新しい洗濯機。 Pyykinpesukone vaihdettiin uuteen.

d0134806_337947.jpg

寮に戻ってきたら、洗濯機が新しくなってました!お~、きれい~!!

早速、旅路で出た洗濯物を洗いましたが、なんとまぁ静かな洗濯機なんでしょう。
細かい洗濯設定も出来るように・・・ううっ、なんと立派になって (泣)。

が、しかーし!洗うのに時間かかりすぎー!
Pika (高速) で洗って33分。Normaali (通常)で洗えば1時間。
うちの実家はいまだに2層式洗濯機なんですが、全自動ってこんなにかかるもん?
もっと早く洗えないんですかね。

d0134806_3455223.jpg

で、これが旧洗濯機。この重量感・・・。

もー、この洗濯機、しょっちゅう故障するわ、ブレーカーはすぐ落ちるわ・・・洗濯物
が手元に戻ってきたらラッキーっていうぐらい、ひねくれた洗濯機だったわけです。

操作ボタンも、たった8個しかない前時代的。ま、こういう単純機械のほうが頑丈
で使えるんですけどね。うちの実家の電子レンジは温める機能だけで30年以上
現役ですから。それでも、この洗濯機はもう限界だろうと感じてました。

だって・・・何を隠そう、この洗濯機を葬った張本人は、この私。

いや、故意じゃなく、寿命だったんですよ?

日本帰国の前日に、最後の洗濯だー!というわけで使ったんですけど、洗濯終了
の針が一歩手前で止まったまま、ガーガーしてるだけで機械が止まらない。

洗濯は終了してるのに、機械が止まらないので、扉が開かない。取り出せない。

ということで、明日帰国するのにジョーダンじゃない!と、安全スイッチを入れたり
切ったり・・・とことん、しつこく・・・。蹴ったり・・・叩いたり・・・もした。

思いが通じたのか、偶然、扉がパカッと開いたんですよ~。奇跡だと思いました。
無事、洗濯物を奪還。あとは知~らないってことで。

で、戻ってきたら新品になってました。
洗濯終了の針が一歩手前で止まったまんまで取り外されているので、まさに私が
最後の使用者。あ~、あれが最期だったんだね~・・・。

全自動って便利だけど、機械が止まるまで扉さえ開かないっていうのは・・・恐怖。
[PR]
by tornio | 2009-08-07 04:42 | Elämässä 生活で


トルニオでパンとお菓子を学んだ留学奮闘記


by tornio

プロフィールを見る
画像一覧

最新情報

続・芬闘記(更新中)

フィンランドカフェ芬闘記

(トルニオ芬闘記から約7年、
再び芬闘中です。)

カテゴリ

全体
お知らせ
Suomessa フィンランドで
Torniossa トルニオで
Leipomossa 実習で
Koulussa 学校で
Elämässä 生活で
Ruoat たべもの
Suomen kieli フィンランド語
Minusta "私"って
Japanissa 日本で
Matkalle 旅へ
Haminassa ハミナで
未分類

以前の記事

2017年 02月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 04月
2012年 03月
more...

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧