カテゴリ:Koulussa 学校で( 53 )

祝 卒業。 Onneksi olkoon!

d0134806_1314758.jpg

卒業しました。

入学したのが昨日のようで、必死にやってたのが昨日のようで、卒業した実感がありません。

この学校の中を歩くことも、勉強することも、実習することも、お昼ごはんを食べることも、もう
ないのか~と思い、

「ほんまに全部終わったんやな~。」

と口に出して言ってみたら、急に寂しくなってきました。

でも、もしも時間が戻ったりして、入学した日が再びやって来たとしたら・・・逃げます。
もう十分。


今日は10時から卒業式。9時45分には着席しているようにと言われていたので、それよりも
ちょっと早めに学校へ。実習室へプレゼントを届けに行ってきました。

d0134806_214419.jpg

パン職人兼先生の L さんへのプレゼント。4学期に学校の実習室で職場実習をしていた時に、
L さんがとても気に入っていた・・・

d0134806_28819.jpg

日本製のジェルボールペン本体と替芯5本。
私が使っていたものなんですが、替芯は予備で何本も持ってましたので、セットで。

ちょっとペン貸して、とたまたまコレを使ったL さん。

「スゴイ書きやすい!力を入れなくても書けるね~!このペン良いね~!」

と驚いてました。フィンランドのペンはインクの出が悪くて、書くときに力が要るんだって。
実習室で働いているMさんも、一文字書いた途端、同じように驚いてました。

L さんはいつも出来るだけわかりやすく話してくれたり、職場実習のときもいろいろと教えて
くれたり、とても親切にしてもらったので、特に何かお礼がしたかったんですよね。よく生徒を
見ている人で、生徒が何をしたいのか、何に困っているのか?よく気付く人。先生よりも見え
ていたと思います。


で、そのあとはメインの卒業式。
自分がどのぐらい場違いな服装をしているのか・・・不安でしたが、何のことはない。
普段着そのまんま、上はジャケット、下はジーンズの生徒がうようよ。
な~んだ、心配して損した。

実は私も下はジーンズだったもんで。でも、ジャケットのおかげでまともに見えた気が・・・。

とは言っても、それは男子の話。女子はもちろん9割がドレスかひらひらワンピースでした。
私は、男子にまじって座っていたらまったく違和感がなかったぐらい、男子系。

それは置いといて・・・

卒業式は日本のカクカクした雰囲気はまったくなく、かなり和やかでした。
でも、日本の THE 式典!みたいな雰囲気もシャキッとして悪くはないと思いましたけどね。

ま~どこでも校長先生の話はつまらんもんですけど、音楽科の生徒の演奏は良かった。
短編映画を楽しみにしてたんですけど、機械トラブルか何かで上映なし。な~んだ残念。

卒業式のハイライト、卒業証書の授与ですが・・・もちろん緊張しました。

トップバッターなので、皆、あ~ああやって受け取りに行くんだ~っていう見本に注目してい
るわけですよ・・・緊張するから、テキトーに見て!
これが半分ぐらいまで終わってたら、全員が飽きてくる頃合いでちょうど良かったのに。


頑張って努力した甲斐あって、最終成績も輝かしい数字がたくさん並んでおりました。
その数字を取るためにやってきたことを思い出すと、うぅぅっと泣ける。

最後にご褒美か、奨学金もふたつ頂きました。ひとつは学校から、もうひとつはラップ地域
のパン屋経営者協会って言えばいいんでしょうかね?そこから。

卒業証書授与のときに名前が呼ばれると同時に、奨学金をもらった人は “どこどこからの
奨学金が与えられます” っていう紹介もされるんですけどね・・・

緊張してて、そんなのまったく聞こえなかった。

席に戻ってから、そんな紹介をしていると知りました。なので、自分が奨学金をもらっている
ことは一切知らず。結局、卒業式が終わってから、先生が換金の仕方を言いに来てくれた
時に知りました。本人が知らないとは、なんつーことだ・・・。

これで、帰国の際の費用がちょっと助かる。どうもありがとうございました!

d0134806_41129100.jpg

卒業式が終わってから、食堂でコーヒーとケーキのサービス。学校で食べる、最後のケーキ。
ごちそうさまでした。

最後に実習室へ寄って、お世話になったK先生にあいさつをし、L さんにもあいさつして帰っ
てきました。なんか、あっという間の2時間ちょっとでした。

d0134806_4161973.jpg

毎年、年次報告としてもらう冊子があるんですけど、その最後には卒業生の名前と奨学金を貰
った生徒の名前が載ります。

卒業生の名前の横に、出身地。
自分の名前の横に、Japani とあるのを見たとき・・・誇らしく思えました。
何でかわかりませんけど。
[PR]
by tornio | 2010-06-04 23:59 | Koulussa 学校で

いよいよ、あと1日。 vain 1 päivä jäljellä

d0134806_0272749.jpg

さ、いよいよ明日、卒業します。

今日は10時から卒業式の練習・・・

と言っても、自分たちが座る席の確認と、卒業証書とバラの受け取り方の説明だけ。
30分もかからずに終了でした。

なぜか私達の学科がトップバッター。座る場所も最前列。
卒業生が両側に分かれて向かい合うように座り、その真ん中の通路を歩いて前へ
出ていくんですけど・・・恥ずかしいね。

名字のアルファベット順に座るので、私は3番目。よかった~トップのトップでなくて。
今年の私達の学科での卒業生は、たった3名。去年は10名近くいたんですけどね。
一緒に入学したもう一人はまだ職場実習を残しているらしくて、秋に4年生突入。


ああ、気が重い・・・。何が?

服が。

女の子はだいたいワンピースとか、ちょっとドレスっぽいのを着てくるそうです。
男の子はスーツでしょう。

先生によると “ちょっと華やか” ぐらいの服がいいらしい。ロングドレスはやりすぎ。
女の子だったらスカートなんだって。

去年、最前列に座っていた女の子のスカートが短すぎて、座っていてもずり上がっ
てくるせいで、向かい側に座っている男子の視線が一点に注目。
女の子は見えるのを隠すので必死だったそうで、短すぎるのはやめといたほうが
いいというアドバイスまで。


と言われてもねぇ・・・

まずスカートをはかないし。学生服のスカートが最後で、それからずーっとズボン。
もう今じゃ、スカートをはいた自分を見たら オカマ かと思う。

フィンランド人の女の子、ほんとにドレスみたいなのを着てきそうなんだな~。
肌と胸元と脚を大胆アピールぐらいの~。

その中にぽつんと場違いな、地味な普段着っぽいのが座ってるんですよ・・・。

卒業式に合わせて、似合わない、着たくない服を買うのはイヤですしねぇ・・・
なので、練習が終わった後に服屋さんに行き、ちょっとでもキチッと見えるようにと
黒のジャケットを買ってきました。それでごまかす!

予定外の出費でしたが、箪笥の肥やしにはならないだろうってことで納得させた。


練習の後、卒業生は中国レストランでのランチ接待でした。
私は、paistettu riisi special を注文 = スペシャルチャーハンですね。
ピリピリ辛いスープ付き。

このスペシャルチャーハン、食べても食べても減らない。おいしかったんですけど、
量が多すぎて、最後らへんはオエオエ。残すのはいやなので、無理矢理食べたら
胃がもたれました。

でも、ごちそうさまでした!


明日で3年の留学生活が終わります。
卒業まで辿り着いた自分!よくやったぞー!いぇーい!
[PR]
by tornio | 2010-06-03 23:59 | Koulussa 学校で

最後の授業 viimeiset luokat

d0134806_3303439.jpg

最後の授業は数学と物理でした。数学はテスト・・・

が!1時間遅れた。寝坊とかじゃありません。私はちゃんと8時に学校へ行ったもん。


いつもの教室へ行くと、鍵がかかってるじゃないですかー!なんで?なんで?

先生は来てる?と聞いてみても、今日はまだ見てないよと言われ・・・えー!?どこー?

で、先生に連絡してみたら、

「今日は上の階の大きい教室で、R先生が担当。」 と返事が・・・。

おいっ!

そんな話、聞いてませんけど!

あのさー!変更があるんなら、前もって連絡してくれるー?知らないの、私だけじゃん。
なんか、無性に腹が立ってきて行く気も失せた。

けど、テストなので行きました。コーヒー休憩終了を見計らい、1時間遅れで。
で、行ってみたら、テスト始まってるし・・・。えぇっ?休憩後スタートじゃないんですかー?

もー・・・最後の最後に、こういうのイヤなんですけど。気分良く終わらせてくださいよ・・・。


しょっちゅうあったんですけどね、突然の変更やら予定が。しかも、知ってる人と知らない
人がいて、いったいどうなってんの?ということが。

教室が変わっても、どの教室でやってるのか全然わからないんですよ。クラスの札やら
があるわけじゃないので。教室のドアを閉めるとロックされますんで、いちいちノックして
開けてもらわないと、中も見えないし・・・これって勇気いるんですよねぇ。

もう、連絡するのがめんどくさいんだったら、掲示板でも作ったら?と何度も思いました。
そこらへんの合理的アイデアは出ないんだ?こっちもいちいち面倒です!


何かと合理的であることを重要視するフィンランド人が考える “合理性” とは何ぞや?
最後まで、“なんかそれ違う気がする” って感じ続けたなぁ・・・。
[PR]
by tornio | 2010-06-03 04:55 | Koulussa 学校で

お祝い lähtöjuhla eläkkeelle

d0134806_2203845.jpg

今日、8月に年金生活に入るA先生をお祝いしました。

今日は一日、数学と物理の授業だったんですが、leipuri-kondiittori クラスの私達は、
A先生を出迎えて一緒にお祝いしましょうってことで、物理の授業を小一時間ほど抜け
ました。いぇい!


物理組がA先生を玄関で出迎え、実習室まで一緒に行き、実習室では1年生が出迎え
るという段取り。

12時過ぎにやってきたA先生、にまたがって登場~!おぉぉ~っ!なぜ馬~?
さすがフィンランド。

シルクハットに燕尾服のA先生、なかなかダンディ。ホレそうになりました。
写真撮影で気取ったポーズをとりながら冗談を言う、ノリが良い先生なんですよ。


実習室に入る前、中は何やらドタバタしていて外で少し待ちましたが、ドアを開けると・・・

麺棒を持った1年生がアーチを作り、そこを通り抜けるA先生。イスに腰掛けてポーズを
とり、再び撮影タイム。

記者の人が来ていたので、用意されたケーキやコーヒーを片手にインタビューを受けて
いるA先生を眺めながら、私達も一緒にコーヒーをいただきました。
最後に生徒たちと握手やハグをして回り、私もハグしながら最後のお礼を言いました。

久々に実習室で会ったりすると、いつも私を見つけては笑顔で近寄ってきて、

「おぉ~Tornio~!」

と名前を呼んでくれ、私も

「おぉ~A先生~!」

と返すのがあいさつのパターンだったんですけど・・・最後も同じように。
泣きそうになりましたけど、耐えました。なんでガマンしちゃうんだろ~な~?

お祝いに参加できて良かったです。学校にいなかったら、最後に会わないまま卒業して
いるとこでしたから。


にしても、年金生活をお祝いするのか~・・・。
たしかに、フィンランド人に 「生涯現役」 なんてのはなさそうだ。定年を迎えるのが待ち
遠しい人ばっかりな気がする。

将来、私が日本でその立場になることを考えると・・・

“年金は足しにする程度、自分でしこたま貯め込んで悠々自適”

もしくは

“死ぬまで働く”

どっちにしても、国をアテにせず、ヨボヨボになっても自分でなんとか生きていけって?
待ち遠しくないな~、自分の老後。
[PR]
by tornio | 2010-05-27 04:01 | Koulussa 学校で

気が抜けた? Helpotuin.

d0134806_2401375.jpg

何でしょうかねぇ・・・卒業制作を終えた木曜から、体の具合がおかしくなってます。

フィンランドに来てから、昼寝をしたりすると夜にまったく眠れなくなるので、いくら眠たくても
我慢してきたんですが、この週末は睡魔に勝てずにベッドに倒れ込んで4時間の昼寝。
今までなら、4時間も寝たら夜は目も頭もギンギンになっていたのに、コテッと寝られます。

昨日の夜は、布団の上でストレッチをしている間に寝てました。パソコンも電気もついたまま。
脚のむくみとダルさがひどいもんで、壁に脚を上げて逆さまにするんですけどね・・・効果が
あるのやらわかりません。だって、ダルさが全然なくなってないもん。

学校はあと2週間、一般科目も合わせて6日間残ってるんですけど、卒業課題が終わったと
同時にすべてが終わった気分になっちゃって、いろんな緊張から解き放たれたからか・・・?
この週末は抜け殻のようでした。も~いっくらでも寝られる。


金曜日、英語の授業が終わってから実習室へ行き、バーナーでメレンゲを焼いて、全てが
終了~。作ったものをテーブルに並べて、評価タイム。

ま、本格的なプレゼンテーションとか評価タイムじゃなく、和気あいあい。気楽なもんでした。
実習室にいる1年生も試食したり、写真を撮ったりしてくれたので、うれしかったですね。

評価したのは、A先生。おじ(い)ちゃん先生で、やたらと陽気なフィンランド人。“にっぽん”
とプリントしてあるTシャツを着てきて、ほらっ!と見せてくれる人。やる気があるんだか無い
んだかわからない先生でしたけど、日本人の私はおもしろいおもちゃ的存在だったようで・・・
他の先生が言うには、

「A は Tornio がお気に入りなのよ。」

だそうです。そんなA先生、8月に年金生活に入るということで、6月で退職。
私の卒業と同時に先生も去るっていうことに、ちょっと安心。だって、寂しさを感じなくて済み
ますからね。在学中に去られるのはね・・・自分が先に去るのはいいんですけど。

卒業制作でも自己評価しないといけなかったんですが、やっぱり最後も Kiitettävä = 優
は2個だけにとどまりました。自分なりの合格ラインに届かなかったことを引いた結果です。

で、A先生からもらった評価点は・・・

K5!

うおぉぉぉ~!!!有終の美ぃぃぃ~!!!Kiitoooooooos!!

A先生からのご祝儀的要素も含んでそうな評価点ではありますが・・・うれしい最高評価を
頂きました。3年間ありがとうございました、A先生!長生きしてね。

ちなみに、私の卒業制作は “ フィンランドのお菓子・パン文化” がテーマということで、フィ
ンランドの伝統的な、あるいは定番の商品ばかりを選び・・・

パン部門 :
Karjalanpiirakka
Korvapuusti
Marjapiirakka
Voisilmäpulla


菓子部門 :
Vadelmaleivos
Pääsiäis- eli Pashaleivos
Omenahyveleivos
Hillosilmä-pikkuleipä
Kaneliässä
Suklaakukka-pikkuleipä


を作りました。

d0134806_47514.jpg

[PR]
by tornio | 2010-05-24 04:22 | Koulussa 学校で

燃え尽きた。 Olen kuluttanut voimani loppuun.

d0134806_028091.jpg

卒業制作、なんとか終わらせてきました。

Omenahyveleivos のメレンゲをバーナーで焼く、という仕上げだけを残して。
ガスバーナーの使い方がわからないので、明日に持ち越し。

今日は1時間早い7時に実習室へ入り、ずーっと動きっぱなし、小走りしっぱなしだったにも
かかわらず、終わったのは夕方4時。一人、実習室に残って仕上げました。

明日、先生達が評価することになってます。で、私は英語の授業がございます。


この2日間、ほんとにきつかった~・・・。何がきついって、実習室の暑さ。
室温は20℃に保たれているんですが、外は夏日、オーブンやコンロの熱さでも余計に室温
が上がって、30℃近くあるんじゃないの?というぐらい。部屋を暖める機能はあっても、冷や
す機能はありませんからねぇ・・・耐えるのみ。

もわ~っと暑い実習室で、ずーっと集中し続けて、走り回って、体力を使い果たしました。
作業途中、すべてを投げ出したくなったことが数回。やってもやっても仕事が終わらないって
いう恐怖みたいなもんがありました。

おまけに飲まず食わず。そんなこと忘れてました。集中しているときはお腹も空きません。
ま、暑さで食欲もなかったですしね。


今日は失敗あり、やりなおしも数回あり、すべてが不満足で終わったと言ってもいいぐらい
に不完全燃焼。燃え尽きたのは体力だったという・・・な~んじゃそら。

自分なりの合格ラインを超えるものが出来なかったので、疲れも倍増。全力を尽くしただけ
じゃ充実感はありませんね。やっぱり結果が伴わないと、やり切った感はないなぁ。
やれるもんなら、もう一回やらせて欲しい!

まだまだだな、自分。
[PR]
by tornio | 2010-05-21 02:06 | Koulussa 学校で

卒業制作 viimeisin näyttö

d0134806_2225966.jpg

いよいよ卒業課題の最後、卒業制作をする日を決めてきました。明日から2日間です。

むふふ、数学と物理から逃げられた。

・・・計画的犯行だったりして?

いえ、そんな素振りは微塵も見せておりません。


実は・・・休みすぎで、脳みそのしわが無くなってるんじゃないか?というぐらい、思考力が弱
まっていて・・・ヤバイのです。

気持ちはすでに夏休み。

明日、突然ピシッと集中力が高まって、シャキシャキと動けるような気がまったくしない。

今日のうちに切り替えないといけないんですがね~・・・大丈夫かなぁ、明日。


で、日曜と月曜の休みでダダダーッと準備しました。

材料を計量する時にジャマにならないよう、ポケットに入る小さい紙にそれぞれ分量を書き、
作る手順を例のごとくイラストにして、同時にインプット。

作っている最中に手順を見ることはほとんどないんですが、私のお守りみたいなもんです。
パッと目に入ってくるイラストだと、忙しい時に頭を使わなくていいので。
卒業課題で書いたレシピを使い回せば早いんですけどね、フィンランド語がズラーッと並ん
でいると・・・イラっとする。それに、ニュアンスを確実に表現できるのは日本語です。

たとえば、”たら~っと垂れる” とか ”もた~っと落ちる” とか ”ふわふわ” とか。
フィンランド語にそんな繊細な表現はない。


2日間で6種類作るので、1日目はスポンジやフィリングなどの保存しておける物を作って、
2日目は仕上げる日です。コレの次はコレ、焼いている間にコレをして・・・というふうに細か
いスケジュールを立てて、ついでにイメージトレーニング。

とは言っても、しょせんは机上プラン。本番はそう簡単に行かんでしょうな。
できるだけちゃっちゃと動く努力はします。そのために家で試作して、練習したんだからさ。

明日はちょっと早めに実習室へ行くつもりですので、夜更かし厳禁。
さ~イメージトレーニングして、心の準備をして・・・いざ出陣!

完全燃焼するぞー!おー!
[PR]
by tornio | 2010-05-18 23:34 | Koulussa 学校で

間に合った。 Päättötyö on ajoissa valmiina.

d0134806_529372.jpg

どど~んと完成、83ページ。

卒業課題、出来ました。間に合わせました。すごいぞ!えらいぞ!私。

ページ数を稼いで、稼いで、稼ぎすぎた感があります。みるみるうちに増えていき、最終的
に83ページで打止め。いやいやいやいや・・・。

1ページに字がぎっしり詰まっているわけじゃありませんよ。それで80ページなんてこたぁ、
無理です。出来ません。

でなくて、自分で書いたイラストを何個も入れて、レシピも原価計算も表にして、セクション
ごとに改ページを連発したからです。規定のスタイルで書くと、1ページにそんな入らない
んですよね、実際。

明日は休みなので、ちゃんとした白紙にプリントアウトして、金曜に提出します。
うちの先生が読んで確認、フィンランド語が正しいかどうかを国語の先生がチェックします。
どっちからもダメ出しされないことを祈ります・・・。

とりあえず、自分で最終チェックはしたんですけどね・・・あっちこっちで文字が欠けてたり、
間違ってたり、フォントが違ってたり・・・パソコンの画面で見てたら気付かないんですけど、
印刷したものをじっくり調べていると発見しまくり。

昨日、4時間ぐらいかけてチェックして、どっと疲れました。そして、今日もまた発見・・・。

フィンランド語の文法に関しての間違いはわかりませんので、チェックのしようがない。
自分では合ってると信じて書いてますから、そっちは国語の先生に丸投げします。
ま~カチカチのお堅いフィンランド語になっているのは間違いない。

いいの、外国人だから。
こなれたフィンランド語なんか書けないもん。正しけりゃ、それでいいんです。


さ~あとは作る大仕事が残ってますよ~。
書くのもイメージするのも簡単。その通りに完成させられるかどうか・・・ですね。

とりあえず、なんだかんだと作る予定のもの全てを、家で試作してしまいました。
ここ2ヶ月間、休みの日には試作、失敗、試作、失敗、失敗、試作、成功っていう感じで。

え~すでに、やりきった感があります。本番迎えずに。
卒業課題も完成させちゃったし、提出してしまえばほんとにもう終わったも同然?

いや~目の前にやることがないと困るんだけどな・・・やる気が失せて。
[PR]
by tornio | 2010-04-29 05:42 | Koulussa 学校で

わっかんね。 En osaa ymmärtää.

d0134806_20525375.jpg

ふたたび、明日から5連休。うほほ。

と言っても、休みの日でも学校へ行ってます。お昼ごはんだけを食べに。
何といってもタダ飯、食べ放題。ありがたいことです。

なので、自分で取った分は必ず平らげます。どんだけまずかったとしても、お腹いっぱい
でも残しません。ま、うちの学食はたいてい何でもおいしいので食べ過ぎるぐらいで。

フィンランド人の女の子の中には “イモ1個”、な~んてネコのえさみたいな食事をする子
がけっこういるんですけど・・・そんな子に限って立派な体格してたりする。

違うもんを食べ過ぎでないの?ちゃんと食事すれば?と思います、はい。


さてさて、水曜日は数学と物理の日。今日もお勉強してきましたが・・・

何を言うておるのやら。

これはもう、自分の努力とかやる気でどうにかなる問題ではない。能力の問題です。

ま~前提として、わかろうとか知りたいという気がなくて勉強するからだという一因がある
としてもですね~、私の脳みそが見事にエンスト。

計算は出来ますが、どうやって計算するのか、何を計算しているのか、その答えが何やら
わかりません。物理そのものの内容が理解できない領域です。こういう学問を理解できる
人はスゴイ!ほんとに尊敬します。

数学の時間はそれなりに真面目に計算問題に取り組んでますけども、物理の時間は聞
いているフリして、まったく聞いてません。頭の中はスッカラカンです。

生まれる時に理数を理解する脳細胞が作られなかったんだ。絶対そうだ。


本居宣長さんも “生まれつき得手のことと不得手のことがある” と言われておられます
ので、もう今さら不得手のことに力を注いでも効果はないとあっさり見限って・・・

卒業課題完成に向けて、ラストスパートをかけます。
[PR]
by tornio | 2010-04-21 22:29 | Koulussa 学校で

骨が折れる・・・ kova homma

d0134806_35285.jpg

ああ、しんど。

卒業課題にかかりっきりの毎日です。

休みのほうが多い今学期、木曜から5連休です。そして、来週も同じく5連休。ふふふ。
そうです、天国生活を楽しんでおります。

ここまで連休が多いと、英語も数学も物理も、ますます聞く気が失せます。やる気でも
勉強する気でもなくて、単なる “聞く” という気持ち。

物理の授業を受けましたけど、はぁ~?んん~?ほぉ~?
日本語で授業を受けてもわからなかったことが、フィンランド語でわかるわけがない!
最後まで、はぁ~?んん~?あ~そぉ~で終わりますね、こりゃ。

英語の方も・・・英語とフィンランド語が混ざった文章しか出てきません。英語をひねり
出しているつもりなんですけどねぇ・・・in huhtikuu とかって出てきます。


卒業課題をあと2週間で提出する予定ではあるんですが、予定は未定であって決定で
はない。間に合わせるつもりで毎日何時間とやってるんですけど、ま~たいへん。

レシピはほぼ完成。
菓子・パン文化紹介も間違いをチェックするのみ。

今とりかかっているのは、原価計算と売値の計算。これがまたややこしい。
パーセンテージが出てくる計算式が苦手なのと、言葉の意味がわからない・・・。

何の値段から何を出して、何をかけて、何を割って、何が出てくる?
その数字はどっから出てくるのさ?何の数字なのさ?

と頭の中でぐるぐる回って時間が過ぎていきます。
小学校の算数をおろそかにしたツケが、今こんなところで・・・ふっ。

卒業課題はワードで書かないといけないんですが、このソフトもまたストレス。
誰がそんなことしてくれと言ったー!こらー!と常に叫んでます。
“小さな親切、余計なお世話” な機能が多いのよー。勝手なことするな。


この内容じゃショボイよな~とページ数を稼いで、現時点で40ページ・・・稼ぎ過ぎ。
図書館に卒業生の卒業課題を見に行ってみたら、どれも15ページそこそこじゃん!

私の3年の集大成として、どど~んと60ページ近いもんを提出することになりそう。
あと2週間、何とかがんばります。

明日はまたまた試作。
[PR]
by tornio | 2010-04-17 04:26 | Koulussa 学校で


トルニオでパンとお菓子を学んだ留学奮闘記


by tornio

プロフィールを見る
画像一覧

最新情報

続・芬闘記(更新中)

フィンランドカフェ芬闘記

(トルニオ芬闘記から約7年、
再び芬闘中です。)

カテゴリ

全体
お知らせ
Suomessa フィンランドで
Torniossa トルニオで
Leipomossa 実習で
Koulussa 学校で
Elämässä 生活で
Ruoat たべもの
Suomen kieli フィンランド語
Minusta "私"って
Japanissa 日本で
Matkalle 旅へ
Haminassa ハミナで
未分類

以前の記事

2017年 02月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 04月
2012年 03月
more...

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧