久々にリッチな気分。1 Upea hotelli 1.

今回の帰国は電車で8時間、飛行機で16時間とうんざりする長時間移動の連続ということで、
行きも戻りもヘルシンキで1泊することにしました。どうしても貧乏くさい気分になるユースは気
乗りしなかったので、ホテルを予約。

日本行きのときに泊まったのは Scandic Continental スカンディック コンチネンタル。
予約は、ここ最近よく利用する Opodoで。あっちこっちのホテル予約サイトで比較した結果、
一番安い1泊50ユーロ。そのかわり、キャンセルも払い戻しも受け付けませんというもの。この
値段でブッフェ形式の朝食付き!ちなみに、空港バス Finnair Bussi もホテルの裏に停車。
運賃は5.90ユーロです。

いつものことですが、私は空港バスは利用せずに市バスの615番で行きました。
ホテルから1分ほどの Ooppera という停留所でトラムに乗り、615番が停車するバス停が
目の前にある Vilhonvuori で下車。これだと3.80ユーロですから。
ちなみに、中心街へ出るのも歩いて10分ほどです。トラム停留所も目の前なので便利な場所。

さて、コンチネンタルの部屋はこんな感じ。古い感じは否めませんが、キレイでした。

d0134806_1815248.jpg
これで50ユーロ~!?十分すぎるわ~!!豪華~!!と興奮、おおはしゃぎ。
ユースホステル常連の私には超贅沢に感じるわけです。しかも、バスタブ付!5ヵ月ぶりにお湯
に浸かれるなんて・・・極楽!夜、お湯に浸かりながらうたたね。1時間ほど入って、湯あたり・・・。
枕もふかふかだし、ベッドも大きいし、5時間ほどでしたが熟睡できました。

翌朝の朝食を何としてでも食べたかったんですが、ブッフェの朝食は7時から。私がホテルを出
ないといけないのが7時20分。食べている時間がなかったので泣く泣く断念。6時からも朝食の
サービスはあるんですがね・・・質素な朝食よりも寝るほうを優先しちゃいました。

いつもこのぐらいの値段で泊まれるなら・・・ありだな。
[PR]
by tornio | 2009-01-17 19:09 | Suomessa フィンランドで


トルニオでパンとお菓子を学んだ留学奮闘記


by tornio

プロフィールを見る
画像一覧

最新情報

続・芬闘記(更新中)

フィンランドカフェ芬闘記

(トルニオ芬闘記から約7年、
再び芬闘中です。)

カテゴリ

全体
お知らせ
Suomessa フィンランドで
Torniossa トルニオで
Leipomossa 実習で
Koulussa 学校で
Elämässä 生活で
Ruoat たべもの
Suomen kieli フィンランド語
Minusta "私"って
Japanissa 日本で
Matkalle 旅へ
Haminassa ハミナで
未分類

以前の記事

2017年 02月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 04月
2012年 03月
more...

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧