カテゴリ:Minusta "私"って( 5 )

1年ぶりの Yksi vuosi on mennyt. 


d0134806_14303436.jpg



お久しぶりです。

トルニオの職業学校を卒業してから、1年が経ちました。

・・・早っ!


てなわけで、ちょっと節目にそーっと更新。



あれからもう1年かぁ・・・ほんとに月日が経つのは早いですね。

1年っていう時間は長いようで短く、短いようで長い。


流れた時間で、

自分が何をやってきたのか、

どんなふうに過ごしてきたのか、

自分はどれだけ成長したのか、

何かが変わったのか...


まぁいろいろ節目には考えるわけです。

私にとって、このフィンランドでの3年という時間はですね・・・

人生観や考え方を変えた、自分のターニングポイントなもんですから、
今の自分はここから生まれたと言ってもいいぐらい。

で、ショックを受ける。


日本に戻って来て、生活が普通になったというか・・・穏やかというか。

トルニオはどんだけしんどかったんだw

とあの頃を思い出します。生活も精神もジェットコースター的なw


で、今は日常が淡々と過ぎて行くといった流れに乗っておるわけです。
ま、トルニオにいた頃と比べれば落ち着いてるのは幸せですけども、
そういう毎日にプカプカ流されてる、本来のぐうたらな自分も復活w

そんな時には必ずトルニオでの自分や、苦労したことを思い出して、
自分にハッパ掛けてます。

しんどかった日々はも~結構と思いながらも、またその苦労した日々
に憧れたりもして・・・自分がようわかりません。


追われると逃げたくなる。

追われなくなると追いかけたくなる。


うん、そーそー、そんな感じ(笑)。

強制的な苦労でもないと本気にならないタチの悪さがあります、ハイ。


そんなんですが・・・

淡々と、代り映えしない毎日の中に、やりたいことがある日常っていう
のは楽しくて、幸せです。

フィンランド・トルニオがなければ、たぶん腐ってます、私の人生。


ぶっちゃけ、石橋を叩いて壊す性格ですから・・・

1年程度で何かをしてやろうとも、劇的な成長とか変化をするとも考え
てません。そんなスピード感がないことは自分が一番知ってますw

今までと同じように、これからも自分のペースとやり方を変えず、その
タイミングが訪れるまで、やること、できることをやるつもりです。


フィンランドに出会ってから16年。
初めてフィンランドを訪れるまでに6年。
トルニオで学生になるまでに10年。

これだけの時間と労力とお金をかけてきた私。

なので、これまでも、これからも無駄な時間はないと思ってます。


ということで・・・

近況報告でした。



Tornio
3.6.2011
[PR]
by tornio | 2011-06-03 16:02 | Minusta "私"って

15年前 15 vuotta sitten

d0134806_250494.jpg

トルニオでの芬闘生活もそろそろ終わるので、その前に私について書いておこうかと。

えぇっ?今さら?

とは言わないで・・・。


私がフィンランドに出会ったのは10代の時です。もうかれこれ15年の腐れ縁。

「何でまたフィンランド?」

と聞かれたとき、いつも言おうか迷う、その理由。
あまりにもおバカな動機で・・・でも、いいや。言っちゃえ。


15年前、Leningrad Cowboys というバンドのライヴを見に行きました。
レニグラのその奇抜さとおもしろさがストライクゾーンど真ん中。

実は、そのときはレニグラがフィンランド人グループだと知らなくて、パンフレットを見て
知ったという・・・。サービス満点ライヴでものすごく楽しかったのと、ボーカルの声と顔
がステキだったのとで、完全なるファンに。

若さ満開だね~、私。

その夜すぐに百科事典でフィンランドについて調べました(笑)。
そうしたら、フィンランド語なんてものがある!と知り、これは勉強しろということか!と
思い、次の日に本屋へ走り、たった1冊しかなかった高級な教科書を買いました。

なぜ、フィンランド語の勉強?

“ボーカルの Jore Marjaranta と話せると思ったから。”

うわ~!!恥ずかしいな~!若過ぎるー!


そんなもんですよ、きっかけなんて。出会いなんて。
初めは運命の出会いと思ってましたけど、今は・・・腐れ縁と言いましょう。

おバカな理由の他にも、英語よりもフィンランド語がわかったほうがスゴイ!という・・・
またまたアホっぽい理由もございました。英語!英語!という日本に反発したくなって。

まぁでも、そんな理由でこんなにしつこく、長く続けられるわけもなく。
夢見る夢子ちゃんの時期も、反抗期も一瞬でした。


トルニオで散々嫌気がさしたフィンランド語ですが、それでもやっぱり、フィンランド語が
好きです。今はもう、好きな理由なんかありません。
ただ、好き。
[PR]
by tornio | 2010-06-10 23:59 | Minusta "私"って

3年間に 3 vuoden aikana

d0134806_424892.jpg

帰国までもう少しです。

自分が書いた過去のブログ記事をぽろぽろ読んでいたら、ま~いろいろあったなぁと。
ブログの中には、おどろくほど前向きな自分がいた(笑)。

終わったから言いますけど、実際は逆でしたね。おどろくほどネガティブな自分と毎日
向き合っていた気がします。

ブログで書いて、自分に言い聞かせていたような・・・そんな感じ。

もともと、最悪を覚悟して動くタイプで、最悪より下はないと考える、究極のプラス思考。
アレ?違う?

とことん弱虫な自分がよくフィンランドまで来て、3年間やり通したなぁと思えます、はい。

正直に言いますが・・・

何度もシャワーを浴びながら泣いたことがある。
壁を蹴りまくったこともある。
一人、部屋でとことん文句を言いまくったこともある。

それでも、次の日には気持ちを整理して、前向きに努力する・・・
の繰り返しでしたね。

泣く理由は、悔しさだったり、情けなさだったり、惨めさだったり、極々たまに嬉しさで。
こんなに感情を出す自分に初めて出会いましたよ。

学生だったときも大概しんどかった経験がありますけど、もっとシラケていたような?
そこらへんの感情が死んでた?何でしょう、年齢のせいですかね?

あ~、もしかしたら、それほど真面目に何かに向かったことがなかったからかも。


10代とか20代前半の頃は、やろうと思えば何でも出来るんだーっていう、根拠のない
自信があったんですけど、見事にカンチガイでしたね。
自分の能力は、それまでの自分の生き方と比例するんですね・・・。

“努力すれば報われる” って言いますけども、報われないことの方が多かったりする。
でも、努力した分だけの結果が出ることもある。

まずは努力してみないと、どっちに転ぶかわからない。
だから、とりあえず、目の前にあることを全力でやってみる。

人生で初めて、真摯な態度でいろんなことに向き合った気がしますね・・・
って、どんだけ不真面目だったんだ!?って話。


ちょっとは強くなったかと思ったりもしましたが・・・

自分はなんて弱いんだと、あらためて思い知らされた3年間でした。
[PR]
by tornio | 2010-06-08 23:59 | Minusta "私"って

20年後 20 vuoden kuluttua

d0134806_3551526.jpg


“20年後、あなたは、やったことよりやらなかったことに失望する”
マーク・トウェイン


朝日新聞の天声人語で紹介されていた言葉なんですが、

読んで、考えてみました。


これまで、20年経たなくても失望したことは山ほどあって、今さらどうなるもん
でもないとはわかっていますが、それでも、これだけはやっておきたかったと、
たぶん死ぬまで諦めがつかないだろうという事があります。

失望はしても諦めはつく、という事が大半ですが、私の人生を良くも悪くも変え
たそれだけは、いつまでたっても指をくわえて見続けると思います。

でも・・・

トルニオに来たことで、20年後、ひとつに対してだけは失望しないで済みます。

今回の選択は間違えていなかった、と思えた瞬間でした。
[PR]
by tornio | 2010-06-07 05:44 | Minusta "私"って

髪を切りました。 Leikkasin tukkani.

朝、髪を切りました。

フィンランドに来てから、一度も美容院に行ってません。かれこれ半年も。
日本では2ヶ月に1回ぐらいのペースで行ってたんですけどね。


実は・・・私、

自分で髪を切ってます。それも、2週間に1回のペースで。


外国で髪を切るっていうのは、かなり勇気がいるもんです。

日本人の黒髪は外国人のやわらかい金髪とかとは違うし、言葉も違う国の美容師が
私が望む髪型を忠実にやってくれるか・・・

ヘアカットはギャンブルだ!

切ってしまったものは元には戻せませんので、とんでもない髪型になろうが我慢です。
日本でも初めての美容院に入るのってかなり不安。信頼関係がないと任せられない。
それにお金もかかる。

というわけで、自分で切る!と決心して、フィンランドに来ました。


で、私の髪型はベリーショートときたもんだ。
伸びきってしまうと、ごまかしようがないんです。

出発前に、日本でお世話になっている美容師さんに相談すると、

「伸びきって形が崩れると素人ではどうにもならないから、こまめに切ること!」

と言われ、2週間に1度という頻度なわけです。

ロングヘアーなら伸ばしっぱなしでも、くくれば何とかなるかな~と、こっちに来る前に
髪の毛を伸ばしておこうかとも思いましたが・・・どう考えても長い髪は性に合わない。
三つ編みかゴムで束ねるぐらいしか出来ないし。

ま、半年も自分で切ってれば手馴れたもんです。

しかし、だんだんと大胆になってきたせいか、おかしな感じになってきてる気もする・・・。


以前、日本のドラマの宣伝をインターネットで見たとき、

“上戸彩ちゃんがドラマでベリーショートに挑戦!”

と書いてあったので、ちょっと楽しみにして見てみたところ・・・

はぁ?

それをベリーショートと言うなら、私はボウズですよ。
[PR]
by tornio | 2008-01-20 00:53 | Minusta "私"って


トルニオでパンとお菓子を学んだ留学奮闘記


by tornio

プロフィールを見る
画像一覧

最新情報

続・芬闘記(更新中)

フィンランドカフェ芬闘記

(トルニオ芬闘記から約7年、
再び芬闘中です。)

カテゴリ

全体
お知らせ
Suomessa フィンランドで
Torniossa トルニオで
Leipomossa 実習で
Koulussa 学校で
Elämässä 生活で
Ruoat たべもの
Suomen kieli フィンランド語
Minusta "私"って
Japanissa 日本で
Matkalle 旅へ
Haminassa ハミナで
未分類

以前の記事

2017年 02月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 04月
2012年 03月
more...

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧