ヘルシンキ編 Helsingissä

フィンランドに到着した日は、ホテルで即行シャワーを浴びて、「原宿ドッグ」をお供にお茶を飲んで、就寝。
疲れは寝て取る、のが一番です。

翌日ものんびりと12時過ぎまでホテルで過ごし、中心街まで歩いて出ました・・・が、予想以上に暑い!
予想外の暑さには順応しにくいようで、日本の暑さとは違うしんどさがありました。

2ヶ月ぶりのヘルシンキですが、すっかり夏ですね~。明るくて、緑がいっぱいあって、人も多いし、外国語
が飛び交ってましたね~。ハカニエミの青空市場で見たフィンランド産の苺も色が濃くてぷっくりとしていて、
ついヨダレが・・・。値段がもうちょっと安けりゃなぁ~。

d0134806_15442357.jpgd0134806_15451872.jpg




さて、この日の目的は、ケーキを食べること。土曜日だったので、開いているケーキ屋さんは少なく、行きた
かった店も夏休みで閉まってるし・・・。ま、とりあえず一個でも食べておこうということで―

Kakkugalleria カックガッレリアの Mango-limeleivos = マンゴーライムケーキ。

d0134806_15464390.jpg

スポンジ生地にシュワシュワしたムースが2層。上はライム
味のゼリー。暑かったので、このさわやかなケーキに目が
留まったんですが、選んで正解。公園でパクッと手づかみ
で食べてしまいました。後味もスッキリと、ケーキを食べた
感じがしないぐらい軽かったです。


Kakkugalleria は、フィンランドではめずらしいと言って
いいような、フランス風のケーキを買うことが出来ます。
全体的に高めの値段ですが、繊細なケーキを食べたい時に
ぴったり。お店は Bulevardi 通りにある、小さなお店です。
カウンターで食べることも出来ます。




2個目は、Stockmanndeli ストックマンデリカテッセンの Shampanjatryffelileivos
= シャンパントリュフケーキ。

d0134806_1549561.jpgd0134806_15494970.jpg
ケース内で見たとき、なんですか、これ?と目は釘付け状態。マジパンで覆ってあるの?とも思ったんですが、
いや、もっとやわらかそうだし・・・。さらに、味の不安をもたらす、この適当な仕上げ。
店員さんに、
「これはマジパンで作られてるの?」と聞くと、「多分、チョコレートよ。中はチョコレートのムースでしょう。」
というあやふやな答え。

ここで無難なケーキにするか、見たことのない一か八かの勝負ケーキにするか・・・
結果は、勝負して正解。予想以上においしいケーキ!!見た目はこんなんでも、けっこう凝ってるじゃないの~。
お酒の味がものすごく効いていて、大人のチョコレートムースのケーキ。意外な時にラズベリーソースが出て
きて、そう来るか~!と驚き、ん~おいしー!と言ってる間に完食。表面のペーストは・・・なんだろな~?と
最後までわからず、ぜひとも作り方を知りたいと思いました。

ケースの一番下のはしっこに並んでいたし、見た目のせいか売れ行きも悪そうだったケーキが、以外においし
かったことに、またまた得した気分。ケーキ選びもビビッてちゃダメですね。

パート3に続く。
[PR]
by tornio | 2008-07-30 03:28 | Suomessa フィンランドで


トルニオでパンとお菓子を学んだ留学奮闘記


by tornio

プロフィールを見る
画像一覧

最新情報

続・芬闘記(更新中)

フィンランドカフェ芬闘記

(トルニオ芬闘記から約7年、
再び芬闘中です。)

カテゴリ

全体
お知らせ
Suomessa フィンランドで
Torniossa トルニオで
Leipomossa 実習で
Koulussa 学校で
Elämässä 生活で
Ruoat たべもの
Suomen kieli フィンランド語
Minusta "私"って
Japanissa 日本で
Matkalle 旅へ
Haminassa ハミナで
未分類

以前の記事

2017年 02月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 04月
2012年 03月
more...

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧