欠かせません。 varsin tarpeellinen laite

d0134806_1434445.jpgd0134806_14341753.jpg

左が フィンランドの電子辞書。
右が 日本の電子辞書。

フィンランドの電子辞書は、フィンランド語から英語・英語からフィンランド語 で引くことが出来る代物。
他の機能は、電卓、通貨換算、単位換算、電話帳機能、メモ機能、ゲーム。
おもしろいのが、時代を映す"ユーロからマルッカ" への換算機能。

実際、辞書以外の機能を使うことは、ほっとんどありませんが。




買った当時でも1万5千円以上はしたような記憶があります。そのときは、フィンランド語を勉強できる
本や道具は何でも欲しかったんですね~。振り返ってみると、高いだけでほとんど役に立っていない
物も多いというのが・・・痛い。
いや、痛い失敗をしているうちに、使えそうな教材を見つける勘が鍛えられるんです!
と強がってみたりして・・・。

このフィンランド製の電子辞書、とにかく電池食いなんですよねぇ。ボタン電池3個も使う上に、あっと
いう間に無くなる。なので、ふんだんに使いづらい電子辞書なのです。ほんと、何個電池があっても
足りないです。重たい本の辞書と違って、持ち運びが楽チンなのが電子辞書の売りですので、これも
もちろん旅行のときには活躍しました。(過去形。)が、とにかくコレは画面が小さい上に、文字が大
きく、読み難い。改行が多いと言うんですかね?文がブチブチ切れちゃって・・・スクロールしまくって
いるうちに電池が切れる。

旅行のときに、わからない簡単な単語を調べるのには最適。でも、勉強には不向き。
"フィンランド語の辞書は、本の辞書が一番" という結論に至りました。


さて一方、日本の電子辞書ですが・・・やはり雲泥の差。勉強でも大活躍しています。
フィン英で調べたら、次は英和で調べる。和英で調べたら、英フィンで調べる。勉強のときは千手観音
のようで・・・。

例えて言うなら、

フィンランド製は、ポケットベル。
日本製はパソコン。

なんか、私のイメージはそんな感じ。いや、でも日本の電子辞書ではフィンランド語を調べられないので、
その価値はフィンランド製のほうが高い。日本でフィンランド語が調べられる電子辞書があったらなぁ~
なんて妄想も幾度となく。その技術をフィンランドに輸出して欲しいと思ってしまうんです。目の前に電子
辞書を二つ並べると。

で、最近、別の外国語を勉強し始めたので、さらに日本の電子辞書が手放せなくなりました。このメー
カーの電子辞書はどんどんコンテンツを追加できるので、日本帰国中に、新たに辞書を追加しておい
たんです。これだけですごい機能ですよね~。本の辞書を買おうかと迷ったんですけど、本は発音して
くれないというその一点で決まり。何冊も重たい辞書を持ち歩かなくていい上に、しゃべってくれる夢の
ような機械。

フィンランド語の勉強には、教材探しから苦労したのに・・・日本で良く知られた外国語を選ぶと、こんなに
楽チンなの?!こんな贅沢なの?!豊富にある選択肢に感動ー!

ま、でも選択肢が多いと逆に浮気性になってしまいそうなので、早めに長く付き合える1冊を見つけないと・・・。
この点、フィンランド語は浮気できなかったので良かった。


大昔、英語の先生に言われた言葉。
「小さい辞書は、もうその言葉を使える人が持つもの。まだ勉強している時は大きい辞書を持たないとダメ!」

電子辞書は・・・いいですよね?
[PR]
by tornio | 2008-09-20 17:18 | Suomen kieli フィンランド語


トルニオでパンとお菓子を学んだ留学奮闘記


by tornio

プロフィールを見る
画像一覧

最新情報

続・芬闘記(更新中)

フィンランドカフェ芬闘記

(トルニオ芬闘記から約7年、
再び芬闘中です。)

カテゴリ

全体
お知らせ
Suomessa フィンランドで
Torniossa トルニオで
Leipomossa 実習で
Koulussa 学校で
Elämässä 生活で
Ruoat たべもの
Suomen kieli フィンランド語
Minusta "私"って
Japanissa 日本で
Matkalle 旅へ
Haminassa ハミナで
未分類

以前の記事

2017年 02月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 04月
2012年 03月
more...

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧