まぶしい~! Loistavaa!

d0134806_1864371.jpg

たまりません・・・この気温とさんさんと照る太陽。

です。

天気予報、当たりました。信用しなくて、ごめんね。


13日の Heratorstai から学校は4連休中です。私は関係なしに5連休ですが。

この連休に第一弾の荷物を日本へ送っとこうと予定を立てていましたので、最近はずーっと
荷物と格闘でした。

ま~大変です、荷物パズルですね。
送料は重量で決まるのは当然として・・・ダンボール箱が大きいサイズだと、重量関係なし
に送料がはねあがるんですね~。

日本の郵便局から荷物を送ると、2キロ単位ぐらいで値段が上がっていくんですけど、フィン
ランドの郵便局からだと、5キロ単位で値段が上がります。

なので、例えば5.1キロの荷物でも10キロの送料が適用される = 損 です。
かといって、5キロにすればまだまだ荷物が入る空きがある = これまた損。

どうせ10キロの値段を払うなら、詰められるだけ詰めてやる!と思うのが人間です。
あれをこっちに詰めて、それはあっちに詰めて、これはそっちに詰めて・・・
さぁ!何キロ!?なんぼ!?と、エクセルに入力しながら計算。

ところが、もうひとつの送料計算方法がありまして、たとえ荷物が3キロでも、箱のサイズが
大きければ10キロの送料になるよ?という・・・。

体積重量って言うんですかね?
箱の奥行き、幅、高さの合計に、立方メートルあたり250キロをかけて出た重量なんですが、
この体積重量と実際の重量のどっちか重い方を適用しますよ、という送料計算。

となると、何でも大きい箱で!という考えも考えものになる。


洋服やら靴といったようなかさばる物は大きい箱にドサッとまとめて入れたほうが早いな~と
考え、大きいダンボール箱を買いに行き、いざ詰めてみた。

どんだけ踏んで詰め込んでみても、物自体が軽くて、せいぜい15キロ~20キロ程度にしか
ならない。かさばる物というのはそういうもんなのね・・・と詰めている時に気付きました。
それでも、体積重量から計算すると25キロの送料(2万円以上)がかかる。

どう考えても損。10キロの箱を2箱送ってもまだ安いっていうのに、25キロ送料を払うのは
あほらしいってことで、やめました。箱数が増えても、安い方が良い。

それに、郵便局まで運ぶのは自分。20キロぐらいまでは自転車の荷台に積んで運べますが、
さすがに25キロとかっていうのは・・・やれば出来ますけど、やりたくないです。
過去、痛い目にあったので。


で、夏日の昨日、荷物を自転車の荷台にしばって、無事、郵便局に引き渡してきました。
3箱あったので、家と郵便局を3往復。おかげで、郵便局に着くたびにふらふら、くらくら。
もー暑いんだもん!アイスクリームでも食べんとやっとられーん!

こんなんで、日本の猛暑を耐えることができるのか!?
[PR]
by tornio | 2010-05-16 18:31 | Torniossa トルニオで


トルニオでパンとお菓子を学んだ留学奮闘記


by tornio

プロフィールを見る
画像一覧

最新情報

続・芬闘記(更新中)

フィンランドカフェ芬闘記

(トルニオ芬闘記から約7年、
再び芬闘中です。)

カテゴリ

全体
お知らせ
Suomessa フィンランドで
Torniossa トルニオで
Leipomossa 実習で
Koulussa 学校で
Elämässä 生活で
Ruoat たべもの
Suomen kieli フィンランド語
Minusta "私"って
Japanissa 日本で
Matkalle 旅へ
Haminassa ハミナで
未分類

以前の記事

2017年 02月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 04月
2012年 03月
more...

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧