ぺルナ リエスカ Perunarieska

d0134806_18135744.jpg

私の好きなフィンランドのパン、ぺルナリエスカ。

peruna ぺルナ ” は、ジャガイモ。
rieska リエスカ ” は、平べったいパン。

イーストを使わず、ベーキングパウダーでほんの少しだけふわっとふくらませるパンです。

フィンランド人の主食と言ってもいいでしょう、ジャガイモがメイン。
食事で残ったマッシュポテトの使いみちのひとつ。材料もシンプル、発酵もさせない手軽な
パンなので、スーパーで買うというより、家で作るパンに分類されるんじゃないですかね?

学校のレシピは、マッシュポテトと粉と塩とベーキングパウダーのみ。
もんのすごいやわらかい生地なので、たっぷりの打ち粉をしないと、あっちこっちにベタベタ
くっつきます。そんでもって、うす~く伸ばさないといけません。

先週の木曜日にも作ったんですけど、そのときはマッシュポテトが硬すぎたために、非常に
扱いやすい生地でございました。

それじゃダメなんで・・・。

それを踏まえて、今日はマッシュポテトのやわらかさを調整。扱いにくい生地が出来ました。
ただ、まだもう少し薄く伸ばしたほうが良いと言われました。

焼く時間もほんの5分程度であっという間です。すんごい高温で焼きますので、枚数が多い
とひっくり返したりするのに忙しい。

でもね~楽しかったです!これまで作る機会がなくて、作りたいと思ってたんですよねぇ。
ギリギリで作ることができて良かったです。
いつも学校体験などで実習室にやってくる中学生達が作っているのを、指くわえて見てたん
ですよ。


スーパーで売っているぺルナリエスカをじーっと見ては、あんまりおいしそうに見えないので
買わずにいたんですけど、学校で作った出来たてのぺルナリエスカをひとくち食べたら・・・

「えーっ!こんなにおいしいもんだったのー?!」

ガツーンとやられました。

それ以来、学食のパンかごにぺルナリエスカが置いてあると、小走りで取りに行きます。数
が少ないので、あっという間になくなっちゃう。
普段は、学食でマッシュポテトが余ったときに、リエスカ用に使ってくれと厨房から持ってき
たら作るので、たま~にしか出ません。


私が思うに・・・
“ 焼きたてのぺルナリエスカにバターをのせて、シンプルに食べる!”
これが最高においしい。ほっぺた落ちそう・・・じゃなくて、落ちます。
[PR]
by tornio | 2010-03-29 19:40 | Leipomossa 実習で


トルニオでパンとお菓子を学んだ留学奮闘記


by tornio

プロフィールを見る
画像一覧

最新情報

続・芬闘記(更新中)

フィンランドカフェ芬闘記

(トルニオ芬闘記から約7年、
再び芬闘中です。)

カテゴリ

全体
お知らせ
Suomessa フィンランドで
Torniossa トルニオで
Leipomossa 実習で
Koulussa 学校で
Elämässä 生活で
Ruoat たべもの
Suomen kieli フィンランド語
Minusta "私"って
Japanissa 日本で
Matkalle 旅へ
Haminassa ハミナで
未分類

以前の記事

2017年 02月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 04月
2012年 03月
more...

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧