カテゴリ:Elämässä 生活で( 66 )

Rauhallista uutta vuotta!

d0134806_1515915.jpg



Hyvää ja rauhallista uutta vuotta lukijoille!!


明けましておめでとうございます。

今もここに訪れてくださる皆さま、

穏やかで良い新年を。


1.1.2012
Tornio より

[PR]
by tornio | 2012-01-01 00:00 | Elämässä 生活で

掃除 siivous

d0134806_1711571.jpg

帰国してから2週間あまり。

帰国前にフィンランドから送った荷物は、私が帰国したら全て到着済みでした。

2日間ほどは軽~い時差ボケもあってだらだらと過ごしましたが、荷物に囲まれて、
ホコリだらけの部屋で生活していると、いつまでたっても落ち付かないので、一気に
掃除をしよう!というわけで・・・

1週間以上かけて、生活環境を整えました。


トルニオでシンプルに生活していたせいか、自分の部屋にあるモノの多さに、気が
遠くなりましたね・・・後生大事に、どうでもいいものばっかりをしまい込んでいて。

トルニオの寮を出る時に、物を捨てる決断力がついたおかげで、今回の大掃除で
もいろんなものを捨てて、捨てて、捨てて・・・。

ほんと、自分でも呆れて、笑えた。

「なんでこんなものを大事に置いてあるのか、そんな自分がわけわからんよ。」

クローゼットの中にある箱を開ける度に、私はアホちゃうかと思いました。ハイ。


今の自分にはもう要らない、と思ったモノはすべて捨てました。
想い出があったとしても、遠すぎる過去をいつまでも残しておいても・・・ね。

もったいないとは思いましたけど、捨てる時は潔く捨てる。

ゴミ袋に放り込んで、何を捨てたか忘れちゃうようだったら、どうでもいいモノ。
逆に、いつまでもゴミ袋の中に未練があるようだったら、もう少しだけ置いとく。

これが捨てる判断基準。

大概、どんなものを捨てたかさえ覚えてませんでした。そんなもんですね。


ただ・・・

愛用していたベルトも捨てた・・・

つもりも記憶も一切ないんですが、たぶん捨てちゃったんだろうなぁ・・・

どさくさにまぎれちゃったのか。諦めつかないな~。納得できないな~。



これからは物を溜めこまず、余分に増やさず、その時の自分に必要な物だけを
選んで持っていようと思います。

執着するのは良くない。


トルニオから戻ってきたら、生活も、物の考え方もわかりやすくなったような・・・?

そんな気がするだけで?

日本の生活にどっぷり馴染んだら、やっぱりややこしくなったりして。
[PR]
by tornio | 2010-07-04 18:37 | Elämässä 生活で

肩こりには、これ。 Tämä auttaa niskakipuun.

d0134806_3322893.jpg

肩こりが治りません。

枕が悪いのか、寝方が悪いのか、荷物整理ばっかりしているからか、寝不足なのか、
親不知のせいか、休みすぎか、もしや・・・

とにかく、肩がコチコチです。

数年前にもんのすごくヒドイ肩こりが1年ぐらい続いて、小さい頭痛もずーっと続いて、
ドッカーン!と片頭痛に見舞われて病院へ行き、それを最後に肩こりも頭痛も終息。

肩こりとは無縁だと思ってたのに、今じゃお友達ですよ・・・。


枕の高さを変えても、やわらかさを変えても、お風呂で温まっても、湿布を貼っても、
肩タタキで叩いてみても、ストレッチしてみても、どれも効果なしで悩んでいたときに
たまたま試供品でもらった、

ロイヒつぼ膏

パッケージが怪しすぎへ~ん?と期待ゼロで貼ってみたら・・・効いてビックリ。
それ以来、頼りにしてます。


フィンランドでサウナに入って肩こりを解消しようと試しましたが、ダメでした。サウナ
の中は暑くとも、外に出れば寒い。その温度差で余計に肩がこるという悪循環・・・。
和らぐのは暑いサウナの中だけ。それじゃ~だめなのよ。

寒いのは好きなんですが、好きなのと身体が適応するかは別物だとわかりました。

というわけで、ロイヒに出会うまでは冷感湿布を試していたことが大間違いだったと。
冷やすと寒くなってくるんだから、肩こりも治らないわけだ。

で、ロイヒの上にあるチューブですが、これはフィンランド人から貰った、筋肉痛など
に効くという塗り薬なんですけど・・・貰っといて言うのもナンですが、ちっとも効かず。
チューブから出てきた頼りないジェルを見た瞬間、これは効かんなと思いました。


ここ最近、気持ちに余裕が戻ってきて、趣味を再開して没頭しているんですけど・・・
これも肩こりを長引かせてるんだろ~な~。でも、やめられんな~。

d0134806_4541162.jpg

[PR]
by tornio | 2010-05-30 05:19 | Elämässä 生活で

ベッドがかわる。 Sänky vaihdettiin.

d0134806_2146797.jpg

去年の末、クリスマス休暇で久々に寮に戻ってきた時、廊下にはベッド2台が放置。
地下室へ行けば、写真のような混乱状態。

なんですか?これ?どっから来たの?どうするの?

と、ずーっと疑問だったんですが・・・5カ月経って、ようやく解決。


先週、寮のドアに張り出された紙に、

「4月10日の午前中に古いベッドを交換しに来るので、スムーズに取り換えが出来るよう
シーツや布団はよけておいて下さい!よろしく!」

というお知らせが。

で、月曜日の朝からちゃんと布団もシーツも取って、誰が入ってきても恥ずかしくないよう
に、引っ越し荷物で散らかっている部屋も整頓しておいたわけです。

なーのーにー!来ないとはどういうことやー!!ガセ情報かー!?

・・・と、よ~く読んでみたらですね、4月10日とある。

ええっ?!4月10日は月曜じゃないだろ。4月10日のお知らせを5月に張り出すか?
明らかに間違ってるな。

大事なお知らせはミスしてるわ、ベッドは交換しに来ないわ・・・仕事がユル過ぎだろう。


結局、知らせときながら5月10日には来ないし、もう知らん!というわけでほっといた。
したら・・・

今日になって交換しに来るとは、どういうこと?

布団は起きた時のまんま、引っ越し荷物もそのまんま。無防備な部屋の状態の日に
来るな。今日に限って布団を整えずに出たことが・・・悔しい。

まさか来るとは思ってもない日の留守に入って来て、布団もシーツも取られてポイっと
そこらへんに置かれる・・・一応、女性の部屋なんだしさー、デリカシーなさすぎだ。

私が布団を毎日整えればいい話、ではなく・・・

来ると言った5月10日にちゃんと来たらいいだけの話。そう、そうなのよ。

d0134806_22524099.jpg

で、交換されたベッド・・・

デカすぎ。

外国の家具って、無駄にゴツいと感じるのは私だけ?造りが大胆って言うか・・・。
ハッキリ言って、邪魔。おまけに、やたらと重い。

地下室にあるソファーなんか、木と布で出来たような普通のソファーのくせに、鉄の塊。
どこにそんな材料使ってるんだ?という摩訶不思議な重さ。ウンともスンとも言わず。

前の木組みのベッド枠とマットレスのほうがコンパクトで見た目も良かったのにな・・・
それ、返して。

ま~あと3週間だし、別にいいんですけど。
[PR]
by tornio | 2010-05-12 23:41 | Elämässä 生活で

アイスクリーム Jätski

d0134806_4282226.jpg

肌寒いのに、

まだコートを羽織っているのに、

手袋をして自転車に乗っているのに、

太陽と青空が見えるとウキウキして食べてしまう・・・フィンランド人か!


「下品なアイスだ。」 なんて言いっこなしで。



日本はゴールデンウィーク明けですかね?
え~、私は毎週ゴールデンウィークみたいなもんですが、それはそれでしんどいもんです。
職場実習期間中、2時に起きて、4時からシャキッと仕事してたとは信じ難い、今です。

どっちがいいかって・・・職場実習してるほうがイキイキしてたな~、絶対。


卒業課題を点検した先生から、ぽつぽつとダメ出しされましたが、大きく修正するところは
無いようなので、胸をなでおろしました。ちょいちょいと直すぐらいのもんです。

こっちもあっちもそっちも~って言われていたら、もう一回卒業課題モードに戻さないといけ
ないんですよねぇ。もうやりきった気分でグダグダになってますから、そりゃ大変なわけで。

こらー!シャキッとせぇ、シャキッと!

集中力がどんどん消え去っているので、戻します。
[PR]
by tornio | 2010-05-06 05:43 | Elämässä 生活で

完成は近い。 kohta valmis

d0134806_5175629.jpg

以前に書いた Omenahyve というケーキの試作・・・納得いくものが出来ませんでした。
最後のメレンゲでがっくし。

試食してみて、味の点では採用決定したものの、メレンゲは改良せんといかんというわけで、
あれはどう?こんなのはどう?といろいろ選択案を考えました。

で、金曜日に再チャレンジ。

前日の木曜日の夕方から夜中2時過ぎまで、卒業課題の最後の最後 “あとがき” を書いて
いたせいで、睡眠時間が4時間そこそこ。

ミキサーで卵白を泡立てながら寝てしまうかと思いました。
単調なミキサーの動きが眠気を誘う~。

で、失敗。2回連続で。

眠いわ、失敗するわ、脱力・・・。失敗って、なんであんなに疲れるんでしょうかね・・・。

眠気と失敗の疲れで、3回目のチャレンジをどうしようかと迷いましたが、ここまできて成功に
辿り着かないのは悔しい!くっそ~!とメレンゲ相手にムキになりました。

三度目の正直となるか、二度あることは三度あるとなるか?!

見事3回目で成功~。納得のいくメレンゲ&Omenahyve が完成しました。
失敗することは大事です、はい。


いよいよ卒業課題も完成間近です。
事業計画書のときもそうでしたけど、最後の3週間ほどでダーッと一気にやって間に合わせる
自分がスゴイと思えます。

自分では自己管理能力はあるほうだと信じてましたが、実はそんなものは無いんでないか?
と考えるようになってきました。だって・・・2ヶ月とかっていう余裕があるのに、ギリギリになら
ないとエンジンかからないっていうのは、管理できてないってことかい?と。

卒業課題なんて1年以上の期間があったにもかかわらず、ここ1カ月ぐらいでほとんど書いた
ようなもんですからねぇ。最後に焦る羽目になるのがわかっていながら、やらない。

ユーチューブをダラダラ見てしまうとか、部屋の模様替えばっかりするとか、罪の意識はある
んだけど・・・そっちのほうは迷わずやっちゃうんだな。

ま~最後の最後で間に合わせられるってことは?
管理できてる?

ん?
[PR]
by tornio | 2010-04-25 06:15 | Elämässä 生活で

22時のごちそう Nautin riisiä klo.22.

d0134806_1630085.jpg

またやってしまいました。
夜10時に、突然ご飯を炊いて食べる・・・しあわせ~。

昼間に試作で作っていたケーキやら何やらをつまみぐいし、食べ過ぎだな~と思いつつ、でも
ケーキも試食しないとな~と夕食をケーキにしたわけです。が、寝る前になってお腹が空いて
きた。

そんなときに限って、DVDで見ていたドラマ「JIN」で、お茶碗山盛りの白ご飯をおいしそうに
食べている仁先生。

スイッチオーン!ご飯、炊こ。

今なら白ご飯、お漬物、みそ汁があれば、それだけでもうご馳走です。


この休暇には、ふたたび卒業課題で作るケーキの試作。
まとまった休み毎にやってますが、試作すればするほど予定が狂っていき・・・すでに提出まで
1カ月をきったと言うのに、収拾つかなくなってきました。

2月までは作るケーキもパンも決まってたのに、なんで4月にイチから迷ってるんでしょうか?

“フィンランドの菓子・パン文化の紹介” として書いた19ページの課題完成から、いざレシピへ!
という段階で迷いだしたのが間違い。

しょぼいという理由でテーマを広げ、19ページを稼いだもんの・・・
もともとは季節限定のお菓子・パンにテーマを絞ってたので、作るものも季節限定商品のライン
ナップだったんですよねぇ。それが・・・広げちゃったもんだから、微妙にテーマとズレがあるよう
な気がしてきて、作るものまで練り直し。

4月よ?4月。提出予定は4月30日よ?間に合うんかいな。

これから1カ月でレシピ作成、原価計算、製造衛生に関する課題、原材料表示のラベル作成に
まえがきとあとがき。

いや~ん、泣きそうなぐらい遠いゴールじゃないですかー?と、これからやらなきゃならない事
を想像するたびにゾッとする~!んなこと言ってる前にやれ~。

久々のこの感覚。“事業計画書” 以来のプレッシャー。
[PR]
by tornio | 2010-04-05 17:46 | Elämässä 生活で

どこがマシ? Millä lentoyhtiöllä lennän?

d0134806_20123174.jpg

スキー休暇が終わって、なんか知らないうちに3月中旬?・・・早すぎ。
結局、スキー休暇9日間のうち、6日間を卒業課題に費やしました。
なーんじゃそら。

横道逸れてばっかりかと思えば、“休暇” にずるずると朝から寝るまでやるっていう・・・
かしこくないと自分でも思っちゃいますけども。


で、3月ももうあと半分で終わっちゃうな~ってことを考えていたら、そろそろ帰国の予定
も立てていかないと、残り2ヶ月の予定も立たないと思いまして・・・

肝心要の “帰国便” を検索し始めました。飛行機運賃なんてもんは、あってないような
もんですから、早め早めに調べておかないと。

なんですけどねぇ・・・そんな豊富に選択肢があるわけでもないっつーのが痛い。


帰国日に関しては選択の余地がないので、もう決めたと言ってもいいぐらい。卒業式の
2日後には滞在許可が切れちゃうもんで、卒業式も出席しない・・・いや、できない?
交通不便な田舎のトルニオでうだうだ留まっていたら、マジで出られなくなるので。


出発日が限定されている状況でも、出来る限り安くて、気分が悪くならない旅をしたい!
じゃー、どこの航空会社を利用する?っていう話。

最安でトルコ航空ってのがありましたが、なんでわざわざイスタンブールよ???
で、今のところ、候補は3社。

1、フィンエアー
2、エールフランス
3、KLM

この3社で絞ろうかと思ってるんですけど、どれも一長一短。


フィンエアー
長: 早くて楽チン。直行便。たぶん墜落しない。
短: 運賃が高い。機内食がマズイ。ショボい。チーズとクリームまみれのメニュー。

飛行機に乗っている時間は短いほど有り難いんですけど、それでフィンエアーを選ぶか
っていうと・・・ないんだな、これが。
機内での楽しみって言えば、食べるぐらいです。その唯一の楽しみが・・・うんざりだ。
動きもしない機内で、クリームまみれのパスタとか出されても食欲減退。
   

エールフランス
長: 一番安い。
短: シャルル・ド・ゴール空港がイヤ。機内食がおいしいわけでもない。

運賃が安いのは魅力。でも!あの空港に寄るってだけでイヤ。あそこの職員がイヤ。
無駄に時間がかかって、こっちばっかりが焦る羽目になる。
機内食はおいしいとは思わなかったけど、フィンエアーよりはマシ。


KLM
長: フィンエアーよりは安い。機内食がおいしい&アイスクリームがおやつに出る。
短: 空港での乗り継ぎ待ちが長すぎる。

機内食がおいしかった。日本食に飢えている人間にはうれしい、日本の味がてんこ盛り。
見た目も美しくて上品。間でアイスクリームかカップラーメンを出してくれるのもうれしい。
ヨーロッパ線の軽食もおいしかったです。

ただ、空港で5時間待ちとかっていうのが・・・空港でショッピングしない私は、ヒマすぎる。


高い運賃払って、楽チンだけど、ご飯がマズイ。
安めで、ご飯はおいしいけど、倍の時間がかかる。
安いけど、イヤな気分にさせられた上に、これといってプラスポイントもない。

今のとこ、 はよっぽどの事情が出てこない限り、ないな~。
有力候補は、やっぱ KLM。これから破格の値下がりを期待します。

フィンエアーは、ストックマンの Hullut Päivät (春のセール)で格安航空券が出たら・・・
まじめに考えます。
[PR]
by tornio | 2010-03-17 22:44 | Elämässä 生活で

誕生日がやってくる。 Täytän kohta OO vuotta.

d0134806_3111214.jpg

も~い~くつ寝ると~、たんじょ~び~。

てなわけで、ひとつ年をとる日がまたやって来ます。

学校では、私はまだまだ “20代前半の少女” で通用しているようなので、自ら年齢を公表
することはしませんが、聞かれたら年齢詐称せずに答えます。ま、十中八九、驚かれます。

「えー!そんなおばはんだったんだー!」

とは思っても、本人を目の前に言えませんわね。かと言って、

「そんなふうには見えないよー!?もっと若いと思ってた~!」

なんていうのも、フォローになってない気がします。すいませんね、大人に見えなくて・・・。
しかーし!脳年齢はとっくに50代。どっちかと言うと、おっさん思考です。表に出さないだけ。

正直、フィンランドで年齢を言うのが苦痛です。若く見積もられるにも限度がある。


さて、自分の誕生日に何をしたらいいか?っていうのが問題。ま、無理矢理何かする必要も
ないんですが、それもつまらんな~って思いますし。

とりあえず、スキー休暇中に卒業課題で作る予定のケーキの試作をしようと思って、学校で
道具を借りてきたので、その試作ケーキを誕生日ケーキにしようかと。

ほんとは、”ホール食い” に挑戦しようかと思ったんですけど、あとが怖い。絶対後悔する。
と言いつつ、やってみようという気持ちが・・・80%ある。

ほんとは、”高級ホテルで一泊して、バスタブに浸かって贅沢気分を味わう”っていうことを
やってみようかと思いましたが、冷静に判断して却下。財布に南京錠がガッチリ。

やはり、誕生日と言えば・・・
プレゼントでしょうってことで、ジーンズを物色しに行ってきます。
高級ホテルに比べたら、身分相応なご褒美でしょ?
[PR]
by tornio | 2010-03-10 05:54 | Elämässä 生活で

すぐに忘れる。 Unohdan heti.

d0134806_484260.jpg


なんででしょうかね?数年前からの悩み・・・

やろう、やらなきゃと思っているそばから忘れる。


この前も、実習着を洗濯しなきゃな~と学校から帰ってきて、忘れないようにと実習着をわざわざ
床に落としておいたにもかかわらず、手を洗って、コーヒーを入れているうちに、見事に忘却。

コーヒーカップを持って座ろうと床を見たら、実習着が落ちてる!

“落ちてる!” じゃないよ、落したんだろうよ・・・。


トイレットペーパーが切れる!予備を置いとかなきゃな~と思って、トイレから出た途端に忘れる。
で、また入った時に思い出し、また忘れる。結局、切れてから恥ずかしい姿でトイレットペーパー
を取りにいく・・・な~んてことが、毎回。

買い物へ行く時は、必ずメモ用紙に書くんですけど・・・そのメモを持っていくのを忘れる。
ゴミを出すときは、玄関の前にどどーんと置いとく。それでも忘れることがある。

ま、今のところ重要なことは忘れませんけど、普段の生活で忘れることが多い、多い。


職場実習なんかで教わったことは数時間後でも翌日でもほとんど記憶していて、更に紙に書い
ておけば完璧に覚えているんですけどねぇ。一回言われたら、だいたいは覚えるってのが自慢。
暗記力は昔から良い方で、そっちのほうはまだ衰えてない?

ただし・・・フィンランド語やら英語の単語は頭に残らない。覚えようとしても、そばから忘れる。
って、それは覚える気がないだけですかい?


と言いつつも、大昔のどーでもいいちっちゃい事とか、逆に忘れたいような事はしっかりと山ほど
覚えてるんですよねぇ。保育所にいた時に何をして、こんなこと言ったとか、こんな会話をしたっ
て事まで、すぐ思い出せます。

何かでちらっと読んだことがあるんですけど、過去の記憶は新しい記憶で徐々に忘れていくそう
なんですが、その過去の大量の記憶が、大きい・小さい、良い・悪い構わずにずーっと残ってい
て、忘れられない記憶に苦しめられる、なんていうタイプの人がいるんだそうで。

私も実はそれに近い。良い記憶ばっかりならいいんですけどねぇ。首振って、思い出したことを
消そうとすることがしょっちゅうです。なんで忘れないのか、不思議でしょうがない。

私の脳みそは、ぱんぱんに満杯な部分と、スッカラカンな部分があるに違いない。
[PR]
by tornio | 2010-03-09 04:10 | Elämässä 生活で


トルニオでパンとお菓子を学んだ留学奮闘記


by tornio

プロフィールを見る
画像一覧

最新情報

続・芬闘記(更新中)

フィンランドカフェ芬闘記

(トルニオ芬闘記から約7年、
再び芬闘中です。)

カテゴリ

全体
お知らせ
Suomessa フィンランドで
Torniossa トルニオで
Leipomossa 実習で
Koulussa 学校で
Elämässä 生活で
Ruoat たべもの
Suomen kieli フィンランド語
Minusta "私"って
Japanissa 日本で
Matkalle 旅へ
Haminassa ハミナで
未分類

以前の記事

2017年 02月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 04月
2012年 03月
more...

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧