大晦日と新年 uuden vuoden aatto ja uusi vuosi

フィンランドで迎えた新年ですが、大晦日にはピザと炭酸ジュースの夕食でした。
フィンランドではクリスマスが大切な日で、大晦日はただ "年が変わる日"のようです。

「日本ではクリスマスにピザやチキンを食べた。でも、お正月にはごちそうを食べる。
フィンランドの大晦日のごはんは、日本のクリスマス料理だ。」

と言うと、大笑いが…。


「日本ではクリスマスは普通の日だから、皆、仕事へ行く。休暇は大晦日や新年だ。」

と言うと、信じられないと言うような呆れた笑いが…。


「日本の大晦日やお正月は静かに、平和に過ごす。」

と言うと、

「フィンランドでは raketti ラケッティ = ロケット(花火) や ilotulitus イロトゥリトゥス
=花火 を打ち上げてお祝いする。あちこちでみんなが打ち上げるから賑やかだ。」

と言われ、今度は私が呆れ顔。

実際、打ち上げ解禁になる31日の18時以降は、あっちこっちでパンパンと鳴り響き、
24時にはトルニオの町で大きな花火が打ち上げられました。

d0134806_3104817.jpg

花火は夏の風物詩だと思う私は、真冬に凍えながら見る花火に大きな違和感が…。
キレイではありましたが、寒さと戦いながら見るのは想像以上にツライもんです。


異文化や今まで体験したことがないことを楽しむ気持ちは大いにありますが、全てを好き
になれるわけではなく…やはり自国の文化のほうが良いと感じることは多々あります。

日本ではあたりまえだと思っていたことが、外国に来るとあたりまえでなくなる。
外国に来て、初めて自分の国の良さが見える。逆に良くないことも冷静に見えてくる。

いろんな刺激とカルチャーショックを受けた年末でした。
[PR]
by tornio | 2008-01-03 03:19 | Suomessa フィンランドで


トルニオでパンとお菓子を学んだ留学奮闘記


by tornio

プロフィールを見る
画像一覧

最新情報

続・芬闘記(更新中)

フィンランドカフェ芬闘記

(トルニオ芬闘記から約7年、
再び芬闘中です。)

カテゴリ

全体
お知らせ
Suomessa フィンランドで
Torniossa トルニオで
Leipomossa 実習で
Koulussa 学校で
Elämässä 生活で
Ruoat たべもの
Suomen kieli フィンランド語
Minusta "私"って
Japanissa 日本で
Matkalle 旅へ
Haminassa ハミナで
未分類

以前の記事

2017年 02月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 04月
2012年 03月
more...

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧