこうやって気にかけてくれてるってことはですよ?
少なくとも印象は悪くないってことかー?

とうぬぼれてみる。


記憶とは時間が経てば経つほど、なぜか美しくなっていくもんだ?w

いやいや・・・ホントに今では感謝してるんです。マジで。
このハミナに行かなかったら、今の自分の考えや気持ちはない!と断言できる。

ほんとに、“ ハミナ ” は複雑なことばっかりですな。


まー人生の常として?

イヤだイヤだ~と思ってたり、
何の意味があるんだ?!と悶々としてたり、
逃げ出したいけど逃げ出せない状況だったり、
とにかく、その時はむちゃくちゃしんどくても、

後々になって実は人生を変えてたり、自分を変えてたりするもんで。

意味のないことはない。

しんどいことはあっても、今までの経験から、そう前向きに考えられるようになった

・・・・・・気がする。

“ これもいつか絶対どっかで役に立つようになってるんだ ” と。




というわけで・・・

お礼のカードを送らなければ~と思ってるんですけどもぉ・・・

日本風のカードを買ってきたほうがいい?

それとも、手作りのクリスマスカードを送ったほうがいい?


時間の余裕もあるわけではないんですけどー・・・

どっちのほうが喜んでくれるんだろう?


悩む。


悩んでいるうちに、どんどん時間が過ぎてゆく・・・・・・・・・

どっちがええのーん!!!!!












久しぶりにこっちのブログに戻って来て・・・なんかうれしい!!

やっぱり私が最後に戻ってくるのはココかも知れーん!!と思った (笑

また、なんか書こう。
[PR]
by tornio | 2011-12-12 18:42 | Japanissa 日本で

日本に帰りました。 takaisin Japaniin

d0134806_17482775.jpg

お久しぶりです。

無事、日本に帰ってきました。

暑いですね~!と言うよりも、この湿度の高さは何なんでしょうか・・・。

フィンランド生活で潤いを失った肌が、スポンジのように湿気を吸い込んでいるような。

おかげで、太陽が出ている日に外へ出ると、呼吸困難です。



家族も愛犬も、相変わらずで安心しました。

甥っ子がぺらぺらとしゃべるようになっていて、会話が成立することに驚きました。
3年という空白は大きいですね~。

祖父や祖母は高齢で、フィンランドにいた頃は常に心配していましたが、一緒にいる
ことが出来るようになり、そういう不安がなくなっただけで、気持ちが軽くなりました。

今は、家族皆と一緒にいられる時間が大切なので、やっぱり帰ってきて良かった。

家族の高齢化が進むとね、いろいろあるんですよ。
自分のことばっかり考えてもいられない。


愛犬は、相変わらず機嫌が悪くて・・・。ようやく、私の存在を思い出してきたようです。
・・・犬って、飼い主ぐらいは記憶してるもんじゃないんですか?

やっぱり、付けた名前が悪かった。ポチとかにしとけば、もうちょっと素直な犬に育っ
たのかも知れませんねぇ。

久々に会ったら、偏屈ジジイになってました。ふぅ・・・。
でも、かわいい。



トルニオでの学生生活が終わったので、ブログの更新もたま~にしかしないだろうと
予想していますが、せっかくなのでこれからも地味に続けていこうかと思っています。

「トルニオ芬闘記」 としてのブログは終わりましたけど、「続・芬闘記」 ということで。

もし、これからもチラッと見に来て下さる人がいるとしたら、ブログ更新に励みます。

どうぞ、また新たに、よろしくお願いします。

Tornio
[PR]
by tornio | 2010-07-02 18:36 | Japanissa 日本で

季節外れのピパルカックタロ piparkakkutalo kesällä


d0134806_19181838.jpg

おそろしく季節を無視した、ピパルカックタロ。
実はこれ、私の姪っ子の作品。

私が夏休み帰国しているからと、小学2年生の姪に...いや、半分は
彼女のママに、"夏休みの宿題" のためにクッキー作りを教えて、と
頼まれました。

ママ  「ちょっと難しいものがいい。」
姪っ子 「フィンランドのクッキーがいい。」
私   「フィンランドのクッキーでむずかしい?・・・。」

考えた末、もうコレしかないだろうと。"フィンランドのクッキー"
と言われても、実際のところ...ない。ママがフィンランドのじゃな
くてもいいやんと言ったら、姪っ子はフィンランドのがいい!と。
一度決めると頑固で。


まずは、家の型紙作り。
家の抜き型を持っていないので、段ボールを利用して、厚みのある
しっかりとした型を作りました。包丁で切る時に危なくないように。

子供の手先じゃ複雑な家は建てられないし、根気が続かないだろう
と単純な家に。

模造紙に作り方を書いて学校で発表するということで、後から見て
もわかりやすいレシピと作り方のカードを用意。


d0134806_19493572.jpg

学校のレシピを選んだんですが、tumma siirappi をどうするか?
で困りました。siirappi が一番簡単で確実ですが、日本にはない。

モラセスで代用できるかと探しても、お店にない。
ハ〇ズの店員さんは、聞いたことがないって言いましたからね。昔
は専門知識がある人もいたし、珍しい材料もあったのに...。

結局、黒砂糖からシロップを作ったんですけど、ちょっと味が違う
んですねぇ。シロップ濃度も違うので、ちょっとやわらかい生地に
なってしまいましたし。

ま、でも、よく似たものは出来ました。
生地は寝かせる必要があったので、前日に私が作っておきました。

1週間前には姪っ子へ、お菓子の家作り体験の招待ハガキを出して
おきました。演出は子供にとっては大事ですからね。


で、当日。クッキー生地を伸ばすところからスタートしたんですが...

日本の猛暑30度以上の部屋で作っているもんだから、生地が扱い
にくいったらありゃしない。(クーラーがないもんで。)
子供のスピードではどうにもならなくて、結局簡単なところだけを
任し、ほとんどが私。

焼いたあとは組み立て。
カラメルでくっつけていくんですが、これもスピード勝負。高温で
危ないのもあって、ほとんど私。

その結果、姪っ子は一番楽しみにしていた飾り付け専門。
メレンゲを舐めつつ、グミやラムネを食べつつ、好き勝手にやって
ちょうだいと任せました。

っつーか、ほとんど食べてばっかり。
甥っ子も横からつまみ食いとちょっかい出しで、強制退去。
しゃーないですわね、子供だから。

みんなから「これ、あとで食べられる?」と聞かれたんですけど、
いや、やめといたほうがいい、と固く禁止しておきました。

メレンゲを使っていますし、姪が舐めまくった手で作ってますし、
極めつけは猛暑。

絶対、腹こわすよ。


機嫌良く作り終えた姪っ子は、ママから

「ちゃんとノートに書いとかなあかんよ!」

と言われ、次の予定 "じいちゃんと一緒に凧作り" イベントのため
にチャーッと終わらせてました。

おいおい、ちゃんと書いたのか~?


教訓。
日本の夏には piparkakkutalo を作るべからず。
クッキーはすぐに湿るわ、カラメルは溶けるわ、飴やチョコは使え
ないわ、飾るものなのに、飾れるのは冷蔵庫内のみって...。

カラメルが溶けたのには驚いた。
どんだけ暑いんだよ、日本て。





[PR]
by tornio | 2009-08-19 20:47 | Japanissa 日本で

サンドイッチケーキ Voileipäkakku


食べたかったので、作ってみました。


d0134806_143757.jpg

Voileipäkakku (=サンドイッチケーキ)。ハムバージョン。
ヴォイレイパカック

パンは食パンを使いました。学校で作った Hiivaleipä レシピで焼こうと
思ったんですけど、暑い中で、そこまでやれん...というわけで手抜き。

日本には rahka だの viili だのという材料もなく、味付けしたクリーム
チーズもないので、プレーンヨーグルト、プレーン味のクリームチーズと
サワークリームを買って、マヨネーズと粗挽きこしょうで味付けしました。

猛暑の35℃の中、買物へ行き、帰ってきて作り始めたら...
マヨネーズがない!

再びスーパーへ行ったらぶっ倒れるので、予定外でマヨネーズ作りから。
買わずとも、家に当たり前にある材料で簡単に作れるんですね~。レモン
汁まではなかったので、グレープフルーツ汁を入れてみました。
同じ柑橘類だからいいだろと思って。

このチーズクリームと具を混ぜてパンに挟んで、残りのチーズクリームは
ケーキと同じように、サンドイッチ全体に塗りつけます。最後に飾りつけ。

具はソーセージ、冷凍グリーンピース、パプリカ、ゆで卵。

飾りの野菜は、家の庭で取れたトマトときゅうり、ロースハム、ゆで卵に
グリーンピース。家の冷蔵庫にあるもので作ったら、こうなりました。


晩ごはんに、試食をかねて家族に食べてもらいました。
父と祖父はデザートかと思ったらしいんですが、母は未知のサンドイッチ
ケーキを気に入ったようです。コクがあっておいしかった!と。
ね~?おいしいのよ、コレ。


Voileipäkakku は高いし、一人前ではあまり売ってないんですよねぇ。
これが高額の理由は原材料の値段じゃなくて、手間賃でしょうね~。
トルニオでも、食べたくなったら作ります。





[PR]
by tornio | 2009-07-16 15:33 | Japanissa 日本で

夏休みは・・・ Olen tehnyt lomallani.


あと2週間ちょっとで、またフィンランドへ戻らないといけないのが...イヤ。
悲しいぐらいあっという間に過ぎていきますね、休みは。

さて、帰国中はブログの更新がプッツリと絶えますが、それにはワケが。
まず、自分のパソコンでネットが出来ないというのがひとつ。
ふたつめは、パソコンいじりで大事な時間を使いたくないという理由。

パソコンやネットをしていると、何時間ってすぐに過ぎていきますから。
てなわけで、パソコンに触る時間が極端に減り、それもそれで快適。

で、夏休みに夢中になってやっていること。


d0134806_13292373.jpg

粘土でネズミ作り。

父が作る鋳物作品のキャラクターにしているんですけど、これが案外ウケが
良いらしくてですね、父が個展でもするときに、客寄せパンダ的な役割でも
してもらおうと思いまして。

ちょっと試しにキーホルダーを作ってみたところ...売れそうなんでない?
小遣い稼ぎ?

ま、作るのにヒジョーに手間と時間がかかるので、まだ父と母と私のぶんの
3匹しか完成してませんが。

売る、売らない、売れる、売れないは別にして、作っている時間が楽しくて
しょうがないので、フィンランドでも内職して数を増やそうかと。アクリル
絵具も粘土も道具も用意済み。

なんて言うんでしょうかね?
冬場の鬱対策?

フィンランドのど田舎トルニオで画材を揃えるのは不可能。
Tiimari じゃ話になりません。何かを作りたくても、材料を入手出来ない
フィンランドと違って、日本は最高!何でもある!創作意欲も湧くってもん
です。材料さえあれば、趣味を諦めることもないですから。

現在、自分のカバンにぶら下げて、耐久テスト中。





[PR]
by tornio | 2009-07-16 14:32 | Japanissa 日本で

今年初。 Kävin katsomassa...


d0134806_12183561.jpg

今年も行って来ました、野球観戦。
いや~きれいに、立派になったな~!甲子園。

ま~試合内容は...腹が立つぐらい、まったく盛り上がらないまま試合終了~。
猛暑のしんどさと試合のつまらなさのダブル疲労。

いいですよ、いいですよ。
球場で贔屓チームの野球が見られるだけで楽しいですから...。


来週は、母と一緒に観戦しに行きます。
母がファンの選手を近くで見たい!と言うので、普段は絶対に座らない4千円
の席。絶対、負けるよ。外野以外の席に座ると負けるというジンクスを持って
いる私ですから。ま、今年は関係なさそうですけど。

再来週もまた観戦。
これがラスト観戦なので、何が何でも勝って欲しい!!が、期待せず見に行き
ましょうかね...そのほうがショックも小さくて済む。
逆に、勝つと何倍もうれしい。

日本に帰ってきて何が一番楽しいかって、やっぱこれですよ。
元気の素。





[PR]
by tornio | 2009-07-16 12:52 | Japanissa 日本で

ただいま。 Olen kotona.


お久しぶりです。
無事、日本に帰ってきています。

あれよあれよと言う間に、もう6月下旬...。

帰国してから体調を崩すこともなく、豚インフルエンザももらうことなく、
健康体のまんまです。唯一の問題は...花粉症?今頃?っていう症状ですかね。

花粉じゃなくてホコリ?なに?
とにかく、アレルギー性結膜炎が目覚めないようにしたいと思います、はい。


6月3日に関空に到着し、両親が車で迎えに来てくれたので、ついでに大阪
にあるIKEAへ寄ってお買い物。

帰国早々、なんでイケアなんだって話なんですけど。

イケアでお昼を食べようって話になりかけたので、全力で拒否しました。
日本にいるっていうのに肉団子に茹でたイモ、サーモンは食べたかぁない。


帰国してから何をした、どこへ行ったと自慢できる話は特にございませんが、
実家で家族と一緒にご飯を食べ、テレビを見て大笑いし、日本語会話をする
ごくごく普通の毎日が貴重な時間なので、満足です。

でもな~... 却下された "温泉一泊旅行" はどうにも諦めきれんなぁ...。

ああ、露天風呂よ...





[PR]
by tornio | 2009-06-22 12:04 | Japanissa 日本で

姪っ子へのプレゼント Lahjat veljentyttärelle


話は日本での冬休みに戻って―

姪っ子の誕生日には一緒に祝えなかったので、お正月に私の兄一家が来た
ときにプレゼントを渡すことにしました。

姪っ子は益々、私の言うことなんかし~らないという具合。叔母さんと言
うよりも、大きいお友達という感覚なんでしょう。しかも、もうすぐ2歳
になる甥っ子までも、お友達感覚…。恐らく、私は家族の中で一番立場が
低い気がする。

そんなわけで、機会あるごとに "地位向上大作戦" を展開するわけです。

叔母さんはアホなことばっかり言って、やってるわけじゃないんだよ!

というところを見せて、Tornioってすごいな~!へぇ~!!と一瞬でも
思わせるのが狙い。作戦が成功しているかどうかは微妙ですけど。

今回もちょっと手が込んだものを考えました。



d0134806_22262353.jpg


まずは、手作りカード。これは完成品じゃありませんが、こんな感じで。
カードの表紙には11個の窓を作り、その窓を開くとプレゼントの場所
がわかるという仕掛けを。

カードはフィンランドで途中まで準備して、仕上げの貼り付けなんかは
暇つぶしを兼ねて、帰国の飛行機内でやりました。おかげで、2時間は
集中できました。

そして、お正月。
姪っ子&甥っ子とギャーギャー遊んで、おせちを食べ、いよいよプレゼ
ントタイム。作ったカードの仕掛けでプレゼントの在り処を探る姪っ子
の横で、甥っ子にもプレゼント。

手作りの乳ボーロをいっぱいに詰めた大きい箱を渡すと、うわぁ~っ!
と甥っ子は大喜び。かわいいな~ちびっ子は~。

で、メインの姪っ子へのプレゼントは…

冷蔵庫からやってきたバービーケーキ。


d0134806_22535623.jpg

冷蔵庫の扉を開けた瞬間、姪っ子の目はキラキラ。テーブルまで運ぶと、

「これ、食べられるん?Tornio が作ったん!?人形も!?」

いやいや、まさか人形まではね…。

ドレスのクリームに指を突っ込みながら、ケーキ台をくるくる回して眺
める姪っ子と甥っ子。うしし、これはもう作戦大成功でしょう!!
喜ぶ2人と家族を見ながら私も大満足ですよ。これがあるから作るのも
楽しいんですよね~。

ケーキは、果物の好き嫌いが激しい姪っ子でも食べられるイチゴにして、
生クリームとカスタードを混ぜたクリームを挟んだものにしました。
スポンジはクリスマスケーキを作ったときに準備しておいたので、案外、
時間もかからず完成。帰国前に実習で一度作ってましたからね。
練習したことを活かせて良かったです。

写真ではわかりませんが、ピンク色のリボンひとつひとつにアラザンを
散らしてあります。母がどうしてもアラザンがくっついてないとイヤ!
と言うので、慌てて買いに走りましたよ…。

まぁ、その意見のおかげで華やかになったことは言うまでもなく。

人形はハーパランタのスーパーで安かったものを買って、一緒に帰国。
着ていたヒッピー風の服を脱がし、マジパンを巻きつけ、ネックレスは
たまたま物置で見つけたおもちゃの指輪。

予想以上に脚が長くてケーキの高さが足りず、結局、脚ははずしました。
あったほうが安定するんですけどね…しゃーない。


作り方にも、完成品にも驚く家族。
期待通りの反応に、してやったり!!

楽しいお正月でした。姪っ子の思い出になったかな?





[PR]
by tornio | 2009-01-29 23:50 | Japanissa 日本で

あけましておめでとうございます。


遅くなりましたが、

あけましておめでとうございます。

日本での年末年始を堪能し、来週にはまたトルニオ生活に戻ります。


日本では毎日のようにおバカなテレビ番組やら漫才やらを見続けて、
大笑いして、腹が痛い。こんなに大笑いしたのは久しぶり。

毎晩のように栄養たっぷりのごはんを食べ、家族と鍋をつつきながら
大笑い。やっぱり年末年始はこうでなくっちゃな~と思いました。

も~!時間よ止まれ~!!

では、次回の更新はトラブル続きのパソコンとともにトルニオに無事
戻ったあとになると思います。

パソコン、頼むよ…。

あぁ…暗い冬に戻りたくない。





[PR]
by tornio | 2009-01-06 09:39 | Japanissa 日本で


トルニオでパンとお菓子を学んだ留学奮闘記


by tornio

プロフィールを見る
画像一覧

最新情報

続・芬闘記(更新中)

フィンランドカフェ芬闘記

(トルニオ芬闘記から約7年、
再び芬闘中です。)

カテゴリ

全体
お知らせ
Suomessa フィンランドで
Torniossa トルニオで
Leipomossa 実習で
Koulussa 学校で
Elämässä 生活で
Ruoat たべもの
Suomen kieli フィンランド語
Minusta "私"って
Japanissa 日本で
Matkalle 旅へ
Haminassa ハミナで
未分類

以前の記事

2017年 02月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 04月
2012年 03月
more...

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧