カテゴリ:Torniossa トルニオで( 52 )

また、どこかで。 Tavataan taas!!

d0134806_5443472.jpg

いろいろ、自分のことについて書こうと思っていましたが、忙しくて。

最後にちょっとだけ、これからのことを。


フィンランドに、トルニオに、職業学校に学びに来たのは、なにもフィンランド好きの単なる
趣味のためではなく、ちゃんとこれからの目標と言うか、夢があって来たわけで・・・。

趣味のために、3年間も時間とお金と労力を費やすほど、私の人生に余裕はありません。


日本に帰れば、私の次の挑戦が始まります。

これが成功するかどうかは、ほんとうにわかりません。

自分の実力、体力、精神、お金...たくさんのハードルがあって、ひとつずつクリアして
いかないと、形にならない目標なので。

それでも、フィンランドとずっと関わっていくと決めたからには、実現できるように頑張る。

それだけです。


どっちかと言うと、これまでの私の人生、負け組と言われるような道を歩いてきました。
自慢できるようなものは何もなくて、どれも中途半端なまま終えてきた気がします。

でも、トルニオに来て、3年間やり通して、卒業することが出来た。
ここにきて、ようやく、ひとつ自信になるものを得た気がして・・・ほっとしました。

それぐらい、これまでの私には何もなかったんじゃないかなぁ。


正直、自分のこれからを考えると不安や怖さの方が多いんですが、トルニオでの3年間
のおかげで、少しだけ楽しみに思えるようになっています。

次の目標に向かって、ここで頑張った気持ちを忘れずに、日本でも頑張ろうと思います。

いつか、日本で、フィンランドのお菓子やプッラを食べに来てもらえるように・・・。


最後に、

今まで 「トルニオ芬闘記」 を読んで下さった皆さん、どうもありがとうございました!

また奮闘することになったときは、新たな 「芬闘記」 を書き始めるつもりです。


それでは、

「トルニオ芬闘記」

これでおしまいです。
[PR]
by tornio | 2010-06-13 01:08 | Torniossa トルニオで

残すところ、あと5日。 5 päivää jäljellä.

d0134806_0315351.jpg

さて、卒業まで残すところ、あと5日です。最後の一週間です。

学校のお知らせをネットで確認してみると、今年の終業式と卒業式は午前中から始まる
ということで、金曜日の英語の授業はなしってことですね。

去年は、昼食を食べてから終業式があって、夜の18時から卒業式があったんですけど、
今年は、朝から1年生と2年生の終業式があり、10時からが卒業式という予定です。

ということは・・・最後の授業は水曜日か。
木曜日は卒業式の練習があるらしくて、私は休みなんですが・・・行かないといけません。

卒業式では、校長先生のお話、メディア科の短編映画の上映、音楽科のミニコンサート
があって、これらは終業式と同じ内容。卒業式では、この後に卒業証書の授与や優秀者
の発表なんかがあり、生徒の答辞で終了です。

フィンランドの卒業式はどんなもんか、興味があるのはそこだけ。実際のところ、卒業式
っていうイベントに出席する自分に違和感があります。もういいよ、そんなの。

卒業生なんて立場、中学生以来です。あ、専門学校を出た時以来だ。遠い過去だな~。

あ・・・卒業式に着ていく服なんか無いよ?
[PR]
by tornio | 2010-05-31 01:45 | Torniossa トルニオで

まぶしい~! Loistavaa!

d0134806_1864371.jpg

たまりません・・・この気温とさんさんと照る太陽。

です。

天気予報、当たりました。信用しなくて、ごめんね。


13日の Heratorstai から学校は4連休中です。私は関係なしに5連休ですが。

この連休に第一弾の荷物を日本へ送っとこうと予定を立てていましたので、最近はずーっと
荷物と格闘でした。

ま~大変です、荷物パズルですね。
送料は重量で決まるのは当然として・・・ダンボール箱が大きいサイズだと、重量関係なし
に送料がはねあがるんですね~。

日本の郵便局から荷物を送ると、2キロ単位ぐらいで値段が上がっていくんですけど、フィン
ランドの郵便局からだと、5キロ単位で値段が上がります。

なので、例えば5.1キロの荷物でも10キロの送料が適用される = 損 です。
かといって、5キロにすればまだまだ荷物が入る空きがある = これまた損。

どうせ10キロの値段を払うなら、詰められるだけ詰めてやる!と思うのが人間です。
あれをこっちに詰めて、それはあっちに詰めて、これはそっちに詰めて・・・
さぁ!何キロ!?なんぼ!?と、エクセルに入力しながら計算。

ところが、もうひとつの送料計算方法がありまして、たとえ荷物が3キロでも、箱のサイズが
大きければ10キロの送料になるよ?という・・・。

体積重量って言うんですかね?
箱の奥行き、幅、高さの合計に、立方メートルあたり250キロをかけて出た重量なんですが、
この体積重量と実際の重量のどっちか重い方を適用しますよ、という送料計算。

となると、何でも大きい箱で!という考えも考えものになる。


洋服やら靴といったようなかさばる物は大きい箱にドサッとまとめて入れたほうが早いな~と
考え、大きいダンボール箱を買いに行き、いざ詰めてみた。

どんだけ踏んで詰め込んでみても、物自体が軽くて、せいぜい15キロ~20キロ程度にしか
ならない。かさばる物というのはそういうもんなのね・・・と詰めている時に気付きました。
それでも、体積重量から計算すると25キロの送料(2万円以上)がかかる。

どう考えても損。10キロの箱を2箱送ってもまだ安いっていうのに、25キロ送料を払うのは
あほらしいってことで、やめました。箱数が増えても、安い方が良い。

それに、郵便局まで運ぶのは自分。20キロぐらいまでは自転車の荷台に積んで運べますが、
さすがに25キロとかっていうのは・・・やれば出来ますけど、やりたくないです。
過去、痛い目にあったので。


で、夏日の昨日、荷物を自転車の荷台にしばって、無事、郵便局に引き渡してきました。
3箱あったので、家と郵便局を3往復。おかげで、郵便局に着くたびにふらふら、くらくら。
もー暑いんだもん!アイスクリームでも食べんとやっとられーん!

こんなんで、日本の猛暑を耐えることができるのか!?
[PR]
by tornio | 2010-05-16 18:31 | Torniossa トルニオで

ほんまかいな? Epäilen sitä.

d0134806_6243813.jpg

ほんまに~?いや~それはないんとちゃう~?

来週、

26℃

になるってか~?


いやいやいやいや~、一気に真夏ですかぁ?このトルニオで~?

今現在、まだ10℃を行ったり来たりしてるってのにぃ~?

どこでどうなって、なんで一気に15℃も上がるのさ?

MSN の10日間予報を見たんですがね、ど~にも信じ難い。
信じたいけど、信じられない。

そんなことが起こるのか?あり得るのかー?!もし、もしも、万が一そんな気温になったら・・・

夏バテだな。

あの・・・まだまだ長袖の重ね着ルックで過ごす気マンマンなワードローブですけど?


ほんまに26℃に上がるもんなら、上がってみやがれぇいっ!
こっちはおもいっきり楽しんでやる!

ひゃっほ~いぃ~!!
[PR]
by tornio | 2010-05-10 07:03 | Torniossa トルニオで

冬が来た。 Talvi tulee taas.

d0134806_412891.jpg

あはは、あはは、あはははは。

やっぱり来た。

外はふたたび冬。いいさ、いいさ、わかってたことだし。別にいいさ。

ふん。


今日は、一日がかりでケーキの試作をしました。分量を計算しなおしたり、工程ごとに
写真を撮ったり、メモしたり・・・かなり時間がかかっていて、さすがに疲れで頭痛です。

完成のイメージは出来てるもんの、その通りにはいかないもんですねぇ。分量計算も
それなりに時間をかけて考えて出してるんですけど、実際に作ってみたら多すぎたり、
少なすぎたり。

やってみたら上手くいかないことが多いので、やっぱりぶっつけ本番はこわいですね。
試作で改善するポイントがわかりますし、具体的な予想ができるってことで、本番では
慌てなくて済みそう・・・?

今日は Omenahyve というケーキを試作。オウルの Katri Antell というお菓子屋
さんのオメナヒュヴェが有名なんですが、フィンランドの伝統菓子です。とは言っても、
作っているお菓子屋さんは少ないんですね~。

クッキー生地とスポンジ生地を組み合わせて、りんごのフィリングとカスタードを挟ん
でイタリアンメレンゲをたっぷりと上に絞ったお菓子です。

このお菓子を私流にアレンジして、タルト風にしてみようかと。
本来は天板サイズで作って長方形に切り分けるんですが、一個ずつ完成させたもの
のほうがキレイだと思いまして。

完成させるつもりだったんですけど、クリームが失敗。それを捨てて、初めからやり直
したら体力を使い果たしました。なので、明日完成させます。

はてさて、試食の段階でまたどうなることやら・・・。許容範囲で採用となりますように。

もう、変更する気力も体力も時間もござらぬ。
[PR]
by tornio | 2010-04-18 05:30 | Torniossa トルニオで

わくわくする。 Sävähdyttää minua.

d0134806_2151641.jpg

曇ってばっかり、雨が続くトルニオです。

が!雪がどんどん、どんどん、どんどん 消えていってますよ~!むふふ。

この時期に雪が降るとねぇ、ほんとに萎えるんですよ。積もらない雪だとわかってても、絶望。
今年は雪が多すぎた代りに、雨で融かすから堪忍してって感じ?う~ん、でもなぁ・・・曇り空
が多くてうっとおしいのがダメ。もっと太陽が出てくれないと、気分が高揚しないよねぇ。

って、ケチつけすぎ?


ネットで読める Pohjolan Sanomat に “今週の質問” というのがあってですね、この前は

“春の自然現象で、どれがいちばんワクワクする?”

1.鳥の歌声
2.雪が融ける
3.泥がはねる
4.太陽があたたかい
5.猫の春の発情
6.氷がなくなる
7.なにも関係ないね
8.どうとも言えない

さて、一番多かった投票はどれでしょ~か?
私、初めてポチっと投票してしまいました。だって、もうこれしかない!というのがあったので。

結果は・・・777投票中

1位 鳥の歌声  33%
2位 太陽があたたかい  30%
3位 氷がなくなる  14%
4位 猫の春の発情  8%
5位 雪が融ける  7%
6位 なにも関係ないね  5%
7位 泥がはねる  2%
8位 どうとも言えない  1%

でした。

私ももちろん “鳥の歌声” に一票!窓の外の木に鳥が戻ってきて、窓を開けたらピュンピュン
鳴き声が聞こえてくる・・・この鳥が鳴くと、春が来たね~!とわくわくします。

太陽が出るのもムラがありますしね~、雪も氷も5月まであるし、これからまた降る可能性も
あると考えると、ワクワクはしない。鳥と太陽がセットになれば、こりゃもう浮かれまくります。

猫の発情で春を感じるのか・・・ひきこもってた猫が一斉に飛び出して発散しちゃうんですね?

泥がはねるってのは、確かに春を感じるけど・・・違うだろ。

そんなわけで、わさわさと緑の葉が出てくるのももうすぐでしょう。じわじわと言うより、ほんとに
ぶわっさ~と突然、一気に生えてくるんですよ。楽しみだ~!

やはり、この季節がやってくると習慣になってしまうこと。それは・・・
アイスクリームの買い食い。
[PR]
by tornio | 2010-04-14 23:29 | Torniossa トルニオで

春はどこに? Missä on kevät?

d0134806_1510734.jpg

この前スキー休暇だと言ってたら、もうイースター休暇です。

Pääsiäinen にでもなれば・・・
春が来てるね~!と、ひきこもり生活から外へ行こうという気にもなろうってな季節です。

なのに、なぜに、雪に囲まれて、ダウンコートなんだ?


学校でのコーヒー休憩のとき、パン職人Lさんの言ったひとことに過剰反応。

Vappuna lunta

5月に雪・・・ふざけるなー!見飽きた!見飽きた!見飽きた!!


と、毎日のように一喜一憂しているわけですが・・・(いや、一喜はないな)

ここ最近は雨がかる~く降ってくれるおかげで、雪が減ってきました。アスファルトが見える!
ココで雨にお目にかかることはめったになくて、雨が降るとなんかうれしい。ジャバーっと降っ
て、一気に雪を融かしてくれりゃーいいのに。

新しい雪が古い雪を融かすとフィンランドでは言いますけども・・・
雪が降ったら、雪が積もるんだよ。雨の方がよっぽどか希望が見える。

でも、道はぐっちょぐちょで、靴がビッチャビチャになって、朝には凍ってツルツル滑る・・・
試練が多くてね~、春は6月?


で、気温が上がってきたので部屋の模様替えをしました。2カ月に1回はしてるような。

2月には-20℃とかっていう冷気が窓から入り込んできたために、窓側にテーブルを置いて
何やらするのも限界に達したので、窓から離れたところへテーブルごと避難。カーテンも常に
閉めて、風を受けないようにしていたので、昼間でもうっとおしいったらなかったわけです。

が、最近は-10℃以上になってきましたんで、再び明るい窓側へ移動。
室内渡り鳥。

Pääsiäinen は、春の始まり。Vappu は、まさに春。

そんな順調に来ないことぐらい、今の景色を見たらわかります。
ただ、6月になってまで雪のひとかけらでも見るのだけは勘弁。
[PR]
by tornio | 2010-04-02 16:33 | Torniossa トルニオで

恒例の大魚釣り大会 Tornion suurpilkit

d0134806_1161791.jpg

今年で15回目の Tornion Suurpilkit
凍ったトルニオ川の上で開催される、春が来る前の大イベント “トルニオの大魚釣り大会”。

jääkaira (=氷ドリル) で氷に穴を開けて、そこに釣り糸を垂らして・・・じーっと待つのみ。

この寒い中、よくやるよねぇ・・・。強いアルコールぐらい飲みもってでもしないと、やってらん
ないんじゃないですかね?実際、小瓶片手にやってる人もいましたけど。妙にハイテンション
に笑ってる人なんかも・・・。

皆さん、同じ姿勢で止まったまんま。寒いだろうに、我慢強く魚が食いつくのを待ってるのは、
傍から見てたらおもしろい光景です。自分がやろうとは思いませんけど。寒さで寝ちゃう。

学校のパン職人Lさんも氷上釣りをやるそうで、餌にする toukka やら mato やらの幼虫を
カップにうじょうじょ入れて、冷蔵庫にしまってあるんだと。冷蔵庫に幼虫・・・

うえぇ~っ!想像しただけで身体がよじれる。この世で一番寒気がする生き物だわ~。
生きてて、うようよ動いてるんですよ?カップの中で何百匹と・・・。うえぇぇ~!気絶する。
それを指先でつまんで、釣り針につけるんですよね?あぁ・・・一生無理。

スーパーの広告にも載ってました。カップに入った幼虫がお買い得って。
怖いもの見たさで見てみたいような、でもやっぱり見たくないような商品。


さて、この釣り大会。今日は4時間、明日は3時間の釣り時間で、一番大きい魚を釣った人
が優勝。魚の長さじゃなくて、重さで競います。法律で釣り解禁時期が決められている魚の
lohitaimen が釣れても、それらは対象から除外。

今年は15回目の記念ということで豪華な賞品が貰えます。
例えば・・・

日産とプジョーの車が目玉。大盤振る舞いで2台、用意されました。
skootteri スクーター
pesutorni 洗濯機と乾燥機のセット
taulutelevisio 液晶テレビ
ruohonleikkuri 芝刈り機
moottorisaha 電動のこぎり
kotiteatteri ホームシアター
peräkärry & soutuvene けん引荷台とボート

などなど。

賞品のラインナップがフィンランドらしいというか、現実的生活密着賞品ばっかりです。
庭が広いからねぇ、mökki も持ってるしねぇ、芝刈り機があれば楽チンでしょうね。
賞品でお国柄が出ますな。

女性の優勝者には、シルバーアクセサリーのセットが贈られます。
ジュニア部門の賞品は、ビデオカメラを優勝者に。2位~5位まではMP3プレーヤー。

魚を釣って車が手に入るとなれば、寒かろうが何だろうがじっーと待つのもわかる気がする。
フィンランド人男性って新車好きだし。

賞品ラインナップを見ながら、私ならこれが欲しいな~と参加もしないのに想像してみたりして。
宝くじも買ってないのに、3億円当たったらどうする?っていろんな想像ふくらまして楽しむ人。

今日はトルニオの Kaupungin Hotelli もさすがに満杯?魚釣り大会を渡り歩く、地方参加者
も多いと聞きましたんで、周辺のバーやレストランも今夜は賑やかなんじゃないでしょうかね。


フィンランドのイベントを見に行く度に、つくづくフィンランド人って素朴だな~と感じます。
川で釣りをしてる人がいて、子供たちを乗せて馬が氷上を歩き、レストランの野外ステージじゃ
カラオケ大会。ソーセージ屋台があり、karkki 屋台がある。

そういう気取らないところ、素朴さが好きなんでしょうねぇ。フィンランドをキライになれない。
いろんな意味でかっこつけなくていい国。

ま、刺激はほどほどに必要だとは思いますけど。
[PR]
by tornio | 2010-03-28 03:45 | Torniossa トルニオで

スキー休暇、始まる。 Hiihtoloma alkaa.

d0134806_23534944.jpg

9日間のスキー休暇が始まりました。

昨日は、3週間に一度のヘアカット日。“ いつもよりちょい短めに切ってみよう ” と、大胆に
ハサミを入れてみたところ・・・

今日の朝、顔を洗って鏡を見たら、キューピーさんが目の前に。後の祭り。切りすぎた・・・。

って、どんだけ髪短いんだって話ですか?いえ、髪の毛はちゃんとあります。


さて、そんな寒い頭を出して買い物へ行ってきました。
天気が良い、気温が上がると言ってましたが・・・やっぱり調子に乗ってしまいました。

毛糸の帽子はバッグにしまい、クリスマスバーゲンで買ったのに、寒すぎて出番がなかった
ちょっと薄手のコートを着て出掛けてみたところ・・・

案の定、冷えた。

太陽があたっている場所は暖かいんですけど、陰は寒い。ま、当たり前っちゃ当たり前の話。
できるだけ日なたを歩くようにしてたんですけどね・・・

d0134806_0144958.jpg

雪の壁がどどーんと。これのせいで、日陰の道ばっか。
この雪の量を見たら、絶望的な気分になるのもわかっていただけます?

もう、融けるかどうかも疑わしい・・・それはあり得ない?いや、わかりませんよ。


木曜日から、トルニオの広場で “春のマーケット” が開かれているので、ちょっと寄り道して
覘いてきました。

どこの町の青空市場も同じところが・・・フィンランドらしさ?
当然、makkara (=ソーセージ) の屋台はございました。いい香りがぷわ~んと・・・でも!
わざわざお腹一杯にしてから出掛けたおかげで、誘惑に勝った!

“腹を空かして買い物行くな。” これ、鉄則。余計な物を買ってしまいますんで。

karkki (=キャンディ、グミ類) の屋台も当然。相変わらず、にょろにょろ長い物体やら、黒
やらカラフルな物体が並んでました。春なので、卵チョコもずらっと。

あとは・・・毛皮、カゴ、靴、洋服、毛糸の帽子・手袋・靴下、おもちゃ、当て物、絨毯、酢漬け、
スモークサーモン、コーヒー屋台、風船売り、などなど。

ひとつ疑問。なぜに、青空市で “ 掃除機のゴミパック ” 屋台 ???

フェルトで作った水玉のミトン手袋に目をつけたんですけど、迷い中。明日はスウェーデン側
へ買い物へ行く予定なので、もう一回見に行ってみます・・・って、決断力なさすぎ?

d0134806_2273497.jpg

トルニオ川では、運動好きのフィンランド人の皆さんがスキーウォーキング。

わたくし、人生で一度もスキー板をはめたことがございません。スケートは、ヨロヨロ程度。
フィンランド人には、

「スキーは?スケートは?やってみたら出来るって!」

なんつーことを言われますけど、生まれつきの運動音痴が “上手に滑る” のは至難の業。
滑る行為自体、心臓に悪い。

d0134806_2274643.jpg

こちらの人たちは、moottorikelkkailu モーットリケルッカイル (=スノーモービル)。

延々と、行ったり来たりしてはるだけなんですけど・・・おもろいんですかね?


“氷の道で氷が割れ、人が落ちて死にかけた。” という新聞記事を読みました。
気温も上がってきて、どこの氷が薄いかなんて素人にはわからないので、危険な川や湖
歩きはやめときます。

確実な道路の上を、自分の脚で歩く。冬はこれが一番安心。
[PR]
by tornio | 2010-03-06 23:59 | Torniossa トルニオで

だんだん・・・ Päivä pitenee.

d0134806_20514735.jpg

明るくなってきましたよ~!

毎日少しずつ・・・1日1分ずつ、じわじわと、日の入りが遅くなってまいりました。
最近は18時を過ぎても、真っ暗にはなってませんね。深い青色の空。

日の入りは、17時45分。日の出が、7時26分。

この時間、毎日1分ずつぐらいで遅くなり、早くなっていくわけですが・・・

「とっとと5分ぐらい一気に進んじゃいなよ。」

だって、これからまだ寒さに耐え、4月まで雪とお付き合いしなきゃならんことを考えれば、
明るさぐらいしか希望がないんですから、それぐらい好き勝手言わせて。

寒さと雪から解放される時期はいつになるやらハッキリしませんけど、明るさだけは確実。


なんですけどね~、子供よりも早い時間に寝ている私は、損している気がする。

就寝は18時30分。起床は午前2時すぎ。暗闇でゴソゴソ動き始めるのも、12月の頃と
何も変わらない。これからどんどん明るくなっていくのに、その明るさを遮断して寝ないと
いけない・・・。ま~これから、その明るさにも悩まされるんですけど。


今日、ふと鏡を見たら、“透き通るように白い肌” でなくて、“不健康な青白い肌” の自分
に驚きました。“色白美人” だったらありがたいんですけどね、ただ生っちろいだけで。
顔から足まで白すぎて・・・なんかボヤ~ッと太って見える。

“実際に太ってるんじゃ?” とかって言う意見には・・・耳、貸しません。
ほら、白より黒の服のほうが細く見えるってやつですよ。そうそう。

これはたぶん・・・いや、確実に、太陽不足のせい。


スキー休暇中は、北部では天気が良いみたいなので・・・

太陽の光を浴びに出なければ! ( え?なんか違う?)

ついでに、気温も-10℃を上回るようで・・・調子にノっちゃうよ?
[PR]
by tornio | 2010-03-04 22:29 | Torniossa トルニオで


トルニオでパンとお菓子を学んだ留学奮闘記


by tornio

プロフィールを見る
画像一覧

最新情報

続・芬闘記(更新中)

フィンランドカフェ芬闘記

(トルニオ芬闘記から約7年、
再び芬闘中です。)

カテゴリ

全体
お知らせ
Suomessa フィンランドで
Torniossa トルニオで
Leipomossa 実習で
Koulussa 学校で
Elämässä 生活で
Ruoat たべもの
Suomen kieli フィンランド語
Minusta "私"って
Japanissa 日本で
Matkalle 旅へ
Haminassa ハミナで
未分類

以前の記事

2017年 02月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 04月
2012年 03月
more...

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧