終業日 Päätöspäivä

夏休みが始まりました。

長すぎ!遅すぎ!と感じた1週間も、後半はあれよあれよと言う間に過ぎていきました。

金曜日は終業式があり、その前に床掃除。
床掃除を終え、先生とおしゃべりしている一年生の足元で、排水溝を一人で掃除する私。
なんかもう・・・自分の頭の悪さに、本気で滅入りました。

このあとは昼食。終業式まで1時間半ほど時間が空いたので、この間に Poliisi へ行
ってきました。”朝からちゃーっと自転車で”なんて言ってましたが、エンジンかからず。

去年と同じ担当者で、むこうも覚えてくれたようで話が早い。私が来ただけで、何の用事
か通じるので楽でした。今回は学校関係の書類でややこしいことはあったもんの、無事、
滞在許可も延長されて、パスポート返還。トルニオで申請するのも最後でしょう。

食後の散歩がてら、住宅エリアを通り抜けて学校へ戻りました。

d0134806_15212412.jpg
トルニオの冬景色が好きと言っていた私ですが・・・今の景色を見ると、冬はゾッとする。
住めば考えもあっさりとひっくり返るもんで。

フィンランドの春が近づくと、甲高い声で鳴く数種類の鳥がいるんですけど、この声を聞
くのが好きです。が・・・名前も姿も知らんなぁ。あと、ヘルシンキのカモメの鳴き声も。

日本でフィンランド語を勉強していた頃、教材のカセットテープで聴いていたんですよね。
フィンランド語は耳から耳へと通り抜け、BGMだけが残っているという・・・あは。カセット
を聴いて、フィンランドにいる気分になっていたわけです。勉強せず想像ばっかりでした。


終業式は去年と同じようなもんで、音楽科の生徒が歌を披露し、映像学科の短い映画
が上映され、校長の長~い話。けっこう生徒の歌を聴くのは好きなんですよね。なんか
声がみんな良いんですよ。あ、ヘビーメタル以外。タンゴを歌った女の子も上手でした。

映画の方は・・・
普段、書類や携帯電話のメール音や雑踏に囲まれて生活している女性が、ラップラン
ドの冬の静けさと自然の中で、心の静寂を得て元気になる・・・みたいな話。終始無言。
つまらん・・・眠い・・・。
凍った湖の上で延々と釣りをして、延々とスキー板で雪の上を歩き、凍えながら焚き火
でコーヒーを沸かす・・・ような静寂、私なら気が狂う。あんな映画のような休日、イヤだ。
3日も続けば逃げ出すだろうな~。元気になるより疲れます、私なら。

フィンランド人の普段の仕事っぷりを見てても、そんなに疲れるもんかい?と感じるのに、
まだ癒しが必要か?と思っちゃうもんで。日本人こそ、そんな一日が欲しいだろうに・・・。

というような最終日でした。
[PR]
by tornio | 2009-05-31 16:41 | Elämässä 生活で


トルニオでパンとお菓子を学んだ留学奮闘記


by tornio

プロフィールを見る
画像一覧

最新情報

続・芬闘記(更新中)

フィンランドカフェ芬闘記

(トルニオ芬闘記から約7年、
再び芬闘中です。)

カテゴリ

全体
お知らせ
Suomessa フィンランドで
Torniossa トルニオで
Leipomossa 実習で
Koulussa 学校で
Elämässä 生活で
Ruoat たべもの
Suomen kieli フィンランド語
Minusta "私"って
Japanissa 日本で
Matkalle 旅へ
Haminassa ハミナで
未分類

以前の記事

2017年 02月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 04月
2012年 03月
more...

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧