クリスマス料理 jouluateria


クリスマスもとっくに終わって、いまさらクリスマスの話という
のも何ですが…

新年までこれといって目新しいこともなさそうなので、それまで
クリスマスの話題を引きずります。

今回は食べ物の話を。

クリスマスイブから27日まで、クリスマス料理が続きました。
日本のおせち料理と同じで、数日間は同じものを食べるんですね~。

さて、クリスマス イブの食卓に並んだお料理です。


d0134806_2465248.jpg













Rosolli ロソッリ 手前の黒い器
Lohi ロヒ = サーモン
Kinkku キンック = ハム
Poron liha ポロン リハ = トナカイの肉
Punajuurisalaatti プナユーリサラーッティ = ビートサラダ
Suolakurkku スオラクルック = ピクルス
Porkkanalaatikko ポルッカナラーティッコ = 人参グラタン
Lanttulaatikko ランットゥラーティッコ = スウェーデンかぶグラタン
Maksalaatikko マクサラーティッコ = レバーグラタン
Sinappisilli シナッピシッリ = ニシンのからし漬け
Riisipuuro リーシプーロ = ミルク粥
Joululimppu ヨウルリンップ = クリスマスパン

Rosolli ロソッリは、サイコロ状に切ったビート(赤カブ)・ピクルス・
人参・玉ねぎ・じゃがいもを混ぜ合わせたものです。

サラダみたいなもんですかね?フィンランドのクリスマス料理の定番
だそうです。

トナカイの肉は燻製です。
トナカイの他に Hirven liha ヒルヴェン リハ=ヘラジカの肉も食べ
ました。
少しクセのある味ですが、トナカイもヘラジカもおいしかったです。

ハムはクリスマス前になると10キロとかっていう肉の塊で売られて
います。これを家で焼いて、スライスしながら食べきるわけですが、
親戚が集まるとか大家族の家庭では作っても、小さな家族なら普通の
ハムを買うと思います。

この肉の塊で作るハムは neilikka ネイリッカ=クローブ を肉のあち
こちに突き刺して焼きます。

人参グラタンは細かく刻んだ人参とお米をオーブンで焼いたもの。
スウェーデンかぶのグラタンは、裏漉ししたかぶ・パン粉・卵などと
混ぜてオーブンで焼いたもの。

私はどうもこの laatikko 類は苦手です。
食感もそうですが、味がよくわからない…。

ニシンはこちらでは酢漬けでよく食べられます。
いろんな味があって、どれもおいしい。初めは生臭いな~と思ってたん
ですけど、何回か食べているうちに慣れました。スーパーで瓶入りで売
られています。

Lohi ロヒ もよく食べられます。薄くスライスされたスモークサーモン
で、塩気とディルの香りが効いていておいしい。たいてい、ライ麦パン
や näkkileipä ナッキレイパ=ライ麦のパリパリしたパン の上にのっけ
て食べます。

ミルク粥は日本のお米に似た粘り気のある米を牛乳で炊いて、少し塩味
をつけたお粥です。他に砂糖をふりかけたり、シナモンパウダーをふり
かけたりして食べるそうです。
初めは"牛乳ごはん" に抵抗があった私ですが、慣れました。
たくさんは無理ですけど…。

で、このミルク粥にフルーツスープをかけて食べました。
りんご・あんず・プラム・洋ナシ・レーズンを炊いて、甘くしてトロミ
をつけたものです。このスープはデザートとして食べたいと思いました。

ヨウルリンップは、800gほどある大きな丸いパンです。
主な材料はライ麦・ポテトフレーク・シロップなどで、クミンとアニス
という香辛料が入っています。どっしりとしていて、噛みごたえのある
パンなので、薄くスライスして食べます。

これは学校で私たちが作ったもの。
作った直後に食べたときはおいしいと思ったけど、う~ん香りがどうも…。

食後のコーヒーのお供には、
joulutorttu ヨウルトルットゥ=パイ生地にプルーンジャムをのせて、
風車の形にして焼いたお菓子
piparkakku ピパルカック=ジンジャークッキー
suklaa スクラー=チョコレート
などなど、他にもいろんなお菓子が並びます。

クリスマスに親戚のお宅でごちそうになったときも同じようなメニュー
でした。

このクリスマスの間、あきらかに食べすぎです。
コーヒーもお菓子もチョコレートもお料理も、勧められたら断ることも
出来ず、勧められる度に食べてしまって体重も増えました…。

残すことなんて作った人に失礼すぎて出来ないし、ちょっとしか食べな
いのも申し訳ないしっていう…。

ま、学校が始まって寮にもどれば、食事の回数も料理も貧相になるので、
自然に体重も減ると思います。

いやいや、おいしいお料理、ありがとうございました。

おなかいっぱい。




[PR]
by tornio | 2007-12-29 06:59 | Ruoat たべもの


トルニオでパンとお菓子を学んだ留学奮闘記


by tornio

プロフィールを見る
画像一覧

最新情報

続・芬闘記(更新中)

フィンランドカフェ芬闘記

(トルニオ芬闘記から約7年、
再び芬闘中です。)

カテゴリ

全体
お知らせ
Suomessa フィンランドで
Torniossa トルニオで
Leipomossa 実習で
Koulussa 学校で
Elämässä 生活で
Ruoat たべもの
Suomen kieli フィンランド語
Minusta "私"って
Japanissa 日本で
Matkalle 旅へ
Haminassa ハミナで
未分類

以前の記事

2017年 02月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 04月
2012年 03月
more...

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧