無駄じゃなかった。 Sillä oli merkitystä minulle.

d0134806_3221450.jpg

さぶっ!!痛っ!!

今日、買い物の途中で見たデジタル温度計。表示はマイナス13度・・・絶対ウソ!
マイナス13度であんなに痛いわけない。で、ネットで調べたら・・・ちょうど自転車に乗っていた
昼間、マイナス20度。やっぱり。

寒さに心底嫌気がさしていた中、雪で滑って自転車と一緒におもいっきりコケました。何年ぶり?
コケた瞬間のあの衝撃・・・久々すぎて、ビックリした~。で、卵も割れた。


話は本題に。前回ブログに書いた “新聞に載った” という話ですが・・・
今日、その新聞が届きました。取材に来てくれた記者さんが送ってくれたんですが、同封されて
いた送付状のメッセージを読んで、泣きそうになりました。

・・・いや、泣いた。

数日前に記者さんからいくつか追加質問のメールが届いたので、返事を書きました。
もちろん、いつものようにフィンランド語で。すると・・・

どうやって君が間違わずにフィンランド語を書くのか、僕は言葉が出ないぐらい驚いたよ!
実際は、きっと僕に送ってくれたメールは、君の友達の誰かが代わりに書いていると思ったよ!


これを読んだとき、うれしいとかっていう前に、まずホッとしました。
「あ~、フィンランド語を地道に勉強してきたのは無駄じゃなかった~・・・」 とポロリ。
ほんとにね、今までの苦労とか、惨めさとか、引け目とか、いろんなことが吹っ飛んだ瞬間。

私は話すことよりも、書くことや読むことの方が得意なんですけど、それは日本で長年勉強して
いたときから文法書を相手にしていたため。

最初の教科書が ”フィンランド語四週間” という文法ぎっちり、むっちゃ本気のおもしろくもない
難解な教科書・・・でも、その本気さがおもしろかったんですね。この本のおかげで、挫折せず
に続けられたと言ってもいいぐらいです。

写真の Suomen kielioppia ulkomaalaisille もフィンランド語のルール満載。
これを理解できるのも、“四週間” で鍛えられたから。どっちの本も、私の土台になってます。

なんでそういう変化をするのか?なんでそういう意味になるのか?どうやって使うのか?という
細かいことが気になって、素通り出来ない性格に答えをくれるのが文法書。そりゃ、ハマります
わね。”そんなもんだと覚えればいい” が出来ない性格は、時間もかかって効率は悪い。

「おもしろくなくても、フィンランド語は文法をまずしっかり勉強せなあかん。」
というのが、日本でフィンランド語を教えてもらった先生の口癖。私もそう信じてます。


フィンランド人ばっかりの学校内じゃフィンランド語が話せて、書けて、読めて当然なわけです。
必死で勉強してきた外国人だとしても、当たり前の中では容赦ない。甘えられないのはわかっ
てるけど、たまには頑張ってやってきたことを認めて欲しいな~と思うときがあります、正直。
いつでも気持ちが強気なわけじゃないので・・・。

外国語習得はしゃべってナンボと言われ、それを不得意とする私・・・いつもそこにダメ出し。
文法学習してきた自分が間違いだった?読める・書けるじゃダメですか?と、常にフィンランド
語に対して自信がなかったんですけど、ちょっとだけ自信が持てました。

そんな ”たま” に言われた記者さんの最高の褒め言葉に、私が勉強してきた時間も無意味
じゃなかったと、気持ちが楽になって泣けました。
[PR]
by tornio | 2010-02-13 07:33 | Suomen kieli フィンランド語


トルニオでパンとお菓子を学んだ留学奮闘記


by tornio

プロフィールを見る
画像一覧

最新情報

続・芬闘記(更新中)

フィンランドカフェ芬闘記

(トルニオ芬闘記から約7年、
再び芬闘中です。)

カテゴリ

全体
お知らせ
Suomessa フィンランドで
Torniossa トルニオで
Leipomossa 実習で
Koulussa 学校で
Elämässä 生活で
Ruoat たべもの
Suomen kieli フィンランド語
Minusta "私"って
Japanissa 日本で
Matkalle 旅へ
Haminassa ハミナで
未分類

以前の記事

2017年 02月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 04月
2012年 03月
more...

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧