自転車 polkupyörä

トルニオはここ1週間ほど、ずっと雪が降っています。ま、正確には降ったり止んだり。
気温はさほど低くはなく、-2℃~-5℃程度です。

「今日は暖かいな~」

と言ってしまった自分が・・・。いや、慣れとは恐ろしい・・・。


先週末は-11℃で自転車で買い物に行ったときは、さすがに寒さで腹が立ちました。

「寒いのもええかげんにせー!」

という理由で。


で、フィンランドに来て、初めて本当の冬のめんどくささを知りました。

私の出身地域の冬は冬ではない!
あんな快適な冬、寒いと文句を言っちゃ罰が当る。

“あーもう、めんどくさー” と一番感じるのは何か。

それは自転車。

気温が低すぎて、カギが凍るんですよー。ついでにブレーキも。


毎回自転車に乗るときの儀式が。

1. お湯を沸かす。
2. 外へ鍋をもって出る。

d0134806_304467.jpg

3. カギの部分にかける。
4. 自転車のカギを回す。

d0134806_364888.jpg

ちなみに、ブレーキも凍ってるからといってお湯をかけても無駄なのです。
またすぐ凍ってしまうので、無意味です。

カギも1回差し込んだら、帰ってくるまで抜きません。

いえ、抜けません。

自転車ドロボーが見つけたら・・・と思うと、不安で買い物もゆっくり出来ません。
帰ってきてからも同じ儀式です。

う~ん、こんな手間をかけて自転車に乗るのは、生まれて初めてですよ。

ったく。


凍ったブレーキで自転車に乗れるのか?

という疑問ですが、

フィンランドの自転車は、ハンドルブレーキ片方とペダルブレーキがついているので、
ハンドルブレーキが利かなくてもペダルブレーキは動きます。だから大丈夫。

ただ、日本のようにハンドルブレーキのみの自転車に慣れていると、ペダルブレーキ
は手ごわい相手です。

ペダルの位置を自分の自由にできないので、発進するときに非常にこぎづらい。
後ろに回しただけでブレーキがかかるので、間違えると急に止まって怖い。

私は夏の間はずっとハンドルブレーキのみを使ってました。
まだ慣れてなかったので。

でも、冬になって、ブレーキが凍ることを知ってからは、ペダルブレーキのありがたさ
を知りました。自転車を急に止められるのはペダルブレーキだけです。

命綱。

雪の上を走らなければならないので、できれば自転車には乗りたくないんですけどね。
ケガするのはイヤですし、ビクビクして乗るから肩も凝るし。

でも、遠くのスーパーの方が安いので・・・。

いつも天気と道路の状態を調べてから、自転車に乗る日を決めてます。


にしても、なんでフィンランド人はあんなにスイスイ乗れるんですか?
[PR]
by tornio | 2008-01-13 03:18 | Suomessa フィンランドで


トルニオでパンとお菓子を学んだ留学奮闘記


by tornio

プロフィールを見る
画像一覧

最新情報

続・芬闘記(更新中)

フィンランドカフェ芬闘記

(トルニオ芬闘記から約7年、
再び芬闘中です。)

カテゴリ

全体
お知らせ
Suomessa フィンランドで
Torniossa トルニオで
Leipomossa 実習で
Koulussa 学校で
Elämässä 生活で
Ruoat たべもの
Suomen kieli フィンランド語
Minusta "私"って
Japanissa 日本で
Matkalle 旅へ
Haminassa ハミナで
未分類

以前の記事

2017年 02月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 04月
2012年 03月
more...

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧